NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME

日時
2012年12月23日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,040人(超満員札止め)

第1試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 年末恒例の後楽園ホール大会。会場入り口とロビーがクリスマスの飾りで彩られ、ジッピーサンタも登場。訪れたファンを楽しませた。
 
 そんな中で始まったオープニングマッチは、12月20日大阪と同一カードとなったタッグマッチ。

 BUSHI対高橋(広)で試合がスタート。不意打ちのチョップで先制した高橋が、ドロップキックでBUSHIを場外へ落とし、エプロンからミサイルキックをお見舞い。
 BUSHI対渡辺の場面。BUSHIが、カウンタードロップキックで渡辺に反撃し、タイガーにタッチ。そのタイガーは、ミドルキックを連射するが、渡辺は追走式ジャンピングエルボー、ランニングエルボー、ダブルアームスープレックスで逆襲。
 だが、タイガーがカウンターローリングソバットで渡辺の動きを止め、BUSHIがドロップキックで続く。そこからタイガー組が渡辺を逃がさず、タイガーがキャメルクラッチ、BUSHIがアームホイップなどで追い討ちをかける。
 さらに、タイガーのタイガードライバーを浴びた渡辺だったが、旋回式サイドバスターで逆転に成功。ようやくタッチを受けた高橋が、ミサイルキックで追撃するも、タイガーはすぐにカウンターローリングソバットで報復した。
 BUSHI対高橋の場面。高橋が、ヘッドシザースホイップ、ドロップキック。ここからトレイン攻撃となり、渡辺の串刺しジャンピングエルボー、高橋の串刺しドロップキックが連続でさく裂。さらに、ダブルインパクト式フェースクラッシャーでBUSHIを叩きつける。
 しかし、タイガーが加勢に入り、カウンターキチンシンクとハイキックで渡辺、ツームストンパイルドライバーで高橋を蹴散らす。それでも高橋は首固めで3カウントを狙うが、BUSHIが返してコードブレイカーで逆転。最後は、ファイヤーバードスプラッシュで勝負を決めた。
 
 試合後、4者は互いの健闘を称えあい、それぞれ固い握手をかわした。

COMMENT

タイガー「今年、2012年、最後の試合ということで、われわれは第一試合…そうじゃないオープニングマッチ。一番、最後の大会を締めくくる第一試合。ビシッとした試合を見せて、新日本ここにありを見せなきゃいけないから、相手が高橋、渡辺だろうが、全力で持っているものをすべて見せなきゃいけない。ただ、彼らにあれだけ声援があるというのは、いまの若手に期待しているということ。でも、僕たちの技を見たら、『さすがだ』という部分があるかもしれない。ただ、彼らがキャリアを積めば、どうなるかはわからない。だからこそ、いま自分の試合をキッチリと見せていかいないとね。とにかく、これだけのお客さんが入ってくれて、1年間、応援してくれてありがとうございました。まぁ、東京ドームはかたち上、ダークマッチと書いてあるけど、そんなの関係ない! 東京ドームでの試合だから。僕自身は、タイガーマスクここにあり、というものを絶対見せるし。強さを来年はもっと見せて、揺るがないライガーさんとIWGPジュニアのタッグベルトを獲るのが目標なんで、僕はワガママかもしれないけど、ばく進して自分の試合を貫きたいと思います」
BUSHI「まさしくタイガーさんの言うとおり、最高の締めくくりがキッチリと終わった。ただ、個人的な感想でいくなら、全日本からのレンタルで渡ってきたけど、来年の目標は、さらにライガー、タイガーを超えて、脅かす存在になりたい。結果をモノにします!」
 
高橋「アーッ! クソ! 最後の最後、握手したけどさ、タイガーマスク、BUSHIと握手したけど、スゲー悔しいよ! 握手しちゃった自分がスゲー悔しい! でも今の俺達には何も出来ねぇんだよ。これが精一杯なんだよ。これが実力なんだよ。これが今の俺達の、ヤングライオンの実力なんだよ。こんなもんしかねぇんだよ。新日本で生きるには、こんなんじゃ全然足りねぇんだよ! ヤングライオン、こだわってるけど、俺はヤングライオンっていう名前にこだわるぞ。俺は、上からヤングライオンで獲ってやるからな! 今日のことは絶対忘れない! 今日の握手、忘れてたまるかよ!」
渡辺「高橋と同じで、今日は大阪のリベンジを、あの二人に思いっきりぶつけて3カウント獲りたかった! だけど今日、全然歯が立たなかった。この悔しさをバネに、俺は絶対あの二人、新日本のトップに噛みついて3カウント獲る! アーッ! クソ!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ