戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to THE NEW BEGINNING

日時
2017年2月1日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
青森・青森県武道館
観衆
1,331人

MATCH REPORT

 2・5札幌で行われるIWGPヘビー戦オカダvs鈴木、IWGP Jr.タッグ戦ロメロ&バレッタvsタイチ&TAKA、シングルマッチYOSHI-HASHIvs飯塚のトリプル前哨対決。

 まずは鈴木組が入場し、セコンドとしてデスペラードと金丸も登場。そこからオカダ組の入場となり、尾崎仁彦リングアナウンサーのコールを受けてオカダがニュートラルコーナーへのぼる。ところが、直後に鈴木が背後からオカダを急襲し、そのまま大乱闘で試合がスタート。タイチ&TAKAが2人がかりでバレッタを痛めつけるが、ロメロがスワンダイブフライングボディアタックで2人をなぎ倒し、バレッタを救った。
 YOSHI-HASHI対TAKAの場面。TAKAがサミングで不意打ちすると、YOSHI-HASHIはヘッドハンターでお仕置き。続いてロープへ走るが、飯塚が場外からのパイプイス攻撃で阻止。再び大乱闘が勃発し、鈴木軍がCHAOSを圧倒する。
 大ダメージを負ったYOSHI-HASHIが場外カウント19でリングに戻ると、飯塚が執拗なチョーク攻撃で追い討ち。さらに、鈴木がアキレス腱固めで捕獲し、カットに来たオカダにも同時にアキレス腱固めを極める。
 その後もYOSHI-HASHIはローンバトルを強いられ、タイチが木づち攻撃。さらに、デスペラード&金丸もリングへ乱入し、タイチ&TAKAとトレイン攻撃を敢行。そして、タイチが急所へニードロップを落とす。
 続いてタイチはショートタイツ姿に変わってスピンキックを放つが、YOSHI-HASHIが回避して低空ドロップキックをお見舞い。それでも鈴木がタッチを妨害するが、YOSHI-HASHIは飯塚にフェイント式バックキックを見舞って脱出に成功。
 ようやく出番となったオカダは、フラップジャックでTAKAを蹴散らし、飯塚にカウンターバックエルボー、串刺しジャンピングバックエルボー、DDT、低空ランニングエルボースマッシュ。
 次にオカダはコーナー最上段へのぼるが、デスペラードが攻撃を妨害し、飯塚がデッドリードライブで逆転。そのままオカダをチョークで青コーナーへ押し込み、鈴木と替わる。
 その鈴木は、鈴木がチョップ、串刺しフロントハイキック、ランニングローキックでオカダに追撃。その後、両者がエルボー合戦を繰り広げ、そこから鈴木が張り手。そして、スリーパーホールドからゴッチ式パイルドライバーを仕掛けるも、オカダが回避してレインメーカーに行く。これを鈴木がかわすと、オカダはドロップキックで吹き飛ばした。
 ロメロ対鈴木の場面。ロメロが連続串刺しラリアットを繰り出すも、鈴木がカウンターフロントハイキックで報復。しかしロメロは、鈴木軍のトレイン攻撃から逃れ、ヘッドシザースホイップへタイチを投げる。
 ここからCHAOSが鈴木にトレイン攻撃を敢行し、ロメロ&バレッタが合体ダイビングフットスタンプで追撃。
 次にロメロはスライスブレッドに行くが、鈴木が回避し、アイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装備した飯塚が地獄突きの発射体勢に入る。しかし、YOSHI-HASHIが寸前でカット。
 一方、鈴木はロメロをスリーパーホールドで弱らせてゴッチ式パイルドライバーを狙うが、オカダがカットしてエルボースマッシュを浴びせ、ロメロがスクールボーイで丸め込む。
 これを鈴木が返すと、ロメロがエルボー連打を見舞い、「ナカスゾ、コノヤロー!」と大声で凄む。ところが、鈴木が素早く背後へ回り込み、スリーパーで捕獲。そこから今度こそゴッチ式パイルドライバーを炸裂させ、ロメロを轟沈した。

COMMENT

タイチ「ロッキー、(アレックス・)コズロフ。なんべんも言うぞ、ロッキー、コズロフ。オメェらの弱点、見つけたよ。お前らのチーム(名)、なんだ? ロッポンギ・エロヴァイスか? なんだっけ? どうせ“六本木”つけてんだから、おねえちゃん好きなんだろ?」
TAKA「よくわかんねぇけどよ、何でお前らがチャンピオンだったんだよ、今まで? 全然、わかんないよ。この2年間、なにがあったんだ? さっぱりわかんねぇよ。手ごたえねぇな」
タイチ「おねえちゃん好きなんだろ? 望み通りな、そのおねえちゃん、札幌に連れて行ってやるから。(おねえちゃんに)気、取られんなよ」
TAKA「普通にやっても、コロッといっちゃうけどな。試合前にコロッといっちゃんじゃねぇのか?」
タイチ「プレゼントしてやるよ」

※TAKA&タイチは先に引き揚げ、鈴木1人がインタビュースペースに残る。
――圧倒的な勢いで、前哨戦残り一つというところまで……。
鈴木「見たらわかるだろ。見たらわかるだろ。前哨戦なんか、どうでもいいんだ。一つひとつ、オカダが空高く飛ぶ羽根むしってんだから。お前らにはまだわかってない。会社も、新日本っていう会社も発表もしない。けど、俺はわかってるぞ。お前のあそことあそこ、痛いんだろ? 俺はわかってるよ。そりゃそうだ、誰にも見えないところで、な、注目されないところで、少~しずつむしってるもんな、俺がな。2月5日、札幌? ああ、よく言われるよ、あのケニー(・オメガ)とのなんとかが、40何分の……おいおい、長きゃいいのか? そう、ケニー・オメガは40分超えてもオカダを仕留めることができなかった。じゃあ、ここで俺は宣言しといてやる。オイ、オカダ、俺のすべては仲間を使う、武器を使う、それだけじゃねぇぞ。俺の歴史のなかにはな、“よーいドン”でやるケンカも入ってる。“よーいドン”のないケンカも入ってんだよ。札幌、北海きたえ~る、オカダ、覚悟しとけ。秒殺だ」
※飯塚はノーコメント

オカダ「ま、前哨戦は、あと一つ。しっかり……ま、勢いは認めてやるよ、鈴木軍。シングルでやったらな、俺の勢いはヤバイことになってるぞ」
※YOSHI-HASHI&ロメロ&バレッタはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ