戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2017年2月11日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,466人(超満員札止め)

第7試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

  • (第73代チャンピオンチーム)

  • (チャレンジャーチーム)

VS

  • ※2度目の防衛戦

境界線

  • (チャレンジャーチーム)

  •  

  • 飯塚 高史

  • 結果

    デイビーボーイ・スミスJr.

※矢野&石井組が2度目の防衛に成功

MATCH REPORT

 2・5札幌に続いて3WAY形式で行われるIWGPタッグ戦。札幌では王者組の矢野&石井が勝利を収め、今回が2度目の防衛戦となる。なお、アーチャーが腰の負傷で欠場となったため、スミスのパートナーは飯塚に変更された。

 飯塚組→真壁組→矢野組の順で入場となるが、真壁組が特設花道で矢野組を急襲。そのまま3軍入り乱れての乱闘で試合が始まる。
 そこからリング上で飯塚と対峙した矢野は、隙を見て逃げ出して真壁&本間とタッチしようとする。しかし、真壁たちが場外にエスケープし、飯塚が矢野を捕まえてチョーク攻撃。
 その後、矢野が自らロープエスケープし、ファンの「ブレイク」コールを扇動。そして、飯塚を突き飛ばして真壁組が控えるコーナーにぶつけると、そのまま本間にタッチして逃走した。
 本間対飯塚となり、本間がカウンターバックエルボーから小こけしを発射。ところが、飯塚が回避して自爆を誘発し、真壁&本間と飯塚&スミスが激しい場外戦を展開。
 これで大ダメージを負った本間は動きが止まってしまい、飯塚が顔面攻撃、スミスがブレーンバスターなどで追撃。そして、飯塚がチョークを狙うも、矢野が密かに背後から忍び寄り、飯塚にチョーク攻撃。
 これで石井対本間となり、石井がエルボー&逆水平チョップ連射。それでも本間は石井に小こけしを放つが、またもやかわされて自爆してしまう。だが、矢野が狙ったブレーンバスターから逃れ、今度こそ小こけしを命中させた。
 これで真壁が登場し、矢野と石井に串刺しラリアット、石井にカウンターラリアットをお見舞い。さらに、矢野の頭部へパンチを連射したのち、矢野と飯塚を両腕ラリアットでなぎ倒す。
 すると、矢野が真壁の後ろ髪を掴んで引き倒し、YTRアピールを開始。そして、真壁の妨害を先読みしてかわすが、本間のアシストから真壁がラリアットを浴びせる。
 続いて真壁は、スミスをパワースラムで叩きつける。そして、矢野をスローイングして本間のダイビングこけしロケットを呼び込むと、直後にジャーマンスープレックスホールドで3カウントを迫る。
 次に真壁&本間がサンドイッチラリアット、真壁がラリアット、本間がスライディングこけしロケットで矢野へ追い討ち。ここで真壁はコーナー最上段へのぼるが、飯塚が脚を掴み、石井が雪崩式ブレーンバスターで叩きつける。それでも真壁はラリアットの相打ちへ持ち込み、石井に袈裟斬りチョップをお見舞い。だが、石井がアゴにヘッドバットを浴びせて後退させる。
 ここでスミスが登場し、石井にドロップキック、真壁に串刺しジャンピングニーアタック。すると、飯塚が紐を使って矢野の首を絞め、スミスがカウンターフロントハイキックでなぎ倒す。そこに石井が飛び込むも、スミスがジャンピングネックブリーカーで蹴散らし、ダブルアームスープレックスプホールドで矢野をフォール。これを矢野が返すと、スミスはブルドッグボムから矢野をフォール。だが、本間がカットへ入り、スミスにカウンターこけしロケットをお見舞い。
 すると、飯塚がエプロンの真壁を場外へ落とし、マーティー浅見レフェリーを突き飛ばして本間と衝突させる。そして、マンハッタンドロップを本間に見舞うと、アイアン・フィンガー・フロム・ヘルを右手に装着し、真壁を地獄突きでKO。
 ここでスミスが矢野を捕まえ、飯塚が地獄突きを狙う。しかし、石井がラリアットでスミスを蹴散らし、左右のエルボー連打、ヘッドバットを飯塚にお見舞い。さらに、石井は延髄斬りでスミスに追い討ちするが、直後に飯塚が地獄突き。
 追い詰められた矢野は浅見レフェリーを盾にするが、背後からスミスが捕まえる。すかさず飯塚が地獄突きを放つも、矢野が回避してスミスに誤爆させる。そして、飯塚とスミスの急所を後ろから殴ると、スクールボーイでスミスから3カウントをせしめた。

 試合後、矢野はYTRアピールをファンと大合唱し、意気揚々と退場した。

COMMENT

矢野「オイ! やっぱオメェらバカだな! なんべんやったってな、脳みそのシワの数は、変わんねぇんだよ! バーカ! バーカ! バーカ! バーカ! あるべきものが、あるべき場所に、戻ってきま~した! ハイ! 第3弾!」
※石井はノーコメント

本間「矢野、石井、お前ら、そんなんで楽しいか? 楽しいか? 楽しい? お前ら絶対、許さねぇ。どこまでも追っかけてやる。3WAY、3WAY、負けちまったから言うんじゃねぇ。(次は)2対2、俺らとベルト懸けて勝負しようぜ。俺は負けたと思ってねぇ。負け惜しみかもしんねぇけど、俺は負けたとは思ってない。次だ、次。スミスと飯塚? 論外だよ。そんな簡単に……ランス(アーチャー)がいない、じゃあ、飯塚。ふざけんじゃねぇよ」
※真壁はノーコメント

※スミス、飯塚はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ