KING OF PRO-WRESTLING

日時
2013年10月14日(月)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
9,000人(超満員札止め)

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • (第59代王者)
  • (挑戦者)
※オカダが5度目の防衛に成功。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 現在の新日本プロレスでエースを争うオカダと棚橋が、IWGP王座を懸けて激突。オカダがレインメーカーとして凱旋して以来、両者はシングルマッチで5度対戦し、2勝2敗1分の五分。今回が完全決着戦となる。
 挑戦者・棚橋が入場すると、なんとハート型をした“逸材カード”の雨が降った。一方、王者・オカダの入場では、いつものようにレインメーカードルの雨が降った。
 
 ファンの大コールが交錯する中、ゴングと同時に両者が飛び出し、棚橋がいきなりドロップキック。これをオカダがかわし、すぐさま自分がドロップキックを見舞う。だが、棚橋は倒れずに脚を取り、テキサスクローバーホールドへ行く構えを見せた。
 その後、棚橋がヘッドロックからショルダータックル。さらに、グラウンドでもヘッドロックを極める。そして、オカダに振りほどかれたあとも、執拗にヘッドロックで絞り上げた。
 だが、オカダが反対にヘッドロックで切り返し、ショルダータックルをお返し。さらに、トップロープ越えのセントーンアトミコで追い討ちをかける。
 オカダの攻撃は続き、ネックブリーカー、串刺しエルボー連打。さらに、カウンターバックエルボーを浴びせるが、棚橋がオカダをキックで蹴散らす。ところが、オカダが棚橋を転落させ、棚橋は膝を押さえてうずくまってしまう。
 オカダが強引に立ち上がらせても、棚橋は膝から崩れ落ちる。しかし、オカダはレッドシューズ海野レフェリーの制止を振り切り、なおも棚橋に襲い掛かる。ところが、突然棚橋が首固めを繰り出し、返された直後に低空ドロップキック。そして、足を踏み鳴らしてエアギターをかき鳴らすと、場内がブーイングに包まれた。
 これでペースを掴んだ棚橋は、アームホイップからキーロック。そして、オカダの右腕をマットへ叩きつける。しかしオカダは、ドラゴンスクリューで棚橋の動きを止め、フラップジャック、低空ランニングフロントキックで追撃。そして、棚橋をコーナー最上段から場外へ転落させる。
 場外戦となり、オカダが鉄柵攻撃、フロントハイキック。さらに、棚橋の両足を鉄柵に引っ掛け、場外マット上でDDTを敢行する。
 次にオカダは、DDTからDIDを極める。これを棚橋が辛うじて逃れると、オカダはコーナー最上段へ。しかし、棚橋がデッドリードライブで投げ捨て、逸材ポーズを披露。
 エルボー合戦を挟み、棚橋がフロントハイキックをキャッチし、ドラゴンスクリュー、串刺しフライングボディアタック。さらに、オカダのドロップキックをかわして低空ドロップキックを見舞うと、腕にドラゴンスクリューを食らわせる。次に棚橋は、オカダの右腕にエルボースタンプとエルボースマッシュを交互に連打。さらに、スタンディングで腕にドラゴンスクリューを見舞い、そこへヘッドバットを連射する。
 苦しくなったオカダは、串刺し攻撃をかわしてリバースネックブリーカーを狙うが、棚橋が前方回転エビ固めの要領で脱出し、次のレッドインクも回避。そして、トップロープ越しでショルダーアームブリーカーの体勢に入り、オカダの腕をトップロープに打ちつける。
 だが、オカダはショートレンジフロントハイキックで追撃を断ち、リバースネックブリーカー、ヘビーレイン、ボディスラム、ダイビングエルボードロップと一気にラッシュ。そして、レインメーカーポーズからレインメーカーを繰り出すも、棚橋が両腕でブロックし、低空ドロップキックから外道クラッチ。これをオカダが返し、いきなりレインメーカーを見舞うが、腕のダメージがたたってすぐにフォールできない。するとオカダは、レッドインクでギリギリと絞り上げるが、棚橋は辛うじて脱出。
 ここでオカダはツームストンパイルドライバーを狙うが、腕に力が入らずに失敗してしまう。すると棚橋は、エルボースタンプ、エルボースマッシュを腕に集中させ、ドラゴンスープレックスホイップ、スリングブレイドと得意技を連発。
 それでもオカダは、カウンタードロップキックで棚橋をなぎ倒し、コーナー最上段からボディアタック式ハイフライフロー。続けざまにコーナー最上段へのぼると、場外へ逃げたオカダにボディアタック式ハイフライフローで追撃する。ところが、オカダが場外ツームストンパイルドライバーで逆転。深手を負った棚橋は、カウント19で辛うじてリングへ生還。
 ダブルダウン状態からエルボー合戦になり、両者への大コールが交錯。そんな中、棚橋がオカダの腕にエルボースマッシュを見舞うと、オカダは棚橋の頭部にエルボースマッシュ。すると、棚橋が張り手2連発からロープへ走るが、オカダがカウンタードロップキックで反撃。さらに、棚橋をロープに振り、再びドロップキックを食らわせる。
 続いてオカダはレインメーカーを放つが、棚橋がかわして反対にレインメーカーをさく裂させる。そして棚橋は、スタイルズクラッシュで追い討ちをかけ、オカダの背中にハイフライフローをお見舞い。その直後、オカダを仰向けにして再びハイフライフローに行くが、オカダが両膝を立ててブロック。
 続いてオカダは、棚橋の後頭部にショートレンジドロップキックを浴びせ、ツームストンパイルドライバーの体勢に入る。すると、棚橋が脚をバタつかせて体勢を逆転させるが、オカダがさらに切り返して今度こそパイルドライバー。そして、レインメーカーを発射するも、棚橋が腕をキャッチしてドラゴンスープレックスを狙う。
 しかし、オカダがこれを回避し、またもやレインメーカーに行く。だが、これも棚橋がかわし、腕を取って逆さ押さえ込みを仕掛ける。ところが、オカダが踏ん張って後方へ体重移動し、今度こそレインメーカーで決着をつけた。

COMMENT

棚橋「悔しいけど! 悲しいけど! おさらばだ、IWGP!!」
 
アンダーソン「みんなはただの日本人でもない! 俺達はただのアメリカ人でも、ただのヨーロッパ人でも、ただのオーストラリア人でも、ただのニュージーランド人でも、アイルランド人でもイングランド人でスペイン人でもドイツ人でもない! 俺はただそのマヌケな目を開けてほしい! 俺達は、あのオカダをギブアップさせる! 日本人全員がオカダのようにマヌケでもどうでもいい! 俺達バレットクラブがなぜ新日本プロレスでナンバーワンか? その理由は、俺達だ! バットラック・ファレ、“バッドボーイ”タマ・トンガ、“マシンガン”アンダーソン、そして“リアアアアル・ロックンローラ”プリンス・デヴィットだからだ! カズチカ・オカダ、俺は必ずオマエを叩きのめす! そして俺はできる限りそのベルトを高く頭上に掲げて、俺達の仲間、バレットクラブとそれをやり遂げる! 最後の最後、リングの中央に立っているのは、この俺だ! 新日本プロレスのすべては、俺達のものだ。さぁ、新日本プロレスよ、その未来に乾杯しよう! 今夜俺が世界一のレスラーだということを、その目を見開いて、確かめろ! 目を開いてマシンガンを見るんだ! 目を開いてバレットクラブを見るんだ! 今ここに、世界一のレスラー達が揃って立っているのが見えるだろ。これが本当に、リアルなことだ! 乾杯!!(と言って、アンダーソン、デヴィット、ファレは乾杯用のビールで乾杯)トウキョースポーツはどこだ? どこいった?」
※ファレがテレ朝三上アナと野上アナを捕まえ、中央へ引きずり出し、強引にイスに座らせる。デヴィットが黒い布袋を野上アナの頭に被せる
アンダーソン「オマエ、アナウンサーだろ? 英語わかるよな?! みんなに言え!(野上アナの頭に被せられていた黒い布を取る)『カール“マシンガン”アンダーソンがオカダを叩きのめす』と。そして『バレットクラブは素晴らしいガイジンで、地球上でイチバンのレスラーだ』と! 言え!」
デヴィット「(野上アナに再び黒布を被せ)バレットクラブはここにいる! バレットクラブはリアルだ」
アンダーソン「オカダに言え、オカダに伝えろ! 通訳して伝えろよ! このクソヤロー!!」
野上アナ「わかりましたが、通訳はしません! IWGPは、やはり新日本の至宝だと思っています。新日本プロレスファンをなめてもらっちゃ困ります! これが私の意見です。通訳は通訳の方に聞いてください!」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ