Road to DESTRUCTION

日時
2013年9月5日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,950人(満員)

第6試合 時間無制限
スペシャルイリミネーションマッチII

※退場順は本文に掲載
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

【退場順】
1.○内藤哲也(12分13秒 プルマ・ブランカ)外道×
2.○内藤哲也(13分07秒 オーバーザトップロープ)田中将斗×
3.×内藤哲也(14分28秒 オーバーザトップロープ)高橋裕二郎○
4.×BUSHI(15分54秒 東京ピンプス→片エビ固め)高橋裕二郎○
5.○小島聡(17分10秒 ラリアット→体固め)高橋裕二郎×
6.×小島聡(20分08秒 オーバーザトップロープ)オカダ・カズチカ○

 新日本プロレス本隊vsCHAOSのイリミネーションマッチ。9月29日神戸で行なわれるIWGPヘビー戦オカダvs小島、NEVER無差別級戦・田中vs内藤のダブル前哨戦でもある。
 
 先発は本間と外道。本間が得意の小こけしを繰り出すも、外道がかわす。そこから小島対オカダになると、場内が大歓声に包まれる。
 そんな中、クリーンブレイクしたオカダが、レインメーカーポーズを披露。そして、ヘッドロック、ショルダータックルへ繋ぐ。しかし小島は、カウンターショルダータックルで逆襲し、自慢の大胸筋を動かしながらレインメーカーポーズで挑発した。
 BUSHI対高橋の場面。BUSHIがヘッドシザースホイップで高橋を場外に落とし、トペスイシーダを狙う。ところが、控えのオカダがキックで迎撃し、両軍入り乱れての場外乱闘が勃発。深手を負ったBUSHIが、ローンバトルへ追い込まれる。
 リングへ戻ったBUSHIは、オカダの低空ランニングフロントキック、田中の串刺しジャンピングエルボー、外道のトラースキックなどで長時間の苦戦を強いられる。だが、外道にコードブレイカー、高橋に延髄斬りを見舞い、ようやく内藤とスイッチ。
 その内藤は、低空ドロップキックで田中を蹴散らし、スイングネックブリーカーで追撃。さらに、コーナーへ追いやった外道を踏み台にしてエプロンへ飛び出し、トップロープ越えの低空ドロップキックを見舞う。そして、プラマブランカでギブアップさせた。
 内藤対田中となり、内藤が延髄斬り、ジャンピングエルボーアタック。すると、田中がショルダースルーを繰り出し、内藤をエプロンへ追いやる。しかし、内藤がトップロープをずらし、突進して来た田中を場外へ転落させた。
 内藤対高橋の場面。内藤が自らエプロンへ飛び出し、水面蹴りからミサイルキック。しかし、高橋がフラップジャックで内藤を投げ飛ばし、首をトップロープへ激突させる。すると、田中が場外から内藤の頭を竹刀で殴り、高橋が場外に投げ捨てて失格に追い込んだ。
 BUSHI対高橋の場面。BUSHIがミサイルキック、トップロープを支点にしたバク転キック。すると、高橋がカウンタートーキックからブレーンバスターの体勢に入るが、BUSHIが反対に投げ飛ばす。それでも高橋は東京ピンプスを仕掛けるが、BUSHIが脱出し、フェイント式バックスピンキック。だが、高橋が再びBUSHIを捕まえ、今度こそ東京ピンプスで失格させた。
 小島対高橋の場面。小島が高橋のラリアットを腕へのラリアットで迎撃し、コジコジカッター。続いてブレーンバスターの体勢に入るが、高橋が反対に投げ飛ばす。しかし小島は、ウエスタンラリアットをカウンターでさく裂させ、高橋から3カウントを奪った。
 小島対オカダの場面。両者が至近距離で睨み合い、エルボー合戦を展開。そこから小島が、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップと得意技を連発。すると、オカダがドロップキックで逆襲し、レインメーカーを敢行。しかし、小島がかわし、DDTをお見舞い。そして、垂直落下式ブレーンバスターからフォールに行くが、カウントは2。
 ここで小島は右肘のサポーターを投げ捨て、ラリアットを発射。これをオカダが回避すると、小島はなおもラリアットを狙って突進する。ところが、オカダがショルダースルーで場外に落とし、小島を失格させた。
 本間対オカダの場面。オカダがフラップジャックで先制するも、本間が追走式バックエルボー、ラリアット、ボディスラムで逆襲。そして、コーナー最上段からこけしを投下するが、オカダにかわされて自爆してしまう。
 ここからオカダは、リバースネックブリーカー、ダイビングエルボードロップで追撃。そして、小島のように右肘のサポーターを投げ捨ててレインメーカーポーズを決めると、レインメーカーで本間を料理。オカダの1人残りでCHAOSの勝利となった。

COMMENT

オカダ「小島さん!! いま、あなたが喋ってから、何分間かずっと考えてましたけど、なんでレインメーカー、俺に当てれないかが、わからないッスよ!! 確実にあたるぞ、しっかり! しっかり! 勉強して! 俺の試合! 全試合見ろ! うん。それだけだ」
外道「100歩譲ってよ、当たらねぇにしてもよ、当たった時だオイ! 当たった時は、見たろ? オメーらもよ?! バット2本、つまようじの如く折った男だぞ!! 当たった時はよ! テメーの首がフッ飛ぶぞコノヤロー!!」 
※田中、高橋はノーコメント
 
内藤「G1が終わって、どこまで……。俺にとっての一番の課題は、ヒザがね。どこまで回復するか? どこまで戻ってくるか。今日やった感じでは、俺スゲーよかったかなって思うんでね。そして、7月20日の秋田とは違うんだ。今年のG1 CLIMAXに優勝したんだ。自信あるぜ、田中! 7月20日とは、秋田とは、違うぜ? 楽しみだ。一歩一歩、東京ドームに近づいてやる。一歩一歩、主役に近づいてやる。いや! みんなは思ってないかもしれないけど、俺はすでにわかってるぜ。すでに思ってるよ、新日本プロレスの主役は…俺だってことがな!」
小島「オカダ! いや、オカダくん! いや、オカダ少年…! 俺は、22年間プロレス生活を送ってきた。その22年間で、おまえがこれまでに経験してきた、何倍、何十倍、何百倍もの選手と試合をしてきたんだ。そして、あえて言ってやろう! その何百人いた選手の中で、おまえが、オカダが、もっとも一番倒しやすく、もっとも一番スキがある選手だ。いいか? おまえみたいなチャンピオンは俺が一番やりやすい対戦相手なんだよ。ああ? それをこのシリーズでたっぷり味わってもらおう。いいか? ダテにキャリアを長く積んできた人間、ダテに歳を重ねてきた選手をこれ以上、バカにすんじゃねえ!」
※本間、BUSHIはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ