NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME

日時
2012年12月23日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,040人(超満員札止め)

第9試合 30分1本勝負
Road to TOKYO DOME 7

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 外道のセコンドとして、IWGPヘビー級王座次期挑戦者のオカダが登場。
 
 試合開始直後、両者へのコールで場内が騒然となる。そんな中、棚橋が腕を取って絞り上げると、外道はカニばさみからスリーパーホールド。しかし、棚橋がさらに切り返して腕を取り返し、外道を追い込んだ。
 大「外道」コールのあと、棚橋が強烈なヘッドロック。苦しくなった外道は、髪の毛を掴んで逆襲するが、棚橋がカウンターバックエルボー、フライングボディアタックでお返し。そして、ドロップキックで場外へ追いやり、両手を広げて得意のポーズを披露するが、場内は「外道」コールに包まれる。
 すると外道は、素早くリングと場外を行き来して棚橋を翻ろうし、木づち攻撃で逆襲。さらに、棚橋を鉄柵に固定した上で、首にパイプイスをかけて引っ張る。
 リングに戻っても外道の攻勢は続き、棚橋を金具がむき出しのコーナーへ叩きつける。そして、棚橋をセカンドロープに固定して顔面攻撃で追い討ちをかけ、トラースキックで大の字にさせる。
 続いて外道は、もう1度棚橋をコーナーの金具へ激突させる。しかし、棚橋が両脚キックで串刺し攻撃を阻止し、太陽ブロー3連発、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップで追撃。だが、場内がブーイングに包まれ、「外道」コールが起きる逆転現象となる。
 すると棚橋は、自ら場外に降り、外道の膝を鉄柱へ叩きつける。そして、鉄柵攻撃で追い討ちをかけ、コーナー最上段にのぼるも、ハイフライフローは不発。しかし、すぐに、ロープ越しのドラゴンスクリュー、(正調)ドラゴンスクリュー、テキサスクローバーホールドで追い討ち。
 続いて棚橋はスリングブレイドを繰り出すが、外道が回避。そして、棚橋の蹴り脚をキャッチしてレッドシューズ海野レフェリーに激突させ、急所攻撃2連発で逆襲。さらに、コーナー最上段からスーパーフライを完璧に決めるが、カウントは2。
 次に外道は、パンチ連射で追撃し、トーキックを受け止めてドラゴンスクリュー。そして、レインメーカーポーズを披露すると、サミングからスクールボーイで丸め込む。
 それでも棚橋は、ジャパニーズレッグロールクラッチホールドを繰り出すが、外道が切り返して外道クラッチで3カウントを迫る。だが、跳ね返した棚橋が、カウンタースリングブレイドで外道を倒し、両手を広げてポーズ。そして最後は、ハイフライフローで勝負を決めた。
 
 試合後、オカダがリングへ上がり、「棚橋さん! この俺を止めれると思ってますか? この時代の流れを! 止めれると思ってますか?止めれるもんなら止めてみろ!! 2013年1月4日、東京ドームで、時代が・・・・・・いや、歴史が間違いなく変わります!」と、マイクアピール。
 これに対して棚橋が、「オカダ! 時代を変えるのはな、カネじゃねぇんだ。いいか? 時代を変えるのはな・・・・・・愛だ!」とやり返し、両者は至近距離で激しく睨み合った。
 
 オカダが退場したあと、「棚橋」コールが起こり、棚橋が改めてマイクアピールを開始。
 
棚橋「皆さん、今日はホントに最後までありがとうございました!(※大拍手) 今日で、新日本プロレス2012年の試合は最後になります(※大拍手)。今日もこうして、たくさんの皆さんに来ていただいて。今年1年間、ホントに新日本プロレスが盛り上がって、いまあるのは、皆さんのおかげです。ありがとうございました!(※大拍手)」
 
 これで再び場内が「棚橋」コールに包まれると、リングへ人口雪が降り注ぐ。そんな中、棚橋はファンの要望に応える形で3回のエアギターを演奏し、ボーナストラックで4回目と5回目のエアギターも敢行。
 これで「棚橋・最高」コールが起きると、棚橋は「皆さん、素敵なクリスマスを過ごして、そして、素敵な年末を過ごして、そして、年明け2日、3日、そして4日! 東京ドームでお会いしましょう! 今日はどうもありがとうございました!」とファンに挨拶。
 最後は、「新日本プロレスファンの皆さーん!! 愛してまーーす!!」と絶叫し、2012年の最終興行を締めくくった。

COMMENT

棚橋「フゥ! ……ホントに、時間の流れっていうのは早くて、今年1年始まったかと思えば、もう12月。『早ええなぁ』と、思いますし、オカダの駆け上がるスピードも早ええなぁと思います。ただ、リングで言ったように、歴史を変えるのは、“愛”じゃなくて……じゃなくて(笑)」
報道陣「(笑)」
棚橋「歴史を変えるのは、カネじゃなくて、“愛”だっていうこと。俺は、逸材ですから、その気になれば、時間だって止めますから! ……ま、あんまり受けませんでしたけども。とにかく、もう時間がないっすね。1月4日まで、ベストのコンディションに持っていって、オカダの全力をすべて受け止めて、そして弾き返して! このベルトを守れるように、イッテン・ヨン、最後、リングで立っていられるように。1月4日、大一番、全力で行きます! 以上です。あ〜……間違えた(苦笑)」
 
外道「俺に関してはな、何もねぇよ。全てはよ、1.4で答えが出るんだ。1.4のメインイベントで、答えが出るんだ。今日の俺の分もよ、たっぷり仕返ししてくれるはずだよ。な?」
オカダ「仕返しどころじゃないッス。今日はな、2012年のラストマッチじゃなくてな、棚橋弘至の時代のラストマッチだ。2013年、任せなさい!俺がしっかり、カネの雨を、これからの新日本プロレスに、降らせ続けるぞ」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ