Road to THE NEW BEGINNING

日時
2013年2月2日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
岐阜・岐阜産業会館
観衆
2,000人(超満員)

第7試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 試合開始前、棚橋の出身地である岐阜県大垣市の小川敏市長、大垣市のマスコットキャラクターおがっきぃ、新日本プロレス岐阜後援会が登場し、棚橋組に花束を贈呈。その後、棚橋たちがおがっきぃのぬいぐるみをファンにプレゼントした。
 
 そこから始まったメインイベントは、2月10日広島で行なわれるIWGPヘビー戦・棚橋vsアンダーソン、IWGP Jr.戦・デヴィットvs田口のダブル前哨戦。
 
 棚橋対アンダーソンで試合が始まり、アンダーソンがショルダータックルで先制。しかし棚橋は、アンダーソンの串刺し攻撃をカウンターバックエルボーで迎撃し、コーナー2段目からフライングボディアタックを見舞った。
 田口対デヴィットの場面。両者が素早く技を切り返し、ドロップキックが交錯。握手してから同時に選手交替となる。
 その後、田口対アンダーソンの場面で、アンダーソンがマシンガンパフォーマンスからセントーン。さらに、タッチを受けたデヴィットが、エプロンからの延髄斬り、トップロープ越えのダイビングフットスタンプで追い討ちをかける。
 続いてデヴィットは、前方回転エビ固めを繰り出すが、田口が抜け出して低空ドロップキックで反撃。しかし、替わったトンガが田口を捕まえ、ジャンピングエルボードロップ、ヘッドバットで追撃。さらにアンダーソンが、フェースロック、ニードロップ4連発で続く。
 苦しくなった田口は、デヴィットの串刺し攻撃を回避し、ドロップキック、延髄斬りで逆襲。ようやく自軍コーナーへ戻る。これで後藤対アンダーソンとなり、後藤が串刺しニールキック、バックドロップ。そして、アンダーソンの反撃にも怯まず、牛殺しに繋いだ。
 棚橋対アンダーソンの場面。棚橋がドラゴンスクリューでアンダーソンを倒し、スリングブレイドを狙う。これをアンダーソンが回避し、ガンスタンを仕掛けるも、今度は棚橋が回避。しかしアンダーソンは、すぐさまカウンターゼロ戦キックをヒットさせた。
 棚橋対トンガの場面。トンガが、ドロップキック、ボディブロー連射、エルボー連射、串刺しジャンピングボディアタック、バックドロップと畳み掛ける。そして、デヴィットがドリームキャスト、アンダーソンがジャンピングフロントハイキックでアシストし、トンガがトンガンツイストをさく裂させる。
 続いてトンガは、タマスペシャルの体勢に入るが、棚橋が脱出に成功。即座に田口が低空ドロップキックをトンガに見舞う。しかしトンガは、棚橋と田口の合体攻撃をジャンプでかわし、開脚式ドロップキックでまとめて吹き飛ばす。そして、「Woooo!」と叫び声をあげるも、後藤が背後からエルボー。
 さらに後藤は、両腕ラリアットでデヴィットとアンダーソンを場外に追いやる。続いて、後藤がアンダーソン、田口がデヴィットにプランチャをお見舞い。そして、棚橋がスリングブレイドでトンガを倒し、ハイフライフローで轟沈した。
 
 試合後、大「棚橋」コールを受けて棚橋がマイクアピールを開始。「チャンピオンの棚橋が岐阜に帰って来たぜー!! (※大歓声&大拍手に)ありがとう。俺はね、いつもね、岐阜出身っていうことを、どこ行っても胸張ってプロレスやってるから。またね、これからも応援よろしくお願いします! ありがとうございました!」と、地元のファンに挨拶した。
 さらに棚橋は、ギターをエアで準備し、「岐阜ー!! 岐阜ー!! 岐阜ー!! 盛り上がって行こうぜーー!!」と絶叫してから1回目のエアギターを演奏。そして、アンコールに応えた2回目の演奏ではギターを壊し、ファンからもらった新しいギターで3回目の演奏を行なった。
 「棚橋・最高」コールが起きる中、棚橋は「改めて、今日は皆さん最後までありがとうございました!」とファンに挨拶。そして、「岐阜の皆さーーん!! 愛してまーーす!!」の叫びで、開幕戦を締めくくった。

COMMENT

田口「今日、久しぶりにデヴィちゃんと試合したけど、ワクワクが、止まりません!!」
後藤「広島までのテーマ、俺自身の手で見つけてやる」
棚橋「久しぶりの岐阜大会ということで、最後ね、勝利を飾れて本当によかったし、地元の声援ってね、『広島がんばってこいよ!』っていうね。アンダーソン戦にも力もらったし。そしてなにより、会場の雰囲気、ドームのあのいい雰囲気が、地方地方に伝わってるから。今年もね、地方大会、特に楽しみだし。広島でタイトルマッチもあるし! ということで、『FANTASTICA MANIA』終わって、通常のシリーズ始まったんで、また気持ち引き締めて、生まれた場所、岐阜で、いい形でスタート切れました」 
 
デヴィット「タグチ、たぶん俺の友達、だよね? 3年前からAppllo55で組んできたけど、プリンス・デヴィットは、世界のJr.ヘビーのレスラーっていうだけではない。本当に素晴らしいパートナーと、ベストな闘いをすることを約束する」
アンダーソン「2012年はみんな口を揃えて『マシンガンの年だ』と言っていたが、2013年も、もう1度マシンガンの年だ! 2012年も素晴らしかったが、2013年も素晴らしい年にする! ほかのどの新日本のスーパースターたちよりもずっと! 俺はすでにその準備ができている。カール“マシンガン”アンダーソンは、次のIWGPヘビー王者だ。広島だ、タナハシ、準備はいいか? ダダダダダダ!!(※マシンガンアピール)」
※トンガはノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ