DESTRUCTION

日時
2013年9月29日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
観衆
8,000人(超満員)

第7試合 60分1本勝負
東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権試合

  • (権利証保持者/「G1 CLIMAX 23」優勝者)
  • (初代NEVER王者)

VS

境界線

  • (CHAOS)
※内藤が東京ドームIWGPヘビー級王座挑戦権を獲得。並びに第2代NEVER王者となる。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 試合開始直後、田中がショルダータックルからスライディングラリアットを放つ。しかし、内藤が回避し、アームホイップで反撃。
 そこからエルボー合戦を挟み、内藤がアームホイップから低空ドロップキック。だが、田中が内藤を場外へ落とし、鉄柵攻撃、竹刀攻撃で逆襲。
 リングへ戻り、チョップ合戦を制した田中が、串刺しジャンピングエルボーで追撃。さらに、張り手を見舞うと、内藤も返して張り手の打ち合いになる。これは内藤が打ち勝ったものの、田中はカウンターバックエルボーで巻き返した。
 続いて田中は、ジャンピングエルボーで追い討ち。しかし、内藤がロープの反動を利用したスイングDDTで逆転。そして、田中を踏み台にしてエプロンへ飛び出し、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックに繋ぐ。
 内藤の攻撃は続き、バックブリーカーから低空ドロップキック。そこから両者は、コーナー上でヘッドバット合戦を展開。
 その後、田中がラリアットで内藤を場外へ落とす。そして、テーブル上に内藤を寝かせると、コーナー最上段からダイビングボディプレスを敢行。内藤を押し潰し、テーブルを真っ二つにヘシ折った。
 リングへ戻り、田中が串刺しラリアット2連発、カウンターラリアット、雪崩式ブレーンバスター、垂直落下式ブレーンバスターと猛攻。苦しくなった内藤は、次のスライディングラリアットをかわし、スクールボーイ、低空延髄斬り、ミサイルキックで逆襲。
 さらに内藤は、田中をコーナー最上段に固定し、ヘッドバットを連射。そこから雪崩式フランケンシュタイナーの大技を敢行する。
 しかし、田中がカウンターラリアットで逆襲し、左右のエルボー連打、ローリングエルボー、バックブロー、垂直落下式ブレーンバスターで反撃。そして、スライディングラリアットからフォールに行くも、カウントは2。
 すると田中は、2発目のスライディングラリアットを放つが、回避した内藤がプルマブランカで捕獲。これはガッチリと極まっていたが、田中が辛うじてエスケープ。
 その後、両者は激しいヘッドバット合戦を繰り広げ、内藤が延髄斬り。続いてロープへ走るものの、田中が追走式ラリアットをお見舞い。しかし、すぐに内藤がジャンピングエルボーアタックで逆襲し、ジャーマンスープレックスホールド、ドラゴンスープレックスホールドで追撃。
 これでも勝負が決まらないと、内藤はグロリアで田中を叩きつけ、スターダストプレスでとどめを刺した。
 
 試合後、内藤と田中はお互いの額を突きつけ、一触即発で睨み合う。
 
 そして、田中が退場したあと、高橋が登場し、二冠王となった内藤に挑戦表明。これを内藤も受けて立ち、10月14日両国国技館大会での対決が濃厚となった。
 
高橋「イェーイ! 皆さん! ここにいる内藤ちゃんが、新日本プロレスの主役にならないためにも! 俺がトコトン! 内藤ちゃんの足を引っ張ります!(※大拍手) 10月14日、両国国技館。去年の『G1』の両国と同じように、その脚をブッ壊して、俺がその『NEVER.』のベルトと、IWGPの挑戦権利証をいただく(※大拍手)。まずは・・・、まずは・・・、まーずーは! 今夜、神戸のキレイなオネーチャンだ! これマジ!(※大拍手)」
 
内藤「裕二郎・・・裕二郎! よく聞けよ! そして、会場のお客さんもよーく聞いて下さい。誰に! 何言われても、俺の夢は変わらないんだ。そして! 必ず、掴んでみせるから。新日本プロレスの!! 主役は!! 俺だ」

COMMENT

内藤「やっと…! やっと(NEVERのベルトが)手元にきた。できてから、10ヵ月?やっと、俺の元に戻ってきたなって、うれしいし。安心しました」
——身体のキレもスライディングD対策もあった。田中将斗に照準を絞ってきた?
内藤「なんか相手を認めるようでくやしいけど、俺、7月の秋田の敗戦がスゲー、俺のためになったっていうか。ま、田中の言葉そのままかもしれないよ。けど、『G1』獲れたのはあの敗戦があったからかなと。あの敗戦で気づけることってスゲーあったんで。また必ず田中とやると。シッカリ照準を絞って今日までやったんで、そのとおり勝ててよかったと思います」
——『G1』優勝、権利証、そしてNEVERも獲りました。ここからどう向かっていく?
内藤「やっぱ、まずは。まー・ずー・は、コッチ(NEVER)ですよね?NEVERが完全に田中選手の色に染まってしまっているんで。これをいまからシッカリ、俺の色に染めたいな、と。ま、ゆくゆくはNEVERをNEVERの大会に戻したいな、と。コッチ(権利証)に関しては、ね? こんな美味しい相手がいるんだよ? 俺に勝てばドームのメインイベント行けるんだよ? ま、来る人がいればこばまないし、来ないんだったら俺はそのままドームまで行きますよ? 誰がやるんじゃない。俺がやらなきゃいけないんだ。ドームのメインに立って、ドームのメインを締めて、主役宣言を大きい声でする、俺がやらなきゃいけないんだ。俺がやらないと新日本は変わらない。志は高くいきますよ」
——そんな中、高橋裕二郎選手が挑戦表明しました。
内藤「俺のことが一番気になるんでしょ? 今シリーズもずっと闘って、なんやかんやら突っかかってきてたんで。やっと来たか、と。裕二郎、俺はだいぶ先に行ってるぞ、と。そう思ってるんでね。裕二郎、早く来いよ。受け止めたうえで、キッチリ叩き潰してやるよ? 楽しみですね」
——因縁の場所、両国での再戦ですが?
内藤「う〜ん。でも、1年前とは状況がだいぶ違うんで。去年のこともそんなに頭によぎらないし。今日、田中戦をクリアしたことで東京ドームのメインイベントが見えてきたんで(目を見開くポーズ)。あとは、順調に東京ドームのメインイベントに一歩一歩、進んでいきたいと思います。また、この神戸ワールドホール、7年前にプロレスラーになって、初めてシングル初勝利した場所だったんで、凄い思い入れのある場所で、シングルのベルトを初めて神戸のお客さんの前で獲れて、凄いうれしいなと思います。今日と言う日を忘れずに進んでいきたいと思います」
 
田中「これだけ言っといてやる。今の時点までは、アイツが強かった。でも現時点の、今の時点では、俺の方が強いんじゃ! あのベルト、誰が愛着持ってると思とるとんじゃ。誰が名もないベルトからここまで、神戸のこんな大きなハコで、セミ前の試合まで持ってきたのは、俺やぞコラ?! オイ! 俺とやって、どうやったんや? 充実しとったやろ? オマエがベルトまだ持ってるんやったら、俺を挑戦させろオマエ。言っといてやる。今のこの時点までは、俺の方が強いぞオマエ!」
 
※高橋はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ