NEW JAPAN CUP 2013

日時
2013年3月23日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,015人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 IWGPタッグ王座に挑戦表明した中邑と石井が登場。チャンピオンの1人であるアーチャーと対決。
 
 鈴木組が奇襲を仕掛け、大乱闘で試合がスタート。そこからアーチャーが石井を捕まえ、ハイアングルボディスラム、カウンターショルダータックル。さらに、石井のラリアットを3連続で受け止めると、ブレーンバスターを阻止して反対に投げ捨てた。
 石井対TAKAの場面。TAKAがブレーンバスターを予告するも、石井が反対に投げ捨てる。そこから邪道対TAKAとなり、邪道が逆水平チョップをヒットさせるたびに「Wooo!」と絶叫。さらに、カウンターショルダータックルでなぎ倒し、もう1度「Wooo!」と叫ぶ。
 すると、TAKAが串刺しジャンピングニーアタックで逆襲し、邪道はフラフラになってしまう。それでも辛うじてダウンは免れたものの、セコンドのタイチが松葉杖攻撃でロープワークを妨害。たちまち両軍入り乱れての場外乱闘となり、鈴木組が邪道の捕獲に成功する。
 そこから長時間に渡って攻め込まれた邪道だったが、アーチャーの串刺し攻撃をかわしてコーナーに激突させ、ようやく中邑とタッチ。
 その中邑はアーチャーに対し、ジャンピングカラテキック、膝蹴り連射、バイブレーション式踏みつけ攻撃、カウンターキチンシンクとラッシュ。さらに、アーチャーをコーナー最上段へ固定し、ボディにランニングニーアタックを見舞う。だが、アーチャーはネックハンギング式モンキーフリップで巻き返し、串刺しジャンピングボディアタック、F’n Slamで追撃した。
 石井対鈴木の場面。激しいエルボー合戦から、鈴木がヘッドバット。しかし、石井もヘッドバットでやり返し、バックドロップで叩きつける。
 すると鈴木は、ラリアットをかわしてスリーパーホールドを極め、ゴッチ式パイルドライバーを狙う。しかし、中邑がバッククラッカーでカットに入り、石井がラリアットで逆襲。だが、鈴木はなおもスリーパーホールドで巻き返し、石井を自軍コーナーへ追い込んだ。
 石井対TAKAの場面。鈴木軍がトレイン攻撃を敢行し、アーチャーがバックドロップ、TAKAが低空ランニングニーアタックで続く。だが、中邑が加勢に入り、ファイヤーマンズキャリーでTAKAを担ぎ、そこから石井がブレーンバスターで叩きつける。
 さらに、中邑がジャンピングカラテキックでアーチャーを蹴散らすと、その勢いのまま石井がジャーマンスープレックスホイップで投げ飛ばす。そして石井がTAKAに垂直落下式ブレーンバスターを仕掛けるが、鈴木が妨害して張り手をお見舞い。
 すかさずTAKAがラ・マヒストラルを繰り出すも、キックアウトした石井がラリアットで逆襲。そして、今度こそ垂直落下式ブレーンバスターをさく裂させ、勝負を決めた。
 
 試合後、石井が「オイ! 鈴木! オメーら、よえぇなー、オイ!」とマイクアピール。さらに、「オイ! 俺と真輔でIWGPタッグ、挑戦させろ、オラ!」と続け、アーチャーと激しく睨み合う。
 そこにスミスが現われ、中邑のIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦することを表明。すると中邑が、「オイ! 俺たちはIWGPタッグに挑戦する。いま決まったな、オイ。スミスが俺のインターコンチに挑戦してぇらしいな、オイ。どうしよっかな〜・・・。答えはこうだ! イヤァオ!!」と返答。
 IWGPタッグ戦、IWGP IC戦の実現が濃厚となった。

COMMENT

邪道「オイ、いまからよ〜! 次のIWGPタッグチャンピオンが来るぞ? オイ、これ、インターネット配信されてんだろ? 全世界の、プロレスファンが見ているわけだな? いまから! 次のチャレンジャー……いや、次のチャンピオンが、ここに帰ってくるからよ?」
石井「オイ、なんも文句ねーよな? 一発だよ、一発。オイ、次はよ、垂直(ブレーンバスター)とラリアット、完璧に決めてやっからよ?」
中邑「頼もしいぜぇ! 石井智宏! 石井……、いや石井ちゃん……、いや! “石井さん”がいれば、俺たち、怖いもんなんかねぇ。オイ、バカ外国人! ケス!(K.E.S)。デカいだけのデクノボー! 教えてやるよ、オイ。プロレスのやり方ってのを。俺と“石井さん”でな? イヤァオ!!」
 
鈴木「赤いの来て、コイツ矢野だよな?(と言いながら小松を引きづり階段を降りてくる)」
小松「違います!違います……」
鈴木「矢野!中邑!テメーら、真っ赤っかの着やがって!テメー誰だ?!テメー誰だ?!テメーの名前言ってみろ!!」
小松「小松です(と答えるが、鈴木にグーパンチを食らう)」
鈴木「どこ行ったんだ!矢野〜!(床に転がった小松を踏んずけながら控室へ)」
アーチャー「オマエはこのタッグのタイトルが欲しいんだな。俺達とリングに上がれ。シンスケをもう少しで死なせることができたのに!ラッキーだったな。この男(スミス)が『NEW JAPAN CUP』の1回戦で、オマエを倒した。俺達が相手では、オマエ達にチャンスはない。そして両国では、デイビー・リチャーズボーイスミスJr.がインターコンチネンタルのチャンピオンになって、KESがタッグチャンピオンであり続ける!鈴木軍が永遠にイチバンだ!どけ!」
スミス「ナカムラには『NEW JAPAN CUP』で1回戦で勝っている。両国も、同じ結果が待っている。KESがイチバンだ!イシイ、ナカムラ、オマエ達をブッ潰してやる!どけ!」
※TAKAはノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ