ブシモ Presents G1 CLIMAX 23

日時
2013年8月10日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
8,200人(満員)

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Aブロック公式戦

VS

  • 棚橋 弘至

    Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 925

  • Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 925

    オカダ・カズチカ

境界線

  • (4勝3敗1分=9点)
  • (4勝3敗1分=9点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 棚橋とオカダが激突する好カードが、Aブロック公式戦で実現。両者は共に4勝3敗で、この試合の勝者が優勝戦線に生き残る。
 
 試合開始早々、オカダがレインメーカーを繰り出すも、棚橋が首固めに切り返す。
 その後、オカダがヘッドロックからショルダータックルで棚橋を倒し、観客にアピール。しかし、棚橋はカウンターバックエルボー&フライングボディアタックの連続攻撃で巻き返す。
 ここから棚橋は、オカダの左腕に集中攻撃を開始。肘をマットへ打ち付けると、ストンピングを浴びせ、キーロックで絞り上げる。しかしオカダは、棚橋の両足をコーナーに固定し、そのままDDTを敢行。
 それでも棚橋はコーナー最上段にのぼり、逸材アピール。ところが、オカダがドロップキックで場外に転落させ、鉄柵を悪用した首折り攻撃。さらに、鉄柵攻撃からフロントハイキックを見舞い、棚橋を客席へ転落させる。
 リングへ戻ると、オカダが低空ランニングフロントキック、DIDなどで一方的に攻め立てる。
 しかし、棚橋はセントーンをかわして流れを掴み、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップ、膝への低空ドロップキック、膝裏へのタックル、膝へのボディプレス、ドラゴンスクリューと、一気に畳み掛ける。そして、オカダが場外に落ちると、コーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローを敢行。
 リングへ戻り、棚橋がロープ越しのドラゴンスクリューで追撃。そこからテキサスクローバーホールドを狙うものの、オカダに抵抗され、膝へストンピングの雨を降らせた。
 苦しくなったオカダは、フラップジャックで逆転に成功。そこからエルボー合戦へ持ち込むも、膝の踏ん張りがきかずに倒れてしまう。しかし、ショートレンジフロントハイキックで棚橋の動きを止め、コーナー最上段からダイビングエルボードロップを投下。
 ここでオカダはレインメーカーに行くが、回避した棚橋がダルマ式ジャーマンスープレックスホールド。さらにドラゴンスープレックスホールドを狙うが、オカダが脱出し、リバースネックブリーカーで逆襲。
 エルボー合戦のあと、棚橋が張り手を見舞い、ロープへダッシュ。それを察知したオカダがドロップキックを放つも、棚橋が受け止め、グラウンドドラゴンスクリュー2連発。そして、テキサスクローバーホールドを極めるものの、オカダがロープへ逃れる。
 ここで棚橋は、逸材ポーズからスリングブレイドに行くが、オカダに突き飛ばされる。それでも棚橋はトップロープを掴んで逆上がりで復活し、今度こそスリングブレイド。そして、コーナー最上段からハイフライフローを敢行するも、オカダがかわして自爆させる。
 次のリバースネックブリーカーを棚橋が回避すると、オカダはレッドインクへ移行。だが、棚橋はすぐにロープエスケープ。さらに、ツームストンパイルドライバーからも逃れると、膝に低空ドロップキックをお見舞い。だが、続いて繰り出したスリングブレイドはオカダがかわし、棚橋の後頭部へドロップキックを浴びせる。そして、今度こそツームストンパイルドライバーで突き刺した。
 ここでオカダはレインメーカーを狙うが、棚橋が回避してスリングブレイドに行く。そして、これをオカダにかわされると、なんと反対にレインメーカーを食らわせる。
 ダブルダウンとなり、先に立ち上がった棚橋がドラゴンスープレックスホールド。これをオカダが跳ね返した時点で残り試合時間2分となる。すると棚橋は、スタイルズクラッシュで追撃し、コーナー最上段からハイフライフロー。ところが、オカダが両膝でブロック。
 両者への大コールが激しく交錯する中、残り時間は1分になる。そして、残り30秒でオカダがバックに回るが、棚橋が脱出。するとオカダが、カウンタードロップキックをヒットさせるが、残り時間はわずか10秒。
 残り5秒となり、オカダが最後のレインメーカーを繰り出す。しかし、これも棚橋が回避し、試合終了のゴングが打ち鳴らされた。

COMMENT

オカダ「(※床に座り込む)今日は、僕が、ダメでしたね。すいません!」
外道「予定が狂ったな。あのヤローをよ、完膚なきまでによ、叩き潰してよ、明日もクソヤロー潰してよ、2連覇のはずなんだよ。まだ可能性あるな? そこだけは変わらねぇぞ。、そこだけはよ、いつまでも変わらねぇ! 2連覇だ! 間違いなくな、2連覇だコノヤロー!」

※棚橋、床に座り込んで
——まさに死闘の30分間でした。
棚橋「ああ…。リーグ戦ある中でこんだけ闘って、勝ち点1はキツイな。ただ…。いいか? あらためて言っとく。俺は、オカダにもう負けねえ。噛みついてでも、ひっかいてでも、俺は負けねえ。それが俺のエースとしての意地です」
——途中、掟破りのレインメーカーが飛び出しました。
棚橋「ああ…。ずっとさ、プロレスやってきて、夢にまで見た熱狂と会場がもうすぐ目の前にある。俺がずっと見たかった光景だから…。そん中で…優勝したい! そんだけです」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ