Road to DESTRUCTION

日時
2013年9月13日(金)   18:00開場 19:00開始
会場
埼玉・所沢市民体育館・サブアリーナ
観衆
1,100人(満員)

第5試合 30分1本勝負

VS

境界線

MATCH REPORT

 9月14日後楽園ホールで行なわれるCMLL世界タッグ戦・棚橋&ライガーvsトンガ&ブカネロの前哨戦。また、9月29日に行なわれるシングルマッチ棚橋vsデヴィットの前哨戦でもある。
 棚橋は、CMLLの「カンペオン・ウニベルサル」優勝で獲得した赤いベルトを巻いて登場。一方、足関節の負傷で今大会を欠場になったトンガは、松葉杖をつき、BULLET CLUBのセコンドについた。
 
 真壁とデヴィットが先発するが、いきなりアンダーソンが背後から奇襲を仕掛ける。しかし、真壁が両腕ラリアットで2人を吹き飛ばし、棚橋とタッチ。これで棚橋組がデヴィットにトレイン攻撃を敢行し、棚橋が串刺しフライングボディアタック、本間が串刺しバックエルボー、真壁が串刺しラリアット、ライガーがカウンター掌底を見舞った。
 本間対アンダーソンの場面。本間が、アームホイップ、ボディスラム、小こけし。そこからライガー対ブカネロになり、ライガーがヘッドシザースホイップ、風車式バックブリーカー。そして、倒立式トペフェイントを披露した。
 ところが、直後にファレが襲い掛かり、ブカネロがライガーのマスクに手をかける。これでライガーは動きが止まってしまい、ファレのボディブロー、アンダーソンのストンピング連射、ブカネロのセントーンアトミコなどで攻め込まれる。
 しかしライガーは、デヴィットの串刺し攻撃をフロントキックで回避。そして、風車式バックブリーカーで逆襲し、ようやく自軍コーナーへ帰還した。タッチを受けた棚橋は、アンダーソンにフライングフォーアーム、デヴィットにフライングボディアタック、ダイビングサンセットフリップをお見舞い。
 ここで棚橋は、控えのアンダーソンに羽交い絞めにされるが、デヴィットのランニングエルボーを誤爆させる。そして、スリングブレイドでデヴィットをなぎ倒し、コーナー最上段へのぼるも、乱入したトンガに突き飛ばされてしまう。すると、デヴィットがダイビングフットスタンプを繰り出すが、棚橋がかわし、低空ドロップキックを浴びせた。
 真壁対ファレの場面。串刺し攻撃をかわした真壁が、串刺しラリアット、頭部へのパンチ連射、ラリアット。しかし、ファレがカウンターショルダータックルで巻き返し、バックフリップで逆転。そして、グラネードを狙うが、真壁が左ラリアットでなぎ倒した。
 本間対ファレの場面。本間がラリアットを連発してファレを倒し、コーナー最上段からこけしをお見舞い。ここから両軍入り乱れての乱闘となり、リング上ではファレが本間のバックを取る。そして、アンダーソンがレッドシューズ海野レフェリーを引きつけると、トンガが本間に松葉杖攻撃。最後は、ファレがグラネードで勝利を収めた。
 
 試合後、怒った棚橋がブカネロに襲い掛かるが、トンガが松葉杖攻撃で迎撃。さらにトンガは、ライガーも返り討ちにし、棚橋ともども血祭りにあげる。
 真壁が怒りの形相で詰め寄ると、トンガは痛めているはずの右足でステップを踏み、激しい挑発行為に出た。

COMMENT

トンガ「(※ケガをした右足で床を踏み鳴らし)ハハハハ!  みんな! バッドボーイだ! ライガー、タナハシ、見たか! みんな『タマ、大丈夫?! 大丈夫?!』と言う。黙れ! 明日は俺とブカネロがルチャスタイルで闘う! メキシコルールでやってやる!」
ブカネロ「タマとはルードで一緒にやっていた。コイツと2人で、アイツらからベルトを奪うぞ! そして、そのベルトをメキシコに持ち帰るぞ!」
デヴィット「もう1度、BULLET CLUBがナンバーワンチームだと証明した。“マシンガン”カール・アンダーソン、バッドラック・ファレ、“アミーゴ”ブカネロ、そして超! 超! 超バッドボーイ! 足首はなにも問題ないタマ・トンガ! BULLET CLUBに明日、新しいチャンピオンベルトが…」
※そこへ真壁が乱入。
真壁「テメー! 黙れ! ヤロー!」
デヴィットバッドトラック・ファレは俺の用心棒だぞ!(※と言ってファレの後ろに隠れ、控え室へ))
※アンダーソン、ファレはノーコメント
 
真壁「フ○ッキュー! もう、本腰入れねぇとわかんねぇヤツらだな。やってやる! それだけだ」
ライガー「よく思い出せ! 俺たちガキの頃、何度スッ転んで、何度擦り傷を作って、痛い思いをしても、必ず立ち上がったんだよ! 必ず歩くことも覚えて、走ることも覚えたんだよ! わかるか? アイツらが、どんな汚い手で俺たちをブッ潰そうと、必ず俺は立ち上がるんだ! 必ずこのベルトは守るから! オマエたちに約束するよ。あんな小汚い手を使って、ケガして試合まで休んだ、そういう小汚いことしやがって! それで何がタイトルマッチだ! 俺たちは必ず走り抜けてやるよ! それが俺たちだ! 俺と棚橋だ!」
棚橋「穏やかな口調だけど、俺いま最高に、イライラしてるから。明日はスカッと勝って、少しでもこのイライラが晴れるように、必ず(ベルトを)守ります!」
※本間はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ