NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2017

日時
2017年1月13日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第二競技場
観衆
1,015人(超満員札止め)

第5試合 30分1本勝負

VS

  • ミスティコ

  • 結果

    ウルティモ・ゲレーロ

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 ミスティコ&ボラドール&KUSHIDAvsゲレーロ&エウフォリア&カベルナリオの6人タッグマッチ。1月22日(日)後楽園では、ボラドールとゲレーロ、ミスティコとエウフォリアがシングル対決を敢行する。また、カベルナリオは1月20日(金)後楽園でリーの持つCMLL世界ライト王座に挑戦する。

 ボラドール対カベルナリオで試合が始まり、ボラドールが素早い動きでカベルナリオを翻弄。さらに、ヘッドシザースホイップで場外へ追いやった。
 KUSHIDA対エウフォリアの場面。KUSHIDAがグラウンドで優位に立ち、ゲレーロポーズで挑発。そして、ヘッドシザースホイップでエウフォリアを場外に落とす。そこからミスティコ対ゲレーロとなり、両者がファンの応援を煽って対抗。その後、ミスティコがゲレーロとエウフォリアを同士討ちさせ、ゲレーロのパサーダを利用したヘッドシザースホイップでエウフォリアを場外へ落とす。
 さらに、ボラドールがコーナー最上段からのヘッドシザースホイップでゲレーロ、KUSHIDAがロープを利用したアームホイップでエウフォリアを場外へ追いやる。そして、3人同時にフィンタを披露。
 KUSHIDA対カベルナリオとなり、カベルナリオが突然足を押さえて悲鳴をあげる。そして、いきなり不意打ちに出るも、KUSHIDAがアームホイップで反撃。さらに、側転から低空ドロップキックを食らわせた。
 その直後、ミスティコがゲレーロとエウフォリアを同士討ちさせ、ヘッドシザースホイップでゲレーロを場外に落とす。すると、ボラドールもヘッドシザースホイップでエウフォリアを場外へ落とし、テクニコ軍が3人同時にノータッチトペコンヒーロを敢行。
 ところが、ルード軍は場外乱闘で逆転に成功。ミスティコを捕まえて合体ヒップドロップを食らわせると、KUSHIDAにも同じ連携攻撃を見舞う。
 続いてゲレーロがパサーダでボラドールを投げ、カベルナリオがコーナー最上段からカウンターミサイルキック。その後、ゲレーロ&カベルナリオが左右からボラドールを押さえつけ、エウフォリアが背中に乗ってファンにアピール。ところが、ミスティコがスワンダイブヘッドシザースホイップでエウフォリアを投げ捨てた。
 ボラドール対ゲレーロの場面。ゲレーロがラリアットで先制すると、ボラドールはジャンピングハイキックで報復。すると、ゲレーロは雪崩式ブレーンバスタースラムで反撃に出るが、ボラドールがすぐにカウンタートラースキックで巻き返す。
 続いてボラドールは雪崩式フランケンシュタイナーに行くが、ゲレーロが抵抗して雪崩式パワーボムホイップで叩きつける。しかし、ボラドールは追撃から逃れ、今度こそ雪崩式フランケンシュタイナーを敢行。
 ミスティコ対エウフォリアの場面。エウフォリアがスワンダイブヘッドシザースホイップを受け止め、パワーボムホイップでニュートラルコーナーへ激突させる。しかし、ミスティコがハイキックでエウフォリアの動きを止めてロープへ絡ませ、スワンダイブヘッドシザースホイップで挽回。
 KUSHIDA対カベルナリオの場面。カベルナリオが尺取り虫ムーブを見せるも、KUSHIDAはハンドスプリングエルボーをお見舞い。そして、ランニングパントキックからロープへ走るが、エウフォリアが場外から足を引っ張り、ボディスラムで場外マットへ叩きつける。その直後、カベルナリオがコーナー最上段からダイビングボディプレスを敢行。
 さらに、エウフォリアがスライディングキックでボラドールを場外に落とし、ゲレーロがパサーダでミスティコを場外へ投げる。ところが、ミスティコはそのまま場外のエウフォリアをヘッドシザースホイップで投げる。
 これでボラドールとゲレーロの対決となり、ゲレーロがゲレーロスペシャルで勝負を決めた。

COMMENT

ゲレーロ「俺たちゲレーロスが日本にやって来たたのは、俺たちの強さを見せつけるためだ。今日の勝利でそれを証明しただろ? この『FANTASTICA MANIA 2017』では、すべての大会で俺たちの強さをこれでもかというぐらい見せつけてやる」
エウフォリア「その通りだ。俺たちの相手になるヤツなんていない。それを見せつけるために、はるばる日本までやって来たんだ」
カベルナリオ「ウルティモ・ゲレーロとエウフォリア、それにこのバルバロ・カベルナリオが組めば、かなう相手なんていやしない。それがわかっただろ? イツモオーエン、アリガトゴザイマス」

ミスティコ「今年もこうやって『FANTASTICA MANIA 2017』に戻って来られて、うれしく思う。僕が大好きな日本のファンの前で闘えることは、本当に幸せだ。そのチャンスを与えてくれたニュージャパンの方々に感謝します。今日は試合で負けてしまったけど、お客さんの声援は僕の方が大きかった。試合では負けたけど、ファンの心を掴むという点では、僕たちの勝ちだと思う。これから行く会場でも、僕たちのことを応援してほしい」
ボラドール「ウルティモ・ゲレーロがとても素晴らしいルチャドールであることは認める。今日は俺たちから勝ったしね。でも、今日の試合はタッグマッチ。本当にどちらが素晴らしいかは、1対 1の闘いでないとわからない。だからシングルで闘わないか。いや、ぜひ闘おう。日本のファンにどちらが素晴らしいか、見てもらおう」
※KUSHIDAはノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ