戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to THE NEW BEGINNING

日時
2017年1月29日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
岩手・雫石総合運動公園体育館
観衆
1,288人(超満員)

MATCH REPORT

 2・11大阪で行われるIWGP IC戦・内藤vsエルガン、NEVER 6人タッグ戦・棚橋&中西&田口vsSANADA&EVIL&BUSHIのダブル前哨対決。なお、IWGP Jr.王者のヒロムは、同所でドラゴン・リーの挑戦を受ける。

 中西対EVILで試合が始まり、チョップの打ち合いで中西が優位に立つ。すると、EVILが顔面攻撃に出るが、中西がすぐにカウンターショルダータックルをお見舞い。
 その直後、EVIL&SANADAが中西、ヒロム&BUSHIがエルガンに合体ブレーンバスターを仕掛ける。だが、中西とエルガンが反対にEVILたちを投げ捨て、棚橋&KUSHIDAは内藤を合体ブレーンバスターで叩きつけた。
 これでエルガン組がEVILを捕まえ、KUSHIDAがエプロンからショルダーアームブリーカーを連発。続いて田口がKUSHIDAと交替するも、EVILが密かにKUSHIDAと入れ替わり、田口が誤ってアームブリーカーを見舞ってしまう。
 それでもKUSHIDAは側転からEVILに低空ドロップキックを浴びせるが、ヒロムが乱入してKUSHIDAを急襲。すかさずEVILがサイドバスターで巻き返す。
 直後に大乱闘が巻き起こり、LOS INGOBERNABLES de JAPONが一気に逆転。内藤がKUSHIDAに低空ドロップキック、EVILが棚橋にセントーンを見舞う。
 ここからKUSHIDAが孤立し、ヒロムが逆水平チョップ、パントキック、トラースキック、脇固めなどで痛めつける。しかしKUSHIDAは、ハンドスプリングエルボーでヒロムに逆襲。そして、SANADAの追撃から逃れ、棚橋にローリングタッチ。
 その棚橋は、カウンターフライングフォーアームでSANADAをなぎ倒し、ヒロムに張り手を食らわせる。そして、EVILとSANADAをドラゴンスクリューで蹴散らし、ダイビングサンセットフリップでSANADAに追い討ち。
 続いて棚橋がロープへ走ると、控えのBUSHIが背中を蹴る。それを見てSANADAがロープへ走るも、今度は田口がエプロンから背中を蹴る。ここから田口対SANADAとなり、田口が三角飛びダイビングヒップアタック、ヒップアタック連射。
 だが、SANADAが前後の連続リープフロッグで田口にフェイントをかけ、カウンタードロップキックで逆襲。さらに、田口のジャンピングヒップアタックを受け止めてアトミックドロップへ切り返し、Skull Endを繰り出す。しかし、田口が脱出して低空ドロップキックで挽回。
 エルガン対内藤となり、エルガンがエプロンからジャンピングハイキック。これで内藤がダウンすると、トップロープ越えのジャンピングボディプレスを見舞う。
 続いてエルガンは串刺しラリアット2連発で内藤に追撃し、乱入したヒロムに延髄斬りを食らわせる。そして、内藤へネックブリーカー、ヒロムへDDTを同時にお見舞い。
 次にエルガンは対空式ブレーンバスターの体勢に入るが、EVILがカット。すると、内藤がマンハッタンドロップでエルガンを叩きつけ、膝を狙って低空ドロップキックを浴びせた。
 エルガン対BUSHIとなり、BUSHIがミサイルキックで追撃。その後、エルガンがヘッドシザースホイップをこらえてパワーボムを狙うが、BUSHIが回避してバッククラッカー。
 エルガンのピンチは続き、BUSHIが串刺しダブルニー、EVILがトラースキック、SANADAがパントキック、BUSHIがコードブレイカー。だが、エルガンがBUSHIのエムエックスを回避し、田口がBUSHIにヒップアタックを見舞う。
 ここから混戦となり、ヒロムが田口にトラースキック、棚橋がヒロムにスリングブレイド、内藤が棚橋にロープを利用したスイングDDT、エルガンが内藤にジャーマンスープレックスホイップ。
 その直後、BUSHIがフェイント式ニールキックを見舞うも、エルガンが耐えてショートレンジラリアット。そして、パワーボムホイップでBUSHIを赤コーナーに激突させると、最後はエルガンボムで勝利した。
 
 試合後、エルガンがロープワークから寝転ぶポーズで内藤を挑発。その後、田口がBUSHIの置き去りにしたオーバーマスクを被り、さらにその上から内藤のキャップを被った。

COMMENT

エルガン「またナイトーが長々としゃべってたな。俺はそんなに長くはしゃべらない。お前に言いたいことはそんなにないからな。オーサカですべて思い知らせてやる」
棚橋「チームワークにおいても頂点に立つ。あとは、田口監督から話を聞いてやってください」
中西「監督(※と言って田口を呼び込む)」
田口「今日ね、フォワードの中西選手がきっちり、好機をしっかり作ってくれてね、いいところにセンタリングを上げてくれたんでね、助っ人のエルガンが決勝点を挙げてくれました」
中西「監督の思惑通りですか?」
田口「そうですね、ミスをうまく誘って、相手(のディフェンス)をかいくぐていこうって。今日の試合は69点です」
中西「69点! 意味は?」
田口「まだまだ伸びしろはたっぷりあるんで」

――じゃあ、警戒するのは自殺点?
田口「そうですね。オウンゴールだけは避けたいですね。アイコンタクトを取っていけば(大丈夫)」
中西「今日はアイコンタクトなかったからな(苦笑)」
※KUSHIDAはノーコメント

内藤「エルガン、元気だね。マイケル・エルガン。まあ、これぐらい元気がないとさ、2月11日、大阪の会場に来てくださるお客様に失礼だからね。それに彼は、3ヶ月近く、本当はケガしてないのにズル休みしてたんでしょ? あれぐらい元気なきゃ、おかしいだろ? これぐらい元気があって、当たり前だろ? まあ、2月11日、大阪大会まで、まだ時間はあるからね。その割にはヒザがだいぶ痛いようじゃないんですか? 目の次は、ヒザが痛くて欠場ですか? まあ、元気な姿で2月11日、大阪のリングに立ってくれることを俺は願ってるよ。エルガン、Hasta Luego、Adios(アスタ・ルエゴ、アディオス=じゃあな、さようなら)」
EVIL「コメントは……ノーコメント」
ヒロム「お願いだよ、お願いだよ、ホンットにお願いだよ。早く、ドラゴン・リー、やらしてくれ。俺は待ち切れないよ。ああ、楽しみだ。お前と(※肩にかけていたIWGP Jr.ベルトを撫でながら)こいつを懸けてやるのが。楽しみで仕方がない……」
※SANADA&BUSHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ