旗揚げ記念シリーズ

日時
2013年3月4日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
新潟・燕市民体育館
観衆
1,650人(超満員札止め)

第4試合 30分1本勝負

VS

  • キャプテン・ニュージャパン

  • 結果

    渡辺 高章

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 試合開始前、「キング オブ プロレスリング」のクイズ大会が行なわれ、“キンプロ名人”こと田口が登場。
 抽選で選んだ男の子にキンプロの技カードを拡大したパネルを提示し、隠された技名を答えるクイズを出題。見事に正解したご褒美として、キンプロカードと非売品のステッカーを贈呈した。
 そして、田口が「燕三条にお集まりの皆さん、大好きでーーす!」と叫び、後半戦のスタートとなった。
 
 そこから始まった第4試合は、キャプテンと中西の先発でスタート。中西がショルダータックルを受け止め、反対にキャプテンをなぎ倒した。
 天山対渡辺の場面。天山がショルダータックル、モンゴリアンチョップ連射。すると、渡辺がドロップキックで逆襲し、串刺しジャンピングエルボーで追い討ち。
 だが、天山がアームホイップを回避し、小島とスイッチ。ヘッドドロップ&エルボードロップの合体攻撃を見舞う。
 これをきっかけに天山組が渡辺を捕まえ、小島とキャプテンがダブルショルダータックル、キャプテンが地獄突きをお見舞い。さらに小島が、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップ、エルボー連打、ローリングエルボーで畳み掛ける。
 だが、渡辺はカウンタードロップキックで逆転に成功。ようやく出番となった中西が、串刺しラリアット、ブレーンバスタースラム、ジャンピングニードロップ、野人ダンスラリアットと猛攻を仕掛ける。
 さらに中西は、アルゼンチンバックブリーカーで小島を担ぎ、カットに入った天山をトーキックで倒す。そして、その上に小島を投げ捨てるが、小島がコジコジカッターで逆転。
 永田対キャプテンの場面。永田がフェイント式低空ドロップキックでキャプテンをダウンさせ、敬礼からナガタロック(I)。そして、ミドルキックを連射するも、キャプテンはカウンターショルダータックルで逆襲。
 天山対永田の場面。天山が、モンゴリアンチョップ連射、串刺しラリアット、カーフブランディングとラッシュ。しかし、永田がエルボー合戦に持ち込み、カウンターフロントハイキック、エクスプロイダーで巻き返した。
 天山対渡辺の場面。永田組がトレイン攻撃を敢行し、永田が串刺しフロントハイキック、中西が串刺しラリアット、渡辺が串刺しバックエルボー。そこから渡辺が、ブルドッキングヘッドロック、ダブルアームスープレックスに繋ぐ。そして渡辺は、追走式バックエルボーで追撃するが、天山が間髪入れずにカウンターニールキックで報復。
 それでも渡辺は左右のエルボー連打で反撃するが、天山と小島がテンコジカッターをお見舞い。最後は、天山がダイビングヘッドバットでとどめを刺した。

COMMENT

天山「このシリーズ、『NEW JAPAN CUP 2013』も控えてるし、しっかりこの調子を上げていこうと思ってる。一見テーマはないかもしれないけど、組まれた今日のカード見たら、第三世代、コジと組んで、永田、中西っていうのと、アイツら2人も元気やし、永田も元気で中西も復活して来て。今日は絡みなかったけど、ぶつかり合いたい気持ちは持ってます。キャプテンが、もっともっと伸びてもらわな困るヤツやし、今シリーズはガッチリ組んでね、まだまだやってもらわないと困りますし。その中で、『NEW JAPAN CUP 2013』、アンダーソンとシングル初戦ですし、去年も初戦でやられてるっていうのがあって、あんまり今まで『NEW JAPAN CUP』っていうのは相性よくなかった。今年はしっかりと、シングルとしてもガッチリ獲りたいし、そのためにも日々しっかりとコンディション整えてやりたいと思います」
小島「いよいよ、『旗揚げ記念日』も終わってね、『NEW JAPAN CUP 2013』の対戦カードも発表になって、俺の望んでた、天山との対決っていうのが叶わなかったけど、お互い決勝に残ることが、唯一の対戦できるチャンスだと思ってるんで、そこで対戦できることを頭に描いて、がんばろうと思っています」

——『NEW JAPAN CUP 2013』1回戦で当たる石井選手については?
小島「まったく思いもよらない相手だったんだけど、逆に頭を真っ白にして試合に臨もうかなと思ってます。一番頭にあるのは、今年から始まった天山との関係というか、そこから始まってるんで、まさか出足の2月の広島大会で、ここまで完全につまずくと思わなかったんだけど、そのへんのモチベーションだけは常に高めて、11日を迎えなければという使命感で、頭の中いっぱいです」
キャプテン「明日も小島くん、天山くんとタッグだ。必ず、このキャプテン・ニュージャパンがスーパーヒーローだということを証明してやるからな! そして、3月11日後楽園ホールで、私のお友達の棚橋くんと闘うことになったから。彼がホントに強いか、この肌で感じてみようじゃないか。また会おう!」

永田「なんの遺恨もなく、なんの邪念もなく、体ぶつけて闘えた、ある意味気持ちのいい闘いだった。同世代の闘いは、そういう部分ではスゴくいい。負けず意識が出てくる」

——『NEW JAPAN CUP 2013』の組み合わせが発表されましたが。
永田「(鈴木戦が)またかよ! しばらくないと思ったけどな、1回戦か。東京ドーム同様、俺はそれをクリアして、優勝に挑む。それにしても、奇妙な因縁だよな、1回戦ってのは」
※中西、渡辺はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ