吉野家Presents KIZUNA ROAD 2013

日時
2013年7月20日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
秋田・秋田市立体育館
観衆
4,075人(超満員)

第4試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • (初代王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

  • (CHAOS)
※田中将斗が4度目の防衛に成功。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 試合開始前、場内のビジョンに控室で準備中のIWGP王者オカダが登場。テレビ朝日の寺川アナウンサーにデヴィット戦の意気込みを聞かれ、「いまの心境は、特に・・・・・・普通です」「今日は(外道の)かたきをとりたいなと思います」などと答える。
 すると、外道が寺川アナからマイクを強奪。「オマエたちを一掃してやるよ! キレイさっぱりキレイになったらよ、リングにカネの雨が降るぞ!」と、デヴィットとBULLET CLUBを挑発した。
 
 そこから始まった第4試合は、田中vs内藤のNEVER無差別級タイトルマッチ。
 
 奇襲を仕掛けた内藤が、ドロップキックで田中を場外へ追いやり、いきなり場外戦が勃発。そのまま特設花道に戦場を移すと、十分に距離を取ったランニングドロップキックで田中に追撃した。
 ところが、田中が竹刀攻撃で逆襲し、テーブルを場外マット上に設置。その上に内藤を寝かせ、コーナー最上段にのぼる。すると、内藤が起き上がって田中を追いかけ、雪崩式ブレーンバスターを狙う。
 だが、田中がトップロープへ内藤の首を打ちつけ、改めてテーブル上に寝かせる。そして、今度こそコーナー最上段からのダイビングボディプレスで内藤を押し潰し、テーブルを真っ二つにヘシ折った。
 リングへ戻り、田中が串刺しジャンピングエルボー、逆水平チョップ、左右の張り手連打で追い討ち。劣勢の内藤は、串刺し攻撃を回避し、スイングネックブリーカードロップで逆転。そこからアームホイップ、低空ドロップキックに繋ぐと、田中を踏み台にしてエプロンへ飛び出し、水面蹴り。そして、トップロープ越しの低空串刺しドロップキックを見舞う。
 内藤の攻撃は続き、雪崩式フランケンシュタイナー、ミサイルキック。しかし、田中が次の串刺し攻撃をフロントキックで回避し、スイングDDTで逆襲。そして、内藤の後頭部に串刺しジャンピングエルボーを見舞い、串刺しラリアット2連発、カウンターラリアット、垂直落下式ブレーンバスターとラッシュ。
 続いて田中はスライディングDを放つが、かわした内藤が延髄斬りで逆襲。さらに、ジャンピングエルボーアタック、ジャーマンスープレックスホールド、ドラゴンスープレックスホールドと猛攻に出る。
 ここで内藤はコーナー最上段にのぼり、スターダストプレスを敢行するが、田中にかわされて自爆。それでもカウンター浴びせ蹴りで反撃に出るが、田中が負けじとジャーマンスープレックスホイップでお返し。
 すると、内藤が飛びつき前方回転エビ固めを繰り出すも、跳ね返した田中がラリアットで逆転。スライディングDからフォールに行くが、内藤がキックアウト。
 しかし、田中が肘のサポーターを外してスライディングDをさく裂させ、内藤を轟沈した。

COMMENT

田中「ま、俺からいわせりゃ、内藤だろうがなんだろうが、防衛回数を重ねるうえでの1回、それしか頭にないし。まずはまずは、言うとってそこに火がついとった。実力うんぬんとかね、そういうのは、ほかの挑戦者とあんまり変わりないわ。そんな屁でもねーヤツがよ、俺の名前を出すのは、はらわた煮えくり返るけど。内藤、ある意味、認める部分もあるけど。アイツのコメントが俺の頭に来ただけやからね? なんというか……アイツが今日負けたのは、俺を怒らせたこと。その差だけちゃう? 身体能力や体格だったら向こうのほうが上かもしれへん。でも、俺はいままで培った田中将斗のスタイル。パワー、そういうものでは負けへん」
——やはり「まずは」という言葉が気に障った?
田中「“まずは”という言葉は、その次に何があるか? それを獲ったときに何があるか、そういうときに使う言葉やろ。ま、俺は学がないから、もっと意味があるかもしれへんけど、世間一般的に“まずは”という言葉を使ったら、俺は足掛けにしかとらへんからね。それが、ぶっちゃけ、おもろなかった」
——それがプライド?
田中「そうやろね。トーナメントで何人か入った中で優勝したわけやからね。初代王者っていうのはフロンティア。歴史がなかろうと、そこから何が始まるかは、チャンピオンの手腕にかかっとる。彼にとってのNEVERうんぬん、それはわからんけども。アイツが走って、こういうものが組まれたんでしょ? その中で、アイツが欠場して、ぶっちゃけ自分とこの選手にとらせたかったと思うけど。そんなん許したら、他団体から来てるヤツらの意味がまったくない。そんときはそんときで俺の意地があった。いまは、NEVERに対する愛着が俺にはある。認める部分はあるけども、ハイ復帰しました、ハイベルト挑戦します、ってそんなポッと組まれたヤツに持って行かれるような。そんなレスラーじゃねーよ。いろんなとこ行って、どインディーのわけわからんヤツと試合したりよ、海外でトップどころのヤツとやって、いろんな振り幅あんねん俺には。それで20年やってきたんや。一つ言っておいたる、ここがあるねん!(※腕を叩きながら)。まだまだ40過ぎたって、まだまだ俺は上り調子や。まだまだ誰に負けるつもりもない!」
 
内藤「敗因は、スタミナだな。『NEVER』への想いだって、俺は田中に負けてねぇよ。ただ、やっぱ、最初田中でよかった。田中とやることによって、現在の自分が見えてくるというか。やっぱ、田中でよかった。まずは、田中でやっぱりよかった。負けちゃったけど、『帰ってきたなぁ』っていう実感がもっと今まで以上に湧いたなぁと思います。負けちゃったけど、しつこく行くぜ俺は。『NEVER』だ。田中だ。俺は田中を倒さないと、前に行けないんだ。今日7月20日現在、田中に勝ってなかった、それだけでしょ。『G1 CLIMAX』挟むけど、俺はまだまだ、狙いは田中に絞ってるんで。まだ行きますよ」
——田中選手は『G1 CLIMAX』には出場しないが?
内藤「結局『G1 CLIMAX』後にしかできないんね。そこは、“リーグ戦3勝6敗で終わりました”とか、“予選リーグ敗退しました”っていうんじゃ、それぐらいで、『NEVER』に挑戦できるくらい、『NEVER』は軽いベルトだとは思ってないんで。『G1』でも、文句なしの成績残して、もう一度田中にいきたいなと思ってます」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ