戦国炎舞 -KIZNA- Presents 旗揚げ記念日

日時
2017年3月6日(月)   17:30開場 19:00開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナーバナー
観衆
3,896人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊vsLOS INGOBERNABLES de JAPONの8人タッグマッチ。棚橋とEVILは、3月11日(土)名古屋の『NEW JAPAN CUP 2017』1回戦を控えている。

 いきなり乱闘で試合が始まり、棚橋とEVILが場外戦を展開。そして、棚橋が鉄柵攻撃を仕掛けるも、EVILが切り返し、カウンターラリアットで追撃。
 これで棚橋は動きがストップし、BUSHIの回転エビ固めから内藤が低空ドロップキック。それでも棚橋は孤軍奮闘するが、すぐにL・I・Jの集中砲火を浴びて沈黙してしまう。
 棚橋の劣勢は続き、EVILが顔面攻撃、セントーンなどで追い討ちをかける。だが、棚橋がカウンター低空ドロップキックで巻き返し、ドラゴンスクリューで追撃。
 エルガン対SANADAの場面。エルガンがSANADAにトップロープ越えのジャンピングボディプレス、BUSHIと内藤にジャーマンスープレックスホイップ。それでもSANADAは、エルガンのジャーマンスープレックスをバク宙で着地。しかし、エルガンがリープフロッグを受け止め、パワースラムで叩きつける。
 エルガンの攻撃は続き、SANADAに串刺しラリアット、ファルコンアロー。そして、コーナーを指差してパワーボムホイップを仕掛けるが、SANADAが抵抗してウラカン・ラナ。
 その後、エルガンがラリアットを放つも、SANADAが回避してバックドロップ。それでもエルガンがすぐに立ち上がると、SANADAはドロップキックで追撃。しかし、エルガンが倒れず、カウンターラリアットでSANADAを吹き飛ばした。
 これでKUSHIDA対SANADAとなり、KUSHIDAがミドルキック連射、ハンドスプリングエルボー。そして、乱入したBUSHIをアームホイップで投げ、側転から低空ドロップキックを浴びせる。
 ところが、BUSHIがKUSHIDAの足を引っ張って転倒させ、SANADAが低空ドロップキックで逆襲。そして、BUSHIがTシャツで首を絞めるが、KUSHIDAがバックドロップに切り返して脱出。
 ジュース対BUSHIの場面。ジュースが変型バックブリーカー、河津落とし、セントーン。その後、棚橋が串刺しフライングボディアタック、エルガンが串刺しラリアットでアシストし、ジュースが滞空式ジャックハマーで続く。
 次にジュースは、EVILとSANADAに顔面パンチを連発。そして、スパインバスターでEVILに追い討ちをかける。だが、次のパルプフリクションからBUSHIが逃れ、コードブレイカーで逆転。
 ジュース対内藤となり、内藤がトップロープ越えの串刺し低空ドロップキック。だが、ジュースが雪崩式攻撃とスイングDDTを回避し、カウンターラリアットをお見舞い。
 続いてジュースはファイヤーマンズキャリーで内藤を担ぐが、SANADAが低空ドロップキックでカット。ここから混戦になり、SANADAがエルガンにTKO、KUSHIDAがSANADAにスワンダイブミサイルキック、棚橋がBUSHIにネックスクリュー、EVILが棚橋にダークネスフォールズ。
 だが、EVILがジュースにトラースキックを浴びせ、内藤がマンハッタンドロップ、EVILがラリアットで追撃。そして、内藤がジャックナイフ式エビ固めでフォールするも、カウントは2。しかし最後は、内藤がデスティーノでジュースを葬った。

 試合後、内藤が棚橋を押さえ、EVILがラリアットをお見舞い。さらに、変型フェースロックで大ダメージを与えた。

COMMENT

内藤「今日が新日本プロレス、45周年。この45年間で、色々な歴史があったよ。色々なユニットがあったよ。でも、最も勢いがあって、最も魅力的なユニット。この45年間、すべて引っくるめてもいいよ。最も魅力的なユニットは、我々、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンだろ。そんな中でもさ、俺は常に、余裕をもって試合をしてるよ。この余裕を、EVIL、BUSHI、SANADA、ヒロム。彼らがいずれ、脅かしにくるでしょう。俺を焦らせてくれるでしょう。そうなった結果、我々、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは、より魅力的な、より輝いたユニットになるから、まぁ楽しみに待っててよ。それから、今日、これから行われる、田口隆祐vs高橋ヒロム。彼が、一体どんな闘いを提供してくれるのか、俺は目をしっかり見開いて、チェックさせていただくよ。良い試合、良い刺激を、彼からもらえることを期待してるよ。アスタマニャーナ、アディオス」
BUSHI「みんな見た?遂に発表されたよ。プロジェクトが。『10 aniversario』。俺にとって目標だったものが、どんどん色んな形で実現していくよ。俺はまだまだ満足しているわけじゃないからね。この先、まだまだやりたいことはたくさんあるから。これから楽しみにしとけよ。EN SERIO、マジで」
EVIL「棚橋。俺がオマエに勝てるのか?だと?なめんじゃねぇぞ。コッチの台詞だ。今のオマエに、このリングの真実を見せてやる。そして、オマエが、エースという裸の王様であることも、分からせてやる。よく覚えとけ。This is EVIL. Everything is EVIL. すべては、EVILだ」
※SANADAはノーコメント
 
KUSHIDA「前回、悔しい思いをした、大田区。IWGPベルト持って上がりたかった。けどね、また、大田区。生まれ育った大田区、その土地が、俺の心に火をつけてくれました」
棚橋「この大田区で思い出すのは、『NEW JAPAN CUP』で、1回戦負け。それも2回。とにかく俺が気をつけることは、『NEW JAPAN CUP』がカギになると思ってるから。鬼門だから。EVIL。光と闇。光でしょう」
※エルガン、ロビンソンはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ