HONOR RISING:JAPAN 2017

日時
2017年2月27日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,271人

第6試合 60分1本勝負
ROH世界選手権試合

  • <チャレンジャー>

  • <チャンピオン>

VS

境界線

※コールが防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 セミファイナル(第6試合)ではアダム・コールのROH世界王座に、YOSHI-HASHIが挑戦。両者は1.5後楽園での6人タッグで対戦。その際、コールからフォール勝ちを収めたYOSHI-HASHIは、「新年一発目、目標は決まった」とROHの至宝をロックオンしていた。

 開始のゴング、ロックアップからリストの取り合いになると、コールはYOSHI-HASHIをコーナーに追い詰めてクリーンブレイク。そして、「アダム・コール、ベイベー!」と今宵も高らかにアピール。続いてショルダータックルでYOSHI-HASHIを吹き飛ばし、もう一度「アダム・コール、ベイベー!」。しかし、YOSHI-HASHIもタックルでダウンを奪い返すと、「YOSHI-HASHI、ベイベー!」と、相手のお株を奪うシャウト。
 すると、怒りのコールはYOSHI-HASHIに襲いかかるが、逆にYOSHI-HASHIはエルボー。さらにボディスラムで投げきり、もう一発「「YOSHI-HASHI、ベイベー!」。続いてYOSHI-HASHIはコールの串刺し攻撃をカウンターのキックで返し、セカンドロープに登るが、すかさずコールは突き飛ばして場外に落とす。
 ここからコールは場外戦に持ち込み、YOSHI-HASHIを鉄柵に叩きつけ、「アダム・コール、ベイベー!」。そして、YOSHI-HASHIをリングに上げると、強烈なハンマースルーでコーナーに叩きつける。コールがもう一度叩きつけると、YOSHI-HASHIはその勢いで前方に倒れ込んでしまう。
 コールはYOSHI-HASHIを起き上がらせ、腹にキックを叩き込む。しかし、YOSHI-HASHIもスピンキックで応戦。そして、ロープに走るが、コールは雄叫びと共にカウンターのラリアット。ここでコールは「アダム・コール、ベイベー!」から、一気にラストショットを狙うも、逆にYOSHI-HASHIはバンカーバスター。さらにヘッドハンターを見舞い、串刺し逆水平チョップ。そして、コールをトップロープに腹ばいにセットすると、その背中にドロップを炸裂。
 続いてYOSHI-HASHIはパワーボムの体勢で持ち上げるが、コールはYOSHI-HASHIの頭上にナックルを落として切り抜ける。そして、バックの取り合いからコールが延髄斬り。さらに顔面にキックを叩き込むと、首切りポーズから両肩にYOSHI-HASHIを担ぎ上げる。これはYOSHI-HASHIが不時着し、展開を変えようとロープに走るも、待っていたのはコールの二段蹴り。そして、コールはもう一度両肩に担ぎ上げるとファイヤーマンズキャリーネックブリーカー。YOSHI-HASHIはフォールをカウント2で返す。
 ここでコールはヒザのサポーターを外し、ランニングニーを狙うが、YOSHI-HASHIはかわして横入り式エビ固め。コールがはね返すと、ツームストンパイルドライバーの体勢に抱え込み、リバースのショルダーバスター。そして、ジャックナイフ式のパワーボムで叩きつけるが、コールはカウント2でキックアウト。ここを勝負どころと見たYOSHI-HASHIは、スワントーンボムを繰り出すが、コールはヒザで迎撃。だが、YOSHI-HASHIは一瞬のスキをついて、コールをバタフライロックで捕獲し、勝利への執念を見せる。コールはなんとかロープエスケープ。
 YOSHI-HASHIはもう一度バタフライロックを狙うが、コールは切り抜けて二段蹴りをヒット。そして、投げキスからスーパーキックを狙うも、YOSHI-HASHIはかわしてスリーパー。これで動きの落ちたコールに、YOSHI-HASHIはバッククラッカーを決め、今度こそスワントーンボムをヒット。しかし、コールはカウント3ギリギリでキックアウト。
 ここでコールは力任せにYOSHI-HASHIをコーナーに叩きつけ、串刺し攻撃を狙うが、YOSHI-HASHIはうまく切り抜ける。そして、逆にYOSHI-HASHIが串刺し攻撃を仕掛けるも、コールはカウンターのスーパーキック。そして、コールは狙いすましたパナマサンライズを敢行。YOSHI-HASHIはカウント2ではね返すが、コールはとどめとばかりにラストショットの体勢へ。だが、YOSHI-HASHIは首固めに切り返す。これをキックアウトしたコールは、スーパーキックを連発。そして、ランニングニーを叩き込むが、YOSHI-HASHIはカウント2で返す。しかし、最後はコールがラストショットを炸裂させて3カウントをゲット。ROH世界王座防衛に成功した。

COMMENT

コール「質問はあるか?無いならいい。俺は静寂には慣れているし、今まで俺を信じなかったヤツら、敵、すべてを黙らせてきたからな。俺は、この世で唯一無二のプロレスラー。それは、新日本、ROH、そういう団体の括りではなく、本当に世界で唯一無二のレスラーだ。YOSHI-HASHIでもない。他の新日本のレスラーでもない、ROHのレスラーでもない。俺こそが真のチャンピオンなんだ。それは、俺が今持っているベルトが証明してくれている。俺は特別な存在だ」
 
YOSHI「ベルトは獲れなかったかもしれねーけど、俺の今年言ったことはなんの変わりもない。ぜってーシングルのベルト獲ってやるからな? それだけは変わんねーからな?」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ