POWER STRUGGLE

日時
2013年11月9日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6,400人(超満員)

第7試合 60分1本勝負
東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権試合

  • (権利証保持者/G123王者)
    (第2代NEVER無差別級王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

  • 【CHAOS】
※内藤が東京ドームIWGP王座挑戦権獲得、ならびにNEVER無差別級王座2度目の防衛に成功。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGP挑戦権利証とNEVER無差別級王座を懸け、内藤と田中が9月29日神戸以来の再戦。
 
 素早いロープワークから内藤がリープフロッグ。そして、ドロップキックを浴びせ、チンロックに繋げる。
 しかし、田中がチョップ合戦へ持ち込み、強烈なチョップで逆転。さらに、串刺しジャンピングエルボーで追撃すると、場外で竹刀攻撃を見舞う。
 続いて田中は、場外にテーブルを設置し、そこへ内藤を寝かせる。そして、コーナー最上段からのスーパーフライで内藤を押し潰し、テーブルをヘシ折った。
 リングへ戻った田中は、張り手合戦を制し、串刺しジャンピングエルボーで追撃。だが、次のスイングDDTを内藤が回避し、スイングネックブリーカーで逆襲。
 次に内藤は、アームホイップからの低空ドロップキック、アームホイップからのランニングサンセットフリップで田中に追い討ち。そして、田中を踏み台にしてエプロンへ飛び出し、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックをお見舞い。
 さらに内藤は、低空ドロップキックで追撃し、コーナー最上段へのぼる。しかし、田中が追いかけ、スタナーの形で内藤の首をロープへ打ちつける。そして、エプロン上の内藤にリングからラリアットをお見舞い。
 田中の攻撃は続き、串刺しラリアット2連発、DDT、垂直落下式ブレーンバスターと猛攻。しかし、次のスライディングDを内藤が回避し、ジャーマンスープレックスを繰り出す。これを田中がバク転で着地し、スライディングDで逆転。
 次に田中は、ジャンピングエルボーで追撃するが、内藤は延髄斬り、ジャンピングエルボーアタックで逆襲。さらに、雪崩式フランケンシュタイナー、後頭部へのミサイルキック、ジャーマンスープレックスホールド、グロリアと畳み掛けると、コーナー最上段からスターダストプレスを敢行。しかし、田中にかわされて自爆してしまう。
 エルボー合戦を挟み、田中が左右のエルボー連打からローリングエルボー、袈裟斬りチョップ。さらに、ラリアットで内藤をなぎ倒す。そして、ショートレンジラリアットからスライディングDをヒットさせるが、フォールはカウント2。
 すると田中は2発目のスライディングDを放つが、内藤が腕をキャッチし、首固め。さらに、飛びつき前方回転エビ固めで揺さぶりをかけ、低空延髄斬り、ドラゴンスープレックスホイップ、ドラゴンスープレックスホールドとラッシュ。
 さらに内藤は、田中をボディスラムで叩きつけ、スターダストプレスでとどめを刺した。

COMMENT

内藤「フゥ! なんとか、なんとか守り抜いたんでね…。また、夢へ、ドームへまた一歩近づけたかなと。ま、試合後に誰も来なかったんでね、このままドームに行っちゃっていいのかな? 俺はもう、シッカリ、ドームの花道が見えたんで…。誰も来ないんだったら、俺は行きますよ。もう、この権利証を賭けた試合は終わり。俺はもう東京ドームへ、行きます」
——あらためて、今日の厳しい試合は?
内藤「いや、非常に厳しかった。ただ、俺は楽勝で勝てる相手と防衛戦をするつもりもない。こういう厳しい闘いになって、当然でしょう。そのぐらい田中将斗には特別な感情があるんでね。これで2連勝。もう俺は、スッキリと東京ドームへ向かおうと思います」
——血反吐を吐く場面もありましたけど。
内藤「まぁ、その田中将斗の権利証への思いなのか、NEVERへ対する思いなのか、受け止めましたよ。田中のぶんも背負って、というのも変だけど、いままでNEVERのベルトでこう…傷ついてきた人のぶんまで、俺はこのベルトとともに成長していきます」
——仮にこのまま決まりという場合は、ドームはベルトは持っていきます?
内藤「う〜ん。…ま、俺はこのベルトとともに前に進みたいんでね。持っていきたい。ただ、タイトル戦がIWGPヘビー一本なら、これを持っていったら、失礼なのかもしれない。ちょっと俺の中でも迷ってます。ただ! ただ! 俺はこのベルトとともに、成長していきます!」

田中「悔しいね、悔しいしかないよ。シングル、早々、俺、連敗ないよ。しかも、俺の世代の下のヤツに2連敗なんてよ。それほど内藤ってヤツは俺を倒したんだから力あるにきまっとるやろ。悔しいよ。むかしはいろんな先輩に立ち向かっていってよ、連敗とか糧にしていまの俺があるけど、なかなか俺より年下、キャリアのない人間に短期間で連敗ってね…悔しいよ。でも、たいしたもんだよ。俺に勝つんやからね。まあ、でも、秋田で初めてタイトルマッチやった時と全然違う。動きがちがうね、まず。スピードでいったら結構速いよ、アイツ。それでヘビーの中でずっとあのスピードでやれる。俺と同じスピードでやれる人間って数えるほどしかおらへん。その中の一人やし。その中で飛べるやろ、そこそこ、跳躍力もあるし。G1も取ってたら、次に何があるかっていったら、わかっとんのやろ。でも、そんなことは俺は知ったこっちゃない。俺の前に次、立ってる時はベルトもってようが、もってまいが関係ない。俺がまたたたきつぶしたるよ。まだまだ俺は落ちないよ。俺はまだまだまだまだ上り調子やから。言っといたるよ。負けて言っといたるよ、俺はまだこっからドンドン成長できるんや。オマエら普通のヤツらと成長過程と違うんや。1.5倍、2倍のスピードで成長してるから」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ