ブシモ Presents G1 CLIMAX 23

日時
2013年8月4日(日)   16:00開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6,700人(超満員札止め)

第4試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Aブロック公式戦

VS

境界線

  • (2勝1敗=4点)
  • (1勝2敗=2点)
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 ゴングが鳴るとロックアップから試合はスタート。腕の取り合い、グラウンドの攻防を展開していく。続いてショルダータックル合戦だが、ここはパワーを誇るスミスがリード。小島を倒すと、ヒザ蹴り、パンチ、さらにストンピングでいためつけていく。
  
 しかし、小島もラリアットを叩きこみ、スミスを場外に落として反撃開始。場外で鉄柵に叩きつけると、エプロンでDDTを決めてみせた。さらにリングに戻ると、コーナーに上がった小島。ところが、スミスのセコンドのTAKAみちのくが足を引っ張り妨害。その隙にスミスが起き上がり、デッドリードライブで小島をリングに叩きつけたのだった。
  
 さらにスミスは小島を場外に追いやると、自身がレフェリーの気を引いている間にTAKAに小島を攻撃させる。そして、自ら場外に出ると本部席にあった自身のタッグベルトに小島の顔面を叩きつけていった。リングに戻ればキャメルクラッチ。さらにスリーパーのような形で絞め上げてから、今度は背後にヒザを突き立ててのストレッチ技だ。続いてしっかりと空中で溜めを作ってからボディスラムを放ったスミス。
  
 しかし、小島もDDTで反撃の狼煙。マシンガンチョップから、串刺し式エルボーアタック。そして、いっちゃうぞエルボーの体勢に。コーナーに上ったところで妨害に入ってきたTAKAをパンチで蹴散らすと、しっかりといっちゃうぞエルボーを決めてみせた。勢いに乗る小島はエルボー連打からのローリングエルボーでスミスをダウンさせる。
  
 だが、スミスはロープに飛んだ小島をカウンターでパワースラムを決めて、流れを変える。シャープシューターで下半身をいためつけると、パワーボムの体勢に。しかし、小島は空中でパンチを打ち込み、これを回避。コジコジカッターを炸裂させると、垂直落下式ブレーンバスターで追撃だ。そして、サポーターを取ってラリアット! 
 
だが、小島が向かった先はエプロンからちょっかいを出してきたTAKAだった。この隙をスミスも見逃さなかった。スミスは背後から忍び寄り小島の両腕をチキンウィングに捕らえると、そのままタイガースープレックスだ。
 
 しかし、小島もまだまだ沈まない。続くスミスのラリアットに自らの腕を叩きこんで切り返すと、すぐさま背後からラリアットを叩き込む。そして続けざまにもう一撃ラリアットを放った小島。一度はスミスに両腕でガードされたが、もう一本のテーピングを巻いていない左腕ですぐさまラリアットを放って、スミスをダウンさせた。そしていよいよトドメのウェスタンラリアットを放とうとした小島。
  
 しかし、スミスはこれをラリアットで迎撃して相打ちに持ち込む。それでも気合満点でラリアットを放ってくる小島の一撃をかわし、ビッグブーツを炸裂させる。さらにロープに飛んだ小島にカウンターでキチンシンクをぶち込み動きを止めると、すぐさまジャンピングパワーボム! 電光石火の一撃で小島から3カウントを奪った。

COMMENT

スミス「見てわかった通り、今日の勝者は俺だ。そしてこのG1も俺が勝者になってやる。コジマ、オマエはタフな選手だと認めてやる。過去の対戦経験もあったが、オマエのラリアット、いい技だと思う。だが、このデイビーボーイ・スミスJr.はオマエよりも優れて、賢く、クレイジー、よりパワフルなヤツだということだ。このまま勝ち続け、ランス・アーチャーと共にG1を闘い、競い合って、G1のチャンピオンになってやる! 鈴木軍イチバン! KESがイチバンだということを証明する」

小島「(※インタビュースペースの床に仰向けで寝転がり)俺は・・・俺は!・・・俺はたったの42歳だろ!? キャリアたったの22年だよ。アイツはまだ27歳だろ!? もう27歳なんだ、アイツは! (※立ち上がり)俺のプロレスラーとしての生き方と比べてみろ!デイビーボーイ・スミス、若さがなんぼのもんじゃ! 若いだけでプロレスできたら苦労しねぇんだ。積み重ねた修羅場と積み重ねた苦労が! プロレスラーの生き様なんだよ。俺はずっとそうやって来たんだ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ