Road to POWER STRUGGLE

日時
2013年10月26日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
埼玉・久喜市総合体育館
観衆
1,600人

第6試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 11月9日大阪で行なわれるIWGPヘビー級選手権試合・オカダvs鈴木の前哨戦。また、11月6日に行なわれる「Super Jr. Tag Tournament」準決勝の前哨戦でもある。
 
 先発したのはオカダとアンダーソン。序盤、アンダーソンがレインメーカーポーズを真似てオカダを挑発。さらに、頭部にパンチを打ち込んで行く。だが、オカダがエルボー連射で巻き返し、低空ランニングフロントキックを見舞った。
 外道対ニックの場面。ニックがリープフロッグからドロップキックを見舞い、串刺しジャンピングニーアタックで追撃。しかし、次の串刺し攻撃を外道がかわし、パンチ連射で逆襲。
 邪道対ニックとなり、邪道がニックの腕に集中攻撃。さらに、逆水平チョップを打ち込むたびに「Woooo!」と叫ぶ。そして、トーキック、パントキック、ビューティフルスパイクと猛攻。
 ところが、ニックが場外へ逃げ出し、マットが介入して邪道を捕獲。そこにニックがジャンピングキックを浴びせ、一気に形勢逆転。激しい場外乱闘の末、アンダーソン組が邪道をローンバトルへ追い込む。
 邪道は、マットのチョーク攻撃、アンダーソンのパンチ連射を浴び、ファイティングポーズを取ったままダウン。それでもニックを前方回転エビ固めで丸め込むが、跳ね返したニックがニールキックをお見舞い。
 しかし邪道は、マットとニックを同士討ちさせ、バックドロップでマットに逆襲。これでようやく出番となったオカダが、ニックにフラップジャック、マットにDDT、ダイビングエルボードロップ。そして、レインメーカーを仕掛けるが、マットが回避し、飛びつき式のフェースバスターで逆転した。
 オカダ対アンダーソンの場面。アンダーソンがレインメーカーポーズで挑発し、セントーン、マウントパンチ連射。するとオカダは、ショートレンジフロントハイキックからリバースネックブリーカーに行くが、アンダーソンが脱出してパワーボムの体勢に入る。それをオカダが回避し、次のガンスタンも防いでレインメーカーを狙う。これをアンダーソンがかわすと、オカダはドロップキックを浴びせた。
 外道対アンダーソンの場面。トレイン攻撃となり、外道が串刺しバックエルボー、邪道が串刺しラリアット、河津落とし、外道がトラースキック。その後、外道と邪道はマットとニックに鉢合わせ攻撃を仕掛けるが、切り返した2人がトラースキックを同時発射。
 さらにマットとニックはオカダを標的にし、サンドイッチ攻撃を狙う。これはオカダが回避するも、直後にアンダーソンがジャンピングフロントハイキックを食らわせ、外道も同様になぎ倒す。
 ここでアンダーソンはガンスタンに行くが、外道が脱出し、逆さ押さえ込み、スクールボーイで3カウントを迫る。これをアンダーソンが返すと、外道は外道クラッチを繰り出す。ところが、アンダーソンが途中で抜け出し、直後にガンスタンをさく裂させた。
 
 試合後、アンダーソンとオカダが激しく睨み合う。そしてアンダーソンが、「オマエ、英語がわかるか!?」とマイクアピールでオカダを挑発。さらに、「大阪でカール・“ザ・マシンガン”・アンダーソンがIWGPヘビー級王者になる!」と、高らかに宣言した。

COMMENT

アンダーソン「オカダ!! 新日本プロレス、準備はいいか? ブロック・レスナー以来、“ガイジン”チャンピオンがいない。ガイジンのIWGPヘビーのチャンピオンがブロック・レスナー以来誕生していないなら、俺がそのベルトをいただく! 新日本プロレスは俺たちのものだ。マッド・ジャクソンとニック・ジャクソンのヤングバックスが新しくメンバーになって、BULLET CLUBはゼッコーチョーだ!! この後のJr. Tag Tournamentに出て、そしてIWGP Jr.タッグチャンピオンになるんだ。プリンス・デヴィットもIWGP Jr.ヘビーのチャンピオンだ。そして、マシンガンが、IWGPヘビーのチャンピオンだ! バレットクラブは、ナンバーワンだ! (※東京スポーツ岡本記者を捕まえ)書け 『マシンガン、イチバン!』『マシンガン、イチバン!』(※岡本記者を羽交い絞めにし)ダブル・スーパーキック!!(※ニックが岡本記者にスーパーキックでKO)BULLET CLUB、ゼッコウチョー!!」
マット「スーパーキックパーティー!」
 
オカダ「アンダーソン、“まぁまぁ”じゃないでしょうか。なんか、昨日よりつまらなくなりましたねぇ。もっともっと、俺を……怒らせる必要ねぇよ。もう怒ってるから。必要はない。怒って、しっかりしつけてやる。いいコになんなよ、マシンガン」
※邪道、外道はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ