旗揚げ記念シリーズ

日時
2013年3月10日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
静岡・アクトシティ浜松
観衆
2,650人(超満員)

MATCH REPORT

 ライガー&タイガーのベテランコンビが、高橋(広)&渡辺のヤングライオンコンビを迎え撃つタッグマッチ。
 
 高橋組が奇襲を仕掛け、いきなりライガーにトレイン攻撃を敢行。だが、ライガーがショルダータックルで巻き返し、ドロップキックをかわす。そして、ショルダースルーで高橋を場外に追いやるが、次のスライディングキックはかわされて不発。その直後、高橋がエプロンからのミサイルキックでライガーを吹き飛ばした。
 タイガー対渡辺の場面。タイガーが、ショルダースルー、ローキック連射。それでも渡辺はカウンターサイドバスターで反撃するが、次のラリアットをタイガーがキャッチし、リバースダブルアームバーで捕獲。それを見た高橋がリングに入るも、タイガーが張り手でダウンさせ、渡辺も同様に張り倒した。
 その後、渡辺は場外に追いやられ、ライガーが鉄柵攻撃をお見舞い。そして、リング上ではロメロスペシャル、変型カベルナリアで痛めつける。続いてタイガーが、キャメルクラッチ、ジャンピングニードロップで追撃し、渡辺は大ピンチに陥ってしまう。
 しかし渡辺は、カウンタードロップキックでライガーを吹き飛ばし、ようやく脱出に成功。タイガー対高橋となり、タイガーがローリングソバット、ハイキック、タイガードライバーと畳み掛ける。
 次にタイガーは、高橋をコーナー最上段に乗せるが、渡辺がカット。すかさず、高橋がミサイルキックで逆襲し、フィッシャーマンズスープレックスホールドで3カウントを迫る。
 これをタイガーが返すと、高橋と渡辺はダブルインパクト式ブルドッキングヘッドロックでタイガーに追撃。ところが、タイガーがカウンターローリングソバットで高橋の動きを止め、強烈なミドルキックで追撃。
 さらに、ライガーがランニング掌底を打ち込むと、最後はタイガーが雪崩式ダブルアームスープレックスでとどめを刺した。

COMMENT

タイガー「先シリーズからね、高橋・渡辺っていうタッグチームと試合をすることが多くなってるんですけど、やる度に、アイツらの『上を食ってやる!』っていう意気込みがもの凄く感じられる。本当にいま乗りに乗ってるタッグチームじゃないかなって思います。あとは、僕とライガーさんに関して、僕の個人的な意見ですけど、前にも言ったけどKUSHIDAがね、『負けたあとにアピールするのはカッコ悪い』って言ったかもしれないけど、なにもカッコ悪いことなんか一つもないぞと。『なんで負けたのに、アピールできないんだ?』って。普通、負けたらアピールするだろ? ボクサーでも相撲取りでも。次は必ず勝つっていうね、そういうのがあるのに、何で『カッコ悪い』っていう言葉が出てくるのか。そういう言葉を吐いたオマエが一番カッコ悪い! と、僕は思う。マスコミの皆さんも、ファンも見ての通り、(3/3)後楽園では、どう考えても、僕とライガーさんの方に声援が多かった。同情かもしれないが『獲ってくれ!』っていう思いがあった。あのファンの声を後押しに、僕とライガーさんは、絶対に止まらない! 『ベルトがなくたって名前があるじゃないか』って? 関係ない! レスラーなんだから。俺たちは上を目指すレスラーなんだ。俺はそういうものを、プロレスへ入る前に佐山(聡=初代タイガーマスク)さんから教えられてる。絶対に止まらない。誰がチャンピオンであろうが、俺とライガーさんは『ベルトを獲る』と言い続ける。それはシングルでも一緒。いま若いヤツらが好きなようにやってるかもしれないけど、俺たちはそこに意地でも入っていく! いや、もう入ってるね! 間違いなく! 必ず獲る! それだけ」
ライガー「今日の若いヤツらにも、縦社会の中で、ストレスもあって、言いたいことが言えない、我慢しなきゃいけないこともある。じゃあそれを何で覆す? リングの上で証明するしかない。鼻血が出ることもあるよ、目から血がでることもある。そういうのを乗り越えて、チャンピオンになって初めて自分の意見が言える。そういう貪欲さは、新日本の若手には俺はあると思うし、なきゃいけない。それはKUSHIDAにも通じる。負けたから、じゃあそれで終わりなの? 会社が『次、アナタたちが挑戦者です』って言われるまで、待つのか? それが“サラリーマン”だろ?! 昔から新日本の中で、一番いけないことだよ。負けたら、『はい、そうですか』って下がるのか? タイガーが言った『進み続ける』って、水は流れるのを止めた時に、腐り始めるんだ。だからこそ、ベテランだろうがなんだろうが、俺たちは走り続ける。挑戦もし続ける。時代の流れに、俺たちはチャレンジし続けるんだ。俺はタイガーから、そのKUSHIDAのコメントを聞いた時に、ビックリしたよ。『俺が俺が! 我先に』が新日本だろ? なかば出し抜いても、トップに上がっていくのが新日本だろ? だから面白いんだろ? ヤツはそれがわかってない。“サラリーマンレスラー”がいいのか? それが美徳なのか? 俺には理解できない。俺とタイガーは、いまタイガーが言った志で前に進んでいく。それだけだ。とにかく自分の意見を通すために、試合で結果を出す。それだけだ」
 
渡辺「ここは、静岡県は、俺の故郷だよ。凱旋で、いいところを静岡県のみなさんにプレゼントしたかったし、俺も勝ちたかった! このまま、負けっぱなしでは終われない。俺と高橋が新日本のトップにいかなければ、今後、未来はないと思っている」
高橋「俺たちは変えるぞ! 新日本の未来、俺たちが変えるぞ! 俺たち2人だよ! よく覚えとけ。よく見といてくれよ、今のうちに! 俺たちがヤングライオンだった時代を見といてくれよ。刻んどいてくれよ。俺たちが、いつかトップに立つ2人だから。俺は負けらんねぇ! 『口だけ』って、何て言われたっていいよ。俺は絶対に勝つ! そして『(BEST OF THE)Super Jr.』に絶対に出る!」
渡辺「負けっぱなしじゃ、終われるかって!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ