NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME

日時
2012年12月23日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,040人(超満員札止め)

第4試合 30分1本勝負
Road to TOKYO DOME 2

VS

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 KUSHIDAがアリキックを繰り出すと、中邑は両脚タックルでグラウンドに持ち込み、アキレス腱固めを極める。
 これでロープブレイクが命じられると、中邑が立ち上がって背中にローキックを叩き込む。そして、鉄柵攻撃で追い討ちすると、KUSHIDAの頭部をエプロンから外に出し、ランニングニーアタックをお見舞い。
 リングへ戻り、中邑がジャンピングニードロップ、エルボー連打、膝蹴り、バイブレーション式踏みつけ攻撃で追い討ち。さらに、KUSHIDAをコーナー最上段に固定し、ランニングニーアタックを発射する。
 ところが、KUSHIDAがかわして中邑をコーナーに激突させ、スワンダイブミサイルキック、スライディングキック、トペコンヒーロと猛攻。さらに、串刺しダブルニーアタック、ムーンサルトアタックで追い討ちをかける。
 次のバズソーキックはかわされたKUSHIDAだったが、間髪入れずに延髄斬りを見舞い、ハンドスプリングエルボーに繋ぐ。しかし中邑は、串刺し攻撃を阻止してKUSHIDAを後退させ、ジャンピングカラテキックで逆襲。
 次に中邑はボマイェを放ち、かわされてもすぐにキチンシンクを見舞う。しかし、KUSHIDAが腕に絡み付き、三角絞めに行く。中邑が強引に立とうとすると、KUSHIDAは腕ひしぎ逆十字固めを狙う。だが、中邑が強引に振り解き、グラウンドで膝蹴りを連射。
 さらに中邑は、フロントネックロックで絞り上げ、リバースパワースラムを仕掛ける。だが、KUSHIDAが前方回転エビ固めで切り返し、スクールボーイの体勢から9469を狙う。しかし、中邑が下から腕を取り、抵抗するKUSHIDAの顔面を踏みつけ、腕ひしぎ逆十字固め。すると、KUSHIDAが上体を起こして丸め込むが、カウントは2。
 さらにKUSHIDAは、中邑のキックを受け止め、張り手連打、ローリングエルボーで逆転。そして、ハンドスプリングエルボーを繰り出すが、中邑が受け止めてバッククラッカーで反撃。続いて、リバースパワースラムで叩きつけると、最後はボマイェでとどめを刺した。

COMMENT

中邑「KUSHIDA、オマエも欲しがりだな。確かにその“スピード感”は楽しめたよ、俺も。どことなく、匂いかな?あの欲しくて欲しくてしょうがない感じが、アホの内藤とカブるな。ま、まぁまぁってとこだね」
——KUSHIDA選手は、積極的にグラウンドを使ってきましたが、桜庭戦に向けてということ?
中邑「どうでしょうね?ま、アイツにもそれなりのプライドがあるんでしょう。アイツのプロレスが、桜庭和志と言うよりは、“プロレスではないもの”とされるものに対して、アイツなりの自己主張なのかな?と。ま、どっちだ?どっちでも、どうでもいいことだ。小さなことだ」
——桜庭戦の前の最後の試合になるが?
中邑「そうですね、ここまで試合してしまえば、それこそ、前日も試合があった方が、コンディション作れるかもね。いくら練習しようが、走り込みしようが、試合になると、イレギュラーの連続だから、それに対応できる柔らかさ、そのコンディション、キープするしか今は考えてないですね」
——これまでの桜庭選手のコメントで、中邑選手に何か響いていますか?
中邑「どうでしょうね?いつも通りじゃないですか?プロレスのリングであろうがなかろうが、先日の記者会見でも、なんすかね?僕に言ってるような、あんな中身があるのかないのか、気の抜けた、そういう言葉しか吐かないんでね。全ての自己主張、言いたいこと、“桜庭和志”というものは、リングの上に現れるでしょう。以上」
 
KUSHIDA「11月にIWGPジュニアタッグ獲ってから、いろんな対戦相手がいた。全部負けたよ? でも、これは2013年に繋がったでしょ? くやしいよ! 東京ドームで、唯一、タイトルマッチがジュニアタッグだけ組まれてないのが、くやしいよ。俺は、負けねーし、負けてねー。中邑真輔にも、桜庭和志にも、……武藤敬司にも、橋本大地にも、曙にも、ボブ・サップにも俺は! 負けてねーよ、チキショーー!!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ