KING OF PRO-WRESTLING

日時
2013年10月14日(月)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
9,000人(超満員札止め)

第5試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

VS

境界線

  • 【CHAOS】
  • 【フリー】
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 夏の『G1 CLIMAX 23』で名勝負を繰り広げた石井と柴田が、両国国技館でリターンマッチ。
 
 両者がゴングと同時に飛び出し、石井がショルダータックルで先制。そして、石井がエルボー、柴田がフロントハイキックを打ち合い、激しいエルボー合戦に発展する。
 その後、柴田がエルボー連打で押し込むも、石井が頭を突き出して挑発。それでも柴田がエルボーを連打し、石井をコーナーに追い込む。そして、串刺しドロップキックを狙って助走をつけるが、石井がいち早く追走式串刺しドロップキックで逆転。
 続いて石井が串刺しラリアットを見舞い、敢えて自分から柴田と交代。そして、自らコーナーで待ち構え、串刺しフロントハイキックをノーガードで受け止める。すると、柴田も同じように石井と交代し、自ら串刺しラリアットを被弾。その後も2人はこの攻防を繰り返す。
 次に両者が同時に走り出し、柴田のフロントハイキックが命中。そこから足4の字固めを極めるが、石井がロープへ逃れる。続いて柴田は、石井をコーナーに押し込み、パンチとチョップを交互に連射。すると、石井が体勢を入れ替え、エルボーとチョップを交互に連打する。
 その後、柴田がステップキックを繰り出すと、石井がヘッドバットで報復。さらに、コーナーでもヘッドバットを連射すると、柴田が体勢を入れ替えてエルボー連打。そして、今度こそ串刺し低空ドロップキックを見舞い、ペディグリー&ダブルアームスープレックスの連続攻撃で追い討ち。
 これで足元がフラついた石井だったが、ジャーマンスープレックスホイップ2連発で反撃。さらに、ラリアットからフォールに行くが、カウントは2。苦しくなった柴田は、2発目のラリアットを耐え、エルボースマッシュ。それでも石井は3発目のラリアットを浴びせるが、柴田が武者返しで逆転。そして、バックドロップで叩きつけるものの、石井もすぐにバックドロップでお返し。
 すると柴田はスリーパーホールドを極めるが、石井が前方へ投げ捨て、延髄斬り。そして、後頭部にラリアットを見舞うが、柴田はすぐさまオーバーヘッドキックで報復。ダブルダウンとなる。
 両者は同時に立ち上がり、柴田がミドルキック、石井が逆水平チョップを交互に打ち合う。そして、石井が連打で押し込み、パワーボムで追撃。さらに、ブレーンバスターの体勢に入るものの、柴田が脱出し、スリーパーホールドからリバースDDT。
 それでも石井はキックを受け止め、パンチを食らった直後にカウンターラリアットをお見舞い。だが、柴田がミドルキックでなぎ倒し、ラリアットで追撃。しかし、石井はすぐにトーキックでやり返す。
 再びダブルダウンとなり、両者がカウント9で同時に立ち上がる。そして、石井が左右のエルボー連打からショートレンジラリアットを叩き込み、ブレーンバスターの体勢に入る。
 これを柴田が脱出すると、石井がヘッドバットを浴びせ、なおもブレーンバスターを仕掛ける。だが、再び柴田が脱出し、膝蹴りをお見舞い。そして、牛殺し、PKと畳み掛け、激闘を制した。

COMMENT

柴田「石井に、プロレスをもっと教えてもらおうかなって。今日は、“プロレス”ができた。俺も途中、意識飛びそうになりながら。なんか、『G1』を思い出しますね」
——『G1』で負けた相手選手には、これから勝っていく?
柴田「そうだね。今日は借り返した。とりあえず石井に借り返した。だけど、もっとね、別にこれで終わりじゃないし。いくらでも俺が、プロレスっちゅうもんを教えてやるよ。石井に言っとけって。あとね、やっぱり両国っていうと、後藤。待ってる! 俺、待ってるよ! 待ってるって言ったけど、あんまり待たせんなよ。早く、しっかり治してくれ。だけど待ってるよ、俺は。以上! ありがとうございました!」

※石井はノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ