WORLD TAG LEAGUE 2013 

日時
2013年12月3日(火)   18:00開場 19:00開始
会場
福岡・博多スターレーン
観衆
1,850人(超満員札止め)

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2013」Bブロック公式戦

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 現在6点でBブロック首位を独走する天山広吉&小島聡が、現在4点の“BULLET CLUB”カール・アンダーソン&ドク・ギャローズと激突。
 
 先発は、アンダーソンと小島。場内は大「小島」コールで後押し。小島はいきなりアンダーソンとギャローズを蹴散らし、天山もモンゴリアンチョップ炸裂! ツープラトンの攻撃で先制ラッシュ。
 
 代わった天山は、アンダーソンに串刺しラリアットからカーフブランディング。しかし、アンダーソンもラフファイトで逆襲、代わったドク・ギャローズはモンゴリアンを地獄突きでカット。ド迫力のエルボードロップで攻め立てる。
 
 さらに、ギャローズは天山へ強烈なボディブロー連射。代わったアンダーソンもモンゴリアンチョップを見舞って、場内のブーイングを誘発する。
 
辛くも脱出した天山に代わった小島は、コーナーでチョップ連射→串刺しジャンピングエルボー→「いっちゃうぞ」エルボーのコンボで場内を盛り上げる。
 
 しかし、筋肉ピクピクポーズの小島にニールキックで反撃するアンダーソン。さらにギャローズもサイドウォークスラム、背面アタックからラリアットと大暴れ。アンダーソンのセントーン、ギャローズのボディプレスもズバリと決まり、小島は劣勢。
 
 しかし、マジックキラーは天山がカットし、小島はコジコジカッター。さらにテンコジカッターで大逆襲。テンコジはツープラトンのブレーンバスターも炸裂、さらに小島はギャローズに背後からラリアット。しかし正調ラリアットは、ギャローズのネックハンギング・ボムに粉砕。
 
攻勢のドク・ギャローズは、肩に担ぎあげた小島を叩き落とし さらに、アンダーソンとの死の連携“マジックキラー”で、小島に勝利!!
 
おさまらないドク・ギャローズは、セコンドの田中翔を持ち込んだロープで絞首刑!! これをアンダーソンが止めるなど、ギャローズの凶暴性がクローズアップされた一戦となった。これで、アンダーソン組は3勝目をマーク。

COMMENT

アンダーソン「テンザン、コジマ、ウェルカム。Welcome to the BULLET CLUB HOUSE。このタッグリーグ、2013ネン、『WORLD TAG LEAGUE』のチャンピオンは俺たちだ。ほかの(Bブロック)7チームじゃない」
ギャローズ「マシンガンとこの俺、ドク・ギャローズこそが日本で最もイカしたタッグチームだ。ニュージャパンの『WORLD TAG LEAGUE』、誰も俺たちを止められない。誰もだ、誰もだ」
※コメントを取っていた記者に暴行を働き、ロープを首に巻きつけて絞め上げた。
 
天山「3連勝して1敗したけども、今日からまた気持ち入れ替えて・・・。アンダーソン、ギャローズ、強かったよ。負けてもうたけど、こんな1敗ぐらいで、テンコジはこんな負けで下向いてられない。今シリーズ、どんな時でも、勝ってる時でも負けてる時でも上向いて、前見てやらなアカンと思ってるし。今日はいいクスリっていうか。負けたけども、まだまだ明日からも(タッグリーグは)続くから。最後の最後まであきらめんから」
小島「これが何回目のテンコジの危機か教えてやる。たぶん1000回。俺たちは今日まで、これぐらいの苦労を1000回重ねてきたんだ。ということは、その1000回分だけ危機を乗り越えてきたってことだ。こんなのたった1000分の1の苦労に過ぎないんだ。これから必ずテンコジは挽回する。今日はそのためのいい反省会だ。あえて言ってやる。俺はまだまだこんなんじゃ終わらないから。20年以上の歴史を思い知れ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ