戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2017年2月11日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,466人(超満員札止め)

第8試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • (第76代チャンピオン)

  • (チャレンジャー)

※高橋ヒロムが初防衛に成功

MATCH REPORT

 高橋ヒロムのIWGPジュニアヘビー級王座に、メキシコ遠征時代から抗争を繰り広げているドラゴン・リーが挑戦。

 両者は開始のゴングと同時に激しい打撃戦を展開。そこからリーは串刺しフロントキックを放つが、すぐさまヒロムも串刺しラリアットで反撃。すると、リーは串刺しドロップキック。ならばとヒロムもティヘラで投げ飛ばすも、リーは二度にわたって着地。逆にリーはティヘラでヒロムを場外に放り投げ、一気にスピード感のあるトペ・スイシーダを敢行。
 そこからリーは場外でヒロムにミドルキックを見舞うと、戦場をリングに戻す。そして、キチンシンクから顔面キック。さらにコーナーにヒロムを追い詰めるとストンピング。続いて対角コーナーにヒロムをスローする。しかし、ヒロムは場外へ。これをリーが追いかけると、ヒロムはすばやくリングに戻り、ロープにダッシュ。そして、エプロンサイドのリーを、ロープ越しに前方回転エビ固めの要領で花道に叩きつける荒技を披露。
 そこからヒロムは花道中盤まで下がると、ダッシュして低空フロントキック。そして、リーをリングに戻すと、マスク剥ぎを敢行。これはレフェリーに阻止されるも、ヒロムはコーナー下でリーの顔面を踏みつけ、さらに串刺し攻撃を狙う。しかし、これをかわしたリーは、エプロンサイドのヒロムにオーバーヘッドキック。さらにエプロンのヒロムに、ロープ越しのヘッドシザースホイップを敢行。続いてリーはノータッチ式トペ・コンヒーロを炸裂。
 リングに戻ると、リーはノーザンライトスープレックス二連発から、そのままブリッジをきかせてブレーンバスター。続いてリーはヒロムをトップコーナーに固定する。そして、場外の方向に宙吊り状態のヒロムに、パタラス・エネル・ペチョ(フットスタンプ)を見舞おうとするが、逆にヒロムは場外に向けてリーをフロントスープレックスのように放り投げる。さらにヒロムはエプロンからヘッドシザースホイップを狙うも、リーはパワーボムで切り返す。
 両者、カウント19でリングに生還。そこからジャーマンを交換。さらにリーがハイアングルのジャーマンを見舞うと、負けじとヒロムも飛びついてきたリーを振り子のようにジャーマンで放り投げる。しかし、リーもその場飛びのスパニッシュフライでヒロムをリングに突き刺す。続いて両者は張り手合戦。リーはトラースキックを見舞うと、コーナーからダッシュするが、ヒロムはカウンターの低空フロントキック。
 だが、リーもコーナーに向けたブレーンバスターで応戦。そして、エプロンのヒロムにもう一度ロープ越しのヘッドシザースホイップを狙うが、今度はヒロムがパワーボムで切り返す。そして、トップコーナーに上ると、場外のリーに向けてダイビングセントーンを敢行
 リング上に戻ると、ヒロムはリーに張り手。しかし、続くラリアットはリーがワキ固めで捕獲。そしてグラップラーフェイスロックに切り替え、ギブアップを迫る。ヒロムは死に物狂いでロープエスケープ。ここでリーは串刺しの低空ドロップキックを狙うが、これをヒロムは海野レフェリーの服を引っ張り、誤爆させる。そして、ヒロムはトップコーナーのリーを雪崩式カサドーラで叩きつけようとする。しかし、リーはこらえてヒロムを捕獲。すると、ヒロムはマスクを剥いで、ひるんだリーをそのままカサドーラで叩きつける。リーはカウント2でキックアウトすると、マスクを着用。
 怒りのリーはデスヌカドーラを一気に決めるが、ヒロムもカウント2でフォールを跳ね返す。ここで雄叫びを上げたリーは、ドラゴンドライバーの体勢に入るが、ヒロムは変形のカナディアンデストロイヤー。ここから両者は張り手合戦。そして、リーは膝蹴りを叩き込むが、ヒロムもトラースキックで応戦。そして、カナディアンデストロイヤーを決めるが、これもリーは返す。すると、ヒロムはリーをコーナーにデスバレーボムで叩きつけ、最後はTIME BOMBでついに3カウントをゲット。死闘を制し、王座初防衛に成功した。 

COMMENT

ヒロム「(※足を引きづり、コメントブースに現れると、そのまま床に倒れ込む)田口、田口、田口……最高の相手との最後の一夜だったのに、アイツは邪魔してくれた。隆祐、いや、田口隆祐。テメェ、この恨み晴らさないといけねぇな。そういえば、昨日悪夢を見たよ。悪夢だった。恐ろしい。思い出すだけでも、恐ろしい悪夢だった。このことだったのか。俺の左足、返してくれよ。隆祐、いや、田口隆祐。(※起き上がり)俺からの返答だ。田口さん、獲れるもんなら、獲ってみろ。ハハハ! ハハハ!(※足を引きづり)ハァハァ、悪夢だ…悪夢だ…悪夢だ…悪夢だ…悪夢だ…悪夢だ…悪夢だ……」

リー「(※若手に肩を借りた状態でコメント)これまで何度も闘ってきたけど、どの試合よりも今日は厳しい闘いだった。ボクも力の限り尽くしたけど、負けてしまった。ヒロム・タカハシは偉大なチャンピオンだ。それは認めざるを得ない。今日のところは、勝利した彼に『おめでとう』と言っておく」
――再戦を望みますか?
リー「ぜひ、また挑戦したい。そのために、また日本にやって来る。それまでチャンピオンでいてくれよ」

田口「とりあえず監督自ら、まずは個人タイトルを獲りに“タグチジャパン”は動きます。あれだけセイシをかけた闘いを見せられると、俺もまだセイシをかけられるんじゃないかと。セイシをかけた闘い……ぜひ挑戦を受けてもらいたいね。ヒロム、いや、高橋ヒロム、挑戦を受けてもらおうか」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ