旗揚げ記念シリーズ

日時
2013年3月4日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
新潟・燕市民体育館
観衆
1,650人(超満員札止め)

第5試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 前日の後楽園ホールで行なわれたイリミネーションマッチを経て、CHAOSと鈴木軍が8人タッグマッチで激突。
 
 鈴木軍が奇襲を仕掛け、大乱闘で試合がスタート。そのままアーチャーが石井を攻め込むが、中邑たちが救援に飛び込む。そして、中邑、オカダ、石井がトリプルフロントハイキック&合体ヒップドロップの好連携を見せた。
 邪道対TAKAの場面。邪道がパンチ連射で痛めつけるが、セコンドのタイチが場外から松葉杖攻撃。これで両軍入り乱れての大乱闘が勃発し、鈴木軍がCHAOSを圧倒。そのまま邪道を孤立させ、徹底的にいたぶり続ける。
 邪道は、鈴木の張り手を浴びてダウンし、アーチャーのボディプレス&スミスのギロチンドロップ、スミスのチョーク攻撃、スリーパーホールドなどで攻め込まれる。しかし、串刺し攻撃をかわしてスミスをコーナーへ激突させ、ビューティフルスパイクで逆転に成功。
 ようやくタッチを受けた中邑は、スミスにミドルキックと膝蹴りを連射し、バイブレーション式踏みつけ攻撃、低空串刺しニーアタック。さらに、スミスをコーナー最上段に固定すると、ガラ空きのボディにランニングニーアタックを見舞う。
 続いて、中邑がフロントハイキックを浴びせると、スミスもすぐにフロントハイキックでお返し。そして、カウンターフロントスープレックス、バックドロップに繋いだ。しかし中邑は、次のトレイン攻撃から脱出し、スミスにジャンピングカラテキック、アーチャーにフェイント式ニールキックで逆襲。
 オカダ対アーチャーの場面。オカダが、DDT、低空ランニングフロントキック、エルボースマッシュ。しかし、アーチャーがスパインバスターで反撃。
 オカダ対鈴木の場面。エルボー合戦となり、鈴木が「ここだ、ここ!」と自ら頬を突き出す。すると、オカダも同じように頬を突き出すが、鈴木がスリーパーホールドで捕獲。そして、ゴッチ式パイルドライバーの体勢に入るものの、オカダがリバースネックブリーカーに切り返した。
 続いてオカダは、ボディスラムからダイビングエルボードロップを投下。そして、レインメーカーポーズからレインメーカーを繰り出すが、鈴木がかわしてスリーパーホールドで反撃。
 オカダ対TAKAの場面。鈴木軍のトレイン攻撃となり、TAKAの串刺しジャンピングニーアタック、鈴木の串刺しフロントハイキック、スミスの串刺しラリアット、アーチャーの串刺しフロントハイキック&バックドロップが連続でさく裂。そして、TAKAが低空ランニングニーアタックで追い討ちをかける。
 しかし、オカダがカウンタードロップキックで逆転し、最後はレインメーカーでTAKAを仕留めた。
 
 試合後、乱闘が勃発するが、CHAOSが鈴木軍を蹴散らし、リング上を占拠した。

COMMENT

邪道「オラ! 鈴木軍! テメーらもこんなもんじゃ気がすまねぇだろ? 俺たちCHAOSは、いつでもオマエらを迎え撃ってやるよ! オイ、オカダ! 今日はな、兄弟(外道)いないけど、俺が代わりに言ってやるよ! 鈴木軍! 俺たちと絡んだら、カネの雨が降っちゃうぞコノヤロー!」
オカダ「今日は鈴木軍、『NEW JAPAN CUP 2013』にエントリーした3人。ま、軽くはやってみたけど、ランスは倒すとして、スミス、鈴木さん、アンタたち、このトーナメント勝ち上がってきたら、俺が相手して、しっかり鈴木軍壊滅してやる。それだけです」
※中邑、石井はノーコメント
 
鈴木「あ〜あ! そうこなくっちゃ! 楽しみたいもんなぁ。なぁ? 俺はアリンコ踏み潰す趣味はねぇ。虫ケラ踏み潰す趣味はねぇんだ。クセはあるけどな。オイ! 『NEW JAPAN CUP』だ。オイ、新日本が用意したのは、なんなんだ? 誰だアレは? 誰だ? オイ、テメー! 邪魔なんだよ! オメーみてぇなよえぇヤツ、俺の前に来んじゃねぇよ! 言ったろ? 『1回戦から全部CHAOSでいい』って。なんだ? 素行が悪いと話も聞いてもらえねぇのか? テメーらの都合ばっかで物事進めやがってよ。そんな怖いか? そんなにビビッてるのか? 鈴木軍に! どうなんだよ! 『NEW JAPAN CUP』 なんてブッ壊してやるからよ!! テメーら見とけよ! 俺とランスとスミス、3人でテメーらの思い描いてる未来、全部ブチ壊してやる!!」
アーチャー「どんなことが俺の身に起こっても、鈴木軍はイチバンだ! 俺たちはまだタッグチャンピオンだ! CHAOS! オマエは死ぬ!」
スミス「その通り! 『NEW JAPAN CUP』でどんなことが起こるか? 鈴木軍、キラー・エリートがクレイジーな闘いをする。そしてイチバンだ!」
※TAKAはノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ