HONOR RISING:JAPAN 2017

日時
2017年2月26日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,636人(超満員)

第2試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • <チャレンジャーチーム>

  • <第11代チャンピオンチーム>

※チャンピオンチームが初防衛に成功
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 ROHのデリリアスが、新日本プロレスJr.のライガー&タイガーとトリオを結成し、SANADA&EVIL&BUSHIが持つNEVER 6人タッグ王座に挑戦。王者組は1月4日東京ドーム大会で同王座を初戴冠。翌日の後楽園ホール大会で棚橋&中西学&田口に敗れてまさかの王座転落となったが、2月11日大阪で行われたリターンマッチを制し、ベルトを取り戻した。

 試合開始前、デリリアスは赤コーナー下でうずくまり、まったく微動だにせず。それを心配した様子で見つめていたライガー&タイガーだったが、仕方なくデリリアスに先発を委ねる。
 するとデリリアスは、突然立ち上がってリングと場外を早足で歩きまわり、その勢いでライガーとタッチしてしまう。ライガーはやむを得ずEVILと対峙するが、なぜかデリリアスが背中を叩いてタッチ。
 ここでデリリアスはコスチュームの上着を脱いで叫び声をあげ、EVILの腕を取ってハンマーロック。そして、ショルダーアームブリーカーを連発して行くが、EVILがダブルチョップで吹き飛ばし、赤コーナーへ退散させた。
 タイガー対SANADAの場面。控えのBUSHIがタイガーの注意をそらし、SANADAがマスクへ手をかける。これでタイガーは動きが止まってしまい、BUSHIがTシャツで首を絞めようとする。だが、タイガーがシャツを奪ってBUSHIの首を絞め、赤コーナーへ連行。
 これでライガー対BUSHIとなり、ライガーが串刺し掌底、タイガーがローリングソバット、ハイキック。そして、ライガーが雪崩式攻撃に行くが、BUSHIが抵抗し、EVILが背後からライガーに襲い掛かる。
 これで今度はライガーが孤立し、SANADAがパンチ連射、ブレーンバスター、EVILがトーキック連射、踏みつけ攻撃、セントーン、BUSHIがミサイルキックなどでいたぶり続ける。しかしライガーは、トレイン攻撃から逃れてEVILにカウンター掌底を食らわせ、BUSHIには風車式バックブリーカーをお見舞い。
 これでようやく出番となったタイガーは、ミサイルキックでBUSHIに追撃。するとBUSHIは、トップロープを支点にしてバク転キックを浴びせるが、タイガーは雪崩式アームホイップで挽回。
 続いてタイガーはツームストンパイルドライバーでBUSHIを突き刺し、コーナー最上段へのぼる。しかし、EVILが乱入してデッドリードライブで投げ捨て、BUSHIが変型ネックブリーカーで逆襲。だが、タイガーはすぐにタイガードライバーで報復した。
 これでデリリアス対BUSHIとなり、いきなり場外へ飛び出したデリリアスがリングへ戻って高速ロープワークを連発。そして、ジャンピングラリアットから串刺しボディアタックを狙うも、BUSHIが回避してSANADAとスイッチ。
 すると、デリリアスはカウンターでSANADAを担ぎ上げ、そのままマットへ投げ捨てる。そして、ローリングソバット、DDTへ繋ぐと、ライガーの串刺し掌底から引っかき攻撃を連発。
 次にデリリアスは変型スリーパーホールドを極めるが、SANADAがニュートラルコーナーに激突させて脱出。すかさずEVILがデリリアスに串刺しラリアットを見舞うと、BUSHIが串刺しダブルニーアタック、EVILがトラースキック、SANADAがパントキック、BUSHIがコードブレイカー、SANADAがバックドロップで波状攻撃を浴びせる。
 ここでSANADAはSkull Endに行くが、デリリアスが切り返して丸め込む。これをSANADAが返すと、デリリアスはスクールボーイ、変型十字固めを矢継ぎ早に繰り出す。
 それでもSANADAがフォールを返すと、デリリアスはジャーマンスープレックスを仕掛ける。だが、SANADAがバク宙で切り返して背後へ着地し、カニばさみでデリリアスを転倒させる。すると、EVILが場外からパイプイス攻撃を食らわせ、SANADAが今度こそSkull Endで勝負を決めた。

COMMENT

EVIL「コメントは、ノーコメント」
BUSHI「大阪で、奪取したこのベルト。今日防衛して、今手にしているのは、この俺たちだよ。まぁ結論から言えば、第2試合もこなせる、メインもこなせる、このベルト。会社の便利なように使われちゃ困るけど、でも現段階で最多防衛記録、一歩手前。王手だよ。誰も知らないから、誰も興味ないから教えておくよ。このベルト、最多防衛記録、2回。超えるのは簡単だ。あと1回勝てば、最多防衛記録に並ぶんだから。こんな今の状態で、誰もが巻けるどうでもいいベルトになるのか?それとも、誰もが巻きたい、魅力のあるNEVER6人タッグのベルトになるのか?それは俺には分からない。ただ、1つ言えるのは、今俺がワクワクして仕方ないことが、近づいている。Xデー。Xデーが近づいている、この楽しさ。楽しみだぜ。EN SERIO、マジで」
※SANADAはノーコメント
 
タイガー「これは立派なタイトルマッチじゃないのか? 新日本プロレスが定めたNEVERっていう6人タッグのタイトルマッチじゃないのか? いつからこんなになったんだ新日本プロレスは? いつからだコレ? なんだんだ、イスは出てくる。反則しかしねえ! いつからこんなになったんだ新日本プロレスは? 純粋なタイトルマッチができねーなら、チャンピオンになる資格はねーんだよ! 会社も考えたほうがいいよ? いつまでこんなつまんねえタイトルマッチになるんだよコレ。どのタイトルマッチでもそうだよ、IWGPヘビーもそう。BULLET CLUBが介入してみたり。いつからこんなになったちゃったんだ? おかしすぎる、こんなの!」
※ライガー、デリリアスはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ