Road to DESTRUCTION

日時
2013年9月14日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,015人(超満員札止め)

第7試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 9月29日神戸で行われる2大タイトルマッチの前哨戦。IWGPヘビー級選手権試合で激突するオカダと小島、東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権試合で激突する内藤と田中が、タッグマッチで対決。
 
 先発した内藤と田中が、互角の勝負を展開。そこから小島対オカダになり、小島が強烈なショルダータックル。すると、オカダがカウンターバックエルボーで反撃するが、小島はすぐにカウンターショルダータックルをお見舞い。しかし、オカダがエルボースマッシュで巻き返し、低空ランニングフロントキックを浴びせた。
 ここから場外戦となり、小島とオカダが激しい乱闘を展開。そして、田中は内藤に竹刀攻撃を見舞う。これでオカダ組が小島を捕らえ、田中が逆水平チョップ、ジャンピングエルボー、オカダがトップロープ越えのセントーンアトミコなどで追撃する。
 しかし小島は、DDTで田中に逆襲し、内藤とタッチ。その内藤は、田中を踏み台にしてオカダにDDTを見舞い、田中には低空ドロップキック、ネックブリーカー。さらに、田中を踏み台にしてエプロンへ飛び出し、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックを浴びせる。
 対する田中は、カウンターラリアットで逆襲し、ブレーンバスターで追撃。しかし、次のスライディングDを内藤がかわし、低空延髄斬りをヒットさせる。そして、エルボー合戦を挟み、田中のエルボーに対し、内藤がジャンピングエルボーアタックでお返しした。
 小島対オカダの場面。小島が逆水平チョップ乱射から串刺し攻撃に行くが、オカダがフロントハイキックで迎撃し、クロス式ネックブリーカー。そして、コーナー最上段にのぼるも、小島がデッドリードライブで投げ捨て、今度こそ串刺しジャンピングエルボー。さらに、いっちゃうぞバカヤローからのダイビングエルボードロップを投下した。
 ここから両者はエルボー合戦を開始。小島が連打で押し込むも、オカダがリバースネックブリーカーで逆転。続いてダイビングエルボードロップを見舞うと、レインメーカーポーズからレインメーカーを狙う。だが、小島が回避し、垂直落下式ブレーンバスターで逆襲。次のラリアットはかわされたものの、コジコジカッターに繋げる。
 すると、田中がカットに入るが、内藤がミサイルキックをお見舞い。だが、オカダが内藤をフラップジャックで叩きつけ、小島をレッドインクで捕獲。これは内藤がカットしたが、オカダがドロップキックで蹴散らし、小島にもドロップキックを浴びせる。
 続いてオカダはレインメーカーを発射するが、小島が回避し、後頭部へラリアットをお見舞い。そして、ショートレンジラリアットをクリーンヒットさせ、3カウントを奪った。
 
 試合後、内藤とオカダが激しい視殺戦を展開。その後、小島と内藤がお互いに一騎打ちの意思を確認し、ガッチリと握手した。
 
 そして、最後にリングに残った小島が、マイクアピールを開始。
 
小島「本日はご来場まことにありがとうございます!(※大拍手) オカダ! オカダ!! このマイク、どうせどっかで聞いてるんだろ? いいか? いまから言うことをよーく聞け! オカダ、いいか? 俺は今日、個人的なことで申し訳ないけど、43回目の誕生日を迎えた!(※大歓声)ありがとうございます! そして、その43という言葉は、オマエがいつも言っている『オッサン』という言葉に、また一歩近づいたということだ(※場内笑)。じゃあなぜ、そのオッサンが、オマエに勝てるかわかるか!わかるか!? わからねぇだろ。プロレスは年齢じゃねぇんだよ(※大歓声)。プロレスは! ここだよ。気持ちだろ! ハートが一番大事なんだよ! な? オカダ。俺は、神戸大会、俺のために!そして! 俺を応援してくるみんなのために! そして! 全国のアラフォーの人たちのために! 絶対に、チャンピオンベルト、獲っちゃうぞバカヤロー、オイ!!(※大歓声)」
 
 最後に小島は、サムライTVの解説を担当していた天山のもとへ駆け寄り、固い握手をかわした。

COMMENT

内藤「ま、やっとあの田中と肌を合わせられて、やっぱ強敵だよね? わかってるよ。だからこそ…!! 俺はこの“権利証”を懸けてでもやりたい。俺は、田中…必ず、倒さなきゃならない相手なんで。まー・ずー・は、田中。田中をクリアしたら、東京ドームへの道がハッキリ、(目を見開くポーズをしながら)見えてくると思うんでね。シッカリ神戸、7月の借りを返して、そしてNEVERのベルトをゲットして、そして東京ドームに向かいたいと思うんでね。小島なのか? オカダなのか? どっちでもいいよ。どっちでも構わない! どっちでも変わらない! 新日本プロレスの! 主役は! 俺だ…!」
小島「ありがとうございました。リング上で言ったとおり、プロレスは年齢じゃないよ? レベルでもない。ウン。年齢とかレベルだけでプロレス語ったら、俺なんか、とっくの昔にプロレス界からいなくなってんだ! な? 俺はどうやって22年間、今日までこうやって闘ってきたかわかるか? (胸を指して)ここでやってきたんだ。気持ちだけだ! ああ? 気持ち、ハート。すべての心を込めてやってきたから、いまみたいにやってこれてるんだろ? 俺なんかレベルなんて何もねーよ。俺はずっとずっと低いところからプロレスをやってきたんだ。それが今日みたいな結果を出せるのは、ファンの人の声援と俺の気持ちが、勝ってるからだ。神戸大会、必ずベルトをモノにして、俺だけじゃねぇ。いろんなモノを背負ってきた。これからも勝手に背負ってやる。オカダのファンもアラフォーの人もプロレスファンも、全部! 勝手に! 背負わせてもらう!」
 
外道「遊びの時間はよ、これで終わりだコノヤロー! 神戸まで、待ってやらねぇ! 次の試合で、叩き潰してやる! 覚えておけコノヤロー!」
オカダ「そうだ。外道さんの言った通りだ。あなたと、遊んでる暇はありません! しっかりだ、しっかり、“倒した”じゃねぇ、“防衛した”じゃねぇ、潰してやる! 終わらせてやる! それだけだ。クソ!」
田中「秋田のタイトルマッチ終わって、こないだの後楽園と、今日の後楽園。オマエに1つ言っておいてやる。すべての面で、俺の方が上や。すべて。なにもかも、レスラーとして持ってるもん、すべてや。この2戦闘って、俺の方が上やって、感じたやろ? ベルト、初めて獲ってからよ、今年の年末で1年経つんや。1年持ち続けること、とりあえずそれが目標や。前回勝った相手に、俺が負けると思うか? このベルトに対する気持ち、内藤より俺の方が上や。内藤が最初に、このベルトのこと、うんぬんって言って作ったかもしれへん。でも、『NEVER.』のベルト、どんだけ俺が巻いてると思っとんねん! 誰を倒してきたと思っとんねん!『NEVER.』イコール“田中将斗”つうのが、いま出来上がっとんねん! その出来上がったところに、獲られるわけにはいかんねん。どんどんどんどんベルト防衛して、まだまだまだまだ、俺の腰から動かせへんよ」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ