戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2017年2月11日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,466人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊vsCHAOSの8人タッグマッチ。NEVER王者の後藤は、2月5日(日)札幌でジュースの挑戦を退けている。

 永田とYOSHI-HASHIの対決で試合が始まり、YOSHI-HASHIの逆水平チョップに対し、永田がキック攻撃で報復。それでもYOSHI-HASHIはカウンターショルダータックルを決めるが、永田が腕固めで捕獲。しかし、後藤のカットを予期して技を解いた。
 タイガー対外道の場面。タイガーが遠心力を利用したアームホイップで外道を投げ飛ばし、ドロップキックで場外に落とす。その直後、タイガーがフィンタを披露すると、背後から邪道が急襲し、外道とトレイン攻撃を仕掛ける。だが、タイガーがコーナーを駆けのぼり、カウンターフライングボディアタックで邪道を押し潰す。
 ここでタイガーは外道に羽交い絞めにされるが、突進して来た邪道を両脚キックで迎撃。そして、間髪入れずに外道をカンガルーキックで吹き飛ばした。
 これでライガー対外道となり、ライガーが後藤にカウンター掌底お見舞い。だが、外道がライガーの串刺し掌底をかわし、顔面パンチ、顔面攻撃で報復。
 これでライガーは孤立し、YOSHI-HASHIがトップロープへ乗せて低空ドロップキックを浴びせる。しかしライガーは、串刺し攻撃を狙った後藤をカウンター掌底で蹴散らし、自軍コーナーへ帰還。
 これでジュース対後藤となり、ジュースがカウンターバックエルボー、ダイヤモンドダスト、キャノンボール。だが、次のブレーンバスターは後藤が抵抗し、カウンター牛殺しで挽回。
 ジュース対邪道となり、YOSHI-HASHIがジュースに串刺し逆水平チョップ、外道がカウンタートラースキック、邪道がランニングパントキック、YOSHI-HASHIがヘッドハンター。だが、次に邪道が放ったビューティフルパントキックをジュースがかわし、バックキックを食らわせる。
 次にジュースはパルプフリクションを狙うが、邪道が回避して逆水平チョップを浴びせる。しかし、ジュースが顔面パンチ連射で邪道をダウンさせ、セントーンで追撃。
 すると、タイガーがトペスイシーダで外道、ライガーがエプロンからのトペコンヒーロでYOSHI-HASHIを分断し、ジュースが今度こそパルプフリクションで邪道を仕留めた。

COMMENT

ロビンソン「(※あとからインタビュースペースに入って来たライガー、タイガーをハイタッチで迎える)サンキュー・ベリーマッチ、センパイ。(※タイガーに『プリーズ』とコメントを促す)」
タイガー「今日で、あんまり長くなかったですけど、シリーズ終わりまして。ボクの中で課題が残ったのは、デスペラードと金丸。このマスクに手をかけたっていうことは、お前ら、どうなるかわかってんだろうな? 金丸とは、アイツとデビューもそんなに、アイツの方が2つぐらい下かな? キャリアもそんなに変わらない。俺の怖さをアイツが一番知ってると思う。NOAHだろうが全日本にいたんだろうが関係ない。今、新日本にいるんだろ? ぶちのめしてやる。デスペラード? なんで休んでんだ? 俺の前に出て来い。テメェのマスク、引き裂いてやる」
ライガー「まぁ、今日、試合見てわかると思うけど、一発目(第1試合)、ヘナーレ。アイツは凄い伸びてる。そしてジュース。元々すごい選手だけど、これからさらに伸びてく。とにかくガイジンの若いヤツがすげぇ。ほんとにすげぇ。(※ロビンソンを指して)何も言うことがないぐらい。身体があって、ルックスもハンサム。それで運動神経がある。パーフェクト! こういった若いのがどんどん出てきて、ウチの若いのとぶつかる。新日本はまだまだ突っ走る。俺が、俺が保証する。間違いない」
ロビンソン「熱いグリーンティーを飲んだ感じ、お尻がムズムズするようなコメントで恥ずかしよ。今日、ナガタサン、タイガーサン、ライガーサンといった素晴らしいセンパイとチームを組めたのは、とても光栄だ。この前のコーラクエンから勝利が続いてる。ヒローキ・ゴトー、サッポロではお前に運が味方しただけだ。あと少しだった。次にタイトルマッチをすれば、違う結果が待っている。コーラクエンでお前をトップロープ越しに落としたぐらいでは収まらない結果が待ってるさ。だからもう1回だ。頭を下げてお願いするよ。モーイッカイ、オネガイシマス。モーイッカイ、オネガイシマス。ワンモア、チャンス。ワンモア・チャンス、ゴトー、ワンモア・チャンス。NEVERオープンウエート(無差別級)に挑戦する」
――次期シリーズは『NEW JAPAN CUP』です。
ロビンソン「そうだったな。このニュージャパンという激しい競争が繰り広げられているリングで、16人が選出されて参加できる。16人にチャンスが与えられるんだ。俺にとっては、そこに選ばれるのが一つの大きな目標だ。そこで優勝すれば、タイトル挑戦のチャンスが与えられるし、挑戦するタイトルも選べる。それが『NEW JAPAN CUP』であることは重々承知している。俺はその闘いの輪に入りたい。そのチャンスをつかむまでと思って、俺はあきらめないでやってきた。そこ(『NEW JAPAN CUP』)では何が起こるかわからない。いや、俺が何かを起こしてやる。そして俺は、その向こうに『G1』を見ている。2017年、俺はニュージャパンの大きなトーナメントに2つとも出てやる。そのためにこれまでやってきたし、これからもやっていく。『NEW JAPAN CUP』でも俺から目を離すなよ。3月は俺の月にしてやる。何が起こるか、しっかり見ておくんだな」
※永田はノーコメント

※後藤、YOSHI-HASHI、邪道、外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ