旗揚げ記念シリーズ

日時
2013年3月4日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
新潟・燕市民体育館
観衆
1,650人(超満員札止め)

第2試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 前日の後楽園ホール大会でIWGP Jr.タッグ戦を行なったKUSHIDA&シェリーとライガー&タイガー。敗れたライガー組が即座に再戦を希望する中、8人タッグマッチでの対決となった。
 
 シェリーとライガーが先発すると、場内が「ライガー」コールに包まれる。そんな中、両者はグラウンドで互角の勝負を繰り広げた。
 KUSHIDA対タイガーの場面。タイガーがKUSHIDAの突進をかわして場外に落とすが、空中技はKUSHIDAが回避。
 その後、田口とデヴィットが高橋(広)を捕まえ、得意の連携で追い詰める。さらに、ライガーがロメロスペシャル、タイガーがスリーパーホールド、ローリングソバット、ローキックで追撃する。
 その後も苦戦を強いられた高橋だったが、カウンタードロップキックで田口に逆襲。スイッチしたKUSHIDAが、トップロープを支点にしたバク転キック、スワンダイブチョップ、アームホイップ、その場飛びムーンサルトプレスと畳み掛ける。
 たまらずデヴィットが乱入すると、シェリーもリングへ飛び込み、KUSHIDAとの連携攻撃で蹴散らす。そして、KUSHIDAがムーンサルトプレスから田口をフォール。
 これを返した田口は、下からの前方回転エビ固めで3カウントを狙う。その後、KUSHIDAも前方回転エビ固めを繰り出し、返された直後に延髄斬りをお見舞い。しかし、田口もカウンター延髄斬りで報復した。
 デヴィット対高橋の場面。高橋がヘッドシザースホイップで先制すると、デヴィットがカウンター逆水平チョップでお返し。しかし高橋は、ランニングエルボー、ミサイルキックで巻き返す。
 これでKUSHIDA組のトレイン攻撃となり、高橋の串刺しジャンピングエルボー、KUSHIDAとシェリーの串刺しダブルエルボー、KUSHIDAを踏み台にしたシェリーの串刺しジャンピングエルボーが連続でさく裂。そこから高橋が、フィッシャーマンズスープレックスホールドで勝利を目指す。
 だが、デヴィットがカウンターラリアットで巻き返し、田口が延髄斬り、ライガーが掌底、タイガーがタイガードライバーで追撃。そして、デヴィットがダイビングフットスタンプを投下するが、フォールはKUSHIDAたちがカット。
 しかし、デヴィットがドリームキャストからブラディサンデーをさく裂させ、高橋を仕留めた。
 
 試合後、デヴィットがKUSHIDA&シェリーと視殺戦を展開。その横には田口がしっかりとついた。

COMMENT

田口「ライガーさんとタイガーさんが、再戦を希望していますけど、Apollo55、ベルトに挑戦したいんで、1回待ってもらって、僕ら挑戦させてもらって、ライガーさんタイガーさんはその後で挑戦してもらえばいいと思います」
デヴィット「Apollo55はもう1度、世界で1番のタッグチームだということを証明したい。タイムスプリッターズ、ダイジョウブ! いいチームだ。プリンス・デヴィットは、シングルも、タッグチームも、Jr.ヘビーも、ヘビーも制する。Apollo55としてJr.タッグを獲って、IWGPタッグにも挑戦する。そして最後に棚橋に挑戦する。まだ終わらない。これが始まりだ」
タイガー「昨日、タイトルマッチで負けたのは、これは事実。ヤツらの方が上だったっていう、それはしょうがない、事実です。でも今、田口、デヴィットが今日アピールしたように、彼らが最初でも、俺らが最初でもどっちもいい。とにかく俺らにもチャレンジャーの資格があるはず。後楽園のファンがああいう風に言ってるように『もう一回!』それだけです(と言ってライガーと握手)」
※ライガーはノーコメント
 
高橋「なんにも覚えてない。新日本のJr.、スゲーつえぇ! 全然ダメだ。『(BEST OF THE)Super Jr.』に出て、ケリつけてやる」
KUSHIDA「昨日のね、タイガーさんとライガーさんの挑戦表明、普通にやって、普通に勝った。その後にあんだけアピールするのは、正直言ってカッコ悪いし。でもね、それだけ伝わってきたというか。ただ、僕もTwitterとか見てると、後楽園で聞こえなかった“声なき声”というものもあるし。俺は、ライガー・タイガーとやってても、プリンス・デヴィットと争っている気でいるし。次のチャレンジャーがApollo55になっても、俺はライガー・タイガー戦を越える試合をやろうと思ってる。それが時代を創る世代交代なんじゃないかな? 俺たちは、とにかく証明していきますよ。この世界がすでに、(※手首の腕時計を指差して)この時間で動いていることを」
シェリー「タイムスプリッターズとApollo55のタイトルマッチは、何ヵ月か先になるだろう。もう1回だ。タグチも、デヴィットも、この肩のベルトに挑戦する機会を手にしてきたか知らないけど、現チャンピオンは俺たちタイムスプリッターズだ」
KUSHIDA「シェリー対デヴィット、僕も見たいッスね」
※BUSHIはノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ