BEST OF THE SUPER Jr. XX

日時
2013年6月6日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,620人

第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.XX」Bブロック公式戦

VS

境界線

※ケニーがBブロック2位通過決定。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 4勝3敗同士の対決となったKUSHIDAとオメガのリーグ最終試合。
 
 KUSHIDAがアームホイップを仕掛けるが、オメガが踏ん張って回転せず、そのままKUSHIDAを持ち上げてバックブリーカーをお見舞い。そして、場外に落ちたKUSHIDAにノータッチトペコンヒーロを食らわせる。
 リングへ戻り、オメガがフライングボディアタック、エルボースタンプ、逆水平チョップ、串刺しジャンピングバックエルボー、キャメルクラッチ、ブレーンバスターなどで追撃。
 苦しくなったKUSHIDAは、トップロープを支点にしたバク転キックで反撃し、エプロンからの延髄斬り、スワンダイブチョップで追い討ち。そして、ハンドスプリングエルボーを狙うが、オメガが受け止めてクロイツラスの体勢に入る。すると、KUSHIDAが高角度前方回転エビ固めに切り返すが、オメガさらに丸め込んだ。
 それでもKUSHIDAは、旋回式DDTで逆転。そして、ムーンサルトプレスからフォールするも、カウントは2。すると、オメガがバズソーキックをかわし、カウンター逆水平チョップで反撃。しかしKUSHIDAは、倒立式ニールキックでオメガを場外へ追いやり、コーナー最上段からトペコンヒーロを敢行。
 次にKUSHIDAは、ロープをまたいだオメガの頭部へ低空ドロップキックをお見舞い。しかしオメガは、カウンタードロップキックで巻き返し、スワンダイブチョップをドロップキックで迎撃。さらに、俵返しの形でKUSHIDAを持ち上げて旋回し、そのままジャンピングパワーボムで叩きつける。
 続いてオメガはコーナー最上段にのぼるが、KUSHIDAが追いかけ、トップロープ上から雪崩式フランケンシュタイナーを敢行。だが、次のミッドナイトエクスプレスはオメガにかわされてしまう。
 両者へのコールが交錯する中、オメガが波動拳でKUSHIDAをなぎ倒し、クロイツラスを仕掛ける。これをKUSHIDAが前方回転エビ固めに切り返すが、さらにオメガ切り返して3カウントを迫る。
 エルボー合戦を挟み、KUSHIDAがローリングエルボー。だが、直後にオメガがカウンタージャンピングニーアタックで対抗。すると、KUSHIDAがスリングブレイド、ドラゴンスープレックスホールドで追い討ち。そして、コーナー最上段からミッドナイトエクスプレスを敢行するが、オメガが両膝を立ててブロック。最後は、クロイツラスの体勢から変型パワーボムに移行する“片翼の天使”で決着をつけた。
 
 これでオメガはBブロック2位通過となり、6月9日後楽園ホールの準決勝で、デヴィットと対決することになった。

COMMENT

オメガ「1つだけ言うことがある。俺が初めて『Super Jr.』に出た時のことを覚えてますか? KUSHIDAは2ポイント持っていた。今日KUSHIDAは、アイツの限界近くまでやって、勝ちそうになった。危なかった。俺はビックマッチで、こういうギリギリの試合をやって、負けてしまうということをよく知っている。だからこそ、俺は最後KUSHIDAに握手を求めた。それを受け入れる代わりに、アイツはただ泣いて怒っているだけだった。ターミネーター2で、アーノルドも言っている。有名な言葉だけど『なんで泣いているか、俺はわかっているよ』。『Super Jr.』をブシロード風に言ったら『さぁ、ヴァンガード!!』。2日間俺には休みがある。このケガはなんでもない。俺はまだデヴィットに勝ったことはない。でも考えてみよう。俺をデヴィットを比べてみよう。早くて、大きくて、強くて、いいのは俺だ!このトーナメント、今年こそは俺の優勝だ! ありがとうございました、みなさん!」
 
KUSHIDA「ハァ…。自分で、大きい夢を語ってね…。結局、何一つかなえられなくて、情けないばかりですよ、ハイ。これだけのジュニアの選手がいる中で、4人の中に入るっていう…。また今年も、毎年1年かけて、『SUPER Jr.』に挑戦してきて。一日もムダにせず、この日を毎年、迎えてるから。優勝、準決勝、そこに上がる。その目的地は見えているハズなんだけど…。今日、負けた時点では、どうやったら、あそこにたどり着けるのか? 答えは出ない、出ないけど! この1年、次の『SUPER Jr.』まで、絶対、誰よりも! 田口隆祐よりも! 優勝する人間よりも! 誰よりも濃い1年に、絶対してやる!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ