Road to THE NEW BEGINNING

日時
2013年2月6日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
長野・茅野市民館マルチホール
観衆
800人(満員)

第4試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 2月10日広島のIWGPタッグ戦を控え、アーチャー&スミスと天山&小島が前哨戦で激突。
 
 試合開始前、セコンドのTAKAがマイクを掴み、アーチャー&スミスを「鈴木軍が誇る最強タッグチーム」と紹介。さらに、「天山さん、アナタ風邪ひいてましたよね? 治ったんですか!? なんなら2人とも風邪ひいて、ずっと休んでいたほうがよかったんじゃないですか? どうせ負けるんだから!」と、天山&小島を挑発する。そして、「レッツ・ゲット・クレイジー!」の掛け声と共にアーチャー組が奇襲を仕掛け、大混乱の中で試合がスタート。
 
 そこからトウナイがタイガーを捕まえ、マスクを剥がそうとする。しかしタイガーは、張り手でトウナイの動きを止め、側頭部にハイキックをお見舞い。そして、風車式バックブリーカーで叩きつけ、コーナー最上段にのぼる。ところが、TAKAが脚にしがみつき、アーチャーがデッドリードライブで投げ捨てる。
 これでタイガーが孤立し、スミスがダブルアームスープレックスで追撃。さらに、スミスのジャンピングボディプレス&アーチャーのギロチンドロップがさく裂。続いてアーチャーが、着ていたTシャツを脱いでタイガーの首を絞め、トウナイをボディスラムで投げてタイガーに叩きつける。
 苦しくなったタイガーは、スミスの串刺し攻撃をかわしてコーナーに激突させる。そこへ天山が飛び込んで串刺しラリアットを見舞い、ようやくタイガーが脱出に成功。
 タッチを受けた小島は、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップ、エルボー連打、ローリングエルボーでスミスに追撃。さらに、トウナイをコジコジカッターで蹴散らした。
 天山対トウナイの場面。天山が、串刺しラリアット、カーフブランディング、モンゴリアンチョップ連射。これに対してトウナイは、超低空タックルから延髄斬りをヒットさせる。
 これでアーチャー組のトレイン攻撃となり、トウナイの串刺しジャンピングエルボー、スミスの串刺しラリアット、アーチャーの串刺しジャンピングボディアタック、スミスのサイドバスター&アーチャーのギロチンドロップが、連続で天山にさく裂。
 さらに、アーチャーとスミスがキラーボムを仕掛けるが、小島がカットに入り、ラリアットでアーチャーを場外へ追いやる。すかさずタイガーがプランチャを見舞うと、小島はスミスの腕にラリアットを食らわせ、天山との合体技テンコジカッターを敢行。
 それでもトウナイは顔面攻撃で逆襲するが、天山がカウンターニールキックで報復。最後は、アナコンダバスターからのアナコンダバイスで勝利した。

COMMENT

タイガー「一つ、TAKAみちのく、ここは新日本のリングだ! つまんない小細工すんな! マイクでグダグダ! どっかの団体と勘違いしてんじゃねぇか?! ここは新日本のリングなんだ。つまんないことすんなら帰れ! あれで最初『テンション下がったな』と思ったけど、ランスとスミスの試合でね、アイツらとやって、俺はものすごく今日燃えたし、ここで俺は絶対に負けられないと思ったし、天山さんと小島さんに、広島で絶対ベルトを戻してもらわないと。今度は俺がJr.のタッグを獲るから、お互いタッグのチャンピオンとしてリングに立ちたい。それだけです」
天山「チキショー! まず最初に一つ言っておくよ。TAKAみちのく、オイ! なんや? マイク持ってエラそうにしやがって、オラ! 『天山、風邪が治ってない』? 風邪やったって、関係あるかって、オマエら! いまこうやってリング上がってきてんねん! しょうもない話すんなって、アホンダラ! 広島が待ってんねや、そんな休んでるわけにいかん。コジと広島で、もう1回あのベルトを獲りにいく。今日はザコみたいなヤツ、アイツに勝ってもしょうがないし、スミスとアーチャー、広島まで時間ないけど、しっかりやっていくよ。もう1回広島で、テンコジで、奇跡見せようかなと思ってるよ」
小島「今日もKESの2人はヒロ・トウナイに助けてもらったな。俺は昨日も言ったはずだ。鈴木軍でヒロ・トウナイが一番強いと。ランスとスミスとやって、ベルトを獲った暁には、次はTAKAみちのく、ヒロ・トウナイ組とやってやる。TAKAはどうか知らねぇけど、少なくとも、ヒロ・トウナイが鈴木軍で1番か2番目に強い男だ。俺はこの2日間やって、それを体感した。ヒロ・トウナイ、これを聞いて、何か思うところがあるんだったら、挑戦してこい!」
 
アーチャー「テンザン、コジマ、まだまだ言ってやる。KES、俺たちが新日本で、そして世界でベストなタッグチームだと。俺たちはKES、俺たちはキケン! 広島でオマエに痛みと死を与える。テンコジにはこれ以上負けない!」
スミス「その通り! テンザン、コジマ、まだオマエらはわからないみたいなだ。広島ではオマエらを俺のキラーボムで沈めてやる! 勝利をもって俺たちがナンバーワンだということを、新日本で最強のタッグチームだということを、十分に教えてやる!」
TAKA「テンコジさんよ! 連日ウチの“鉄砲玉”ヒロ・トウナイをやったてな。よかったな。おめでとうございますだ。オイ! 悔しかったらな、この2人からよ、1本でも獲ってみろよ! 何度やっても結果は一緒なんだよ。なぜなら! 鈴木軍・・・」
全員「イチバン!」
TAKA「レッツ・ゲット・クレイジー!!」
※トウナイはノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ