NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME

日時
2012年12月20日(木)   18:00開場 19:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場
観衆
1,610人(超満員)

MATCH REPORT

 1月4日東京ドームのIWGP戦を目前に控え、王者・棚橋と挑戦者・オカダが最後の前哨戦で激突。また、12月23日後楽園ホールで行われる棚橋vs外道、田口vsオカダの前哨戦でもある。
 
 試合開始前、「棚橋」コールが起きるが、より大きな「オカダ」コールでかき消される。さらに大阪のファンは、先発した外道に大コールを送った。
 こうして田口対外道で試合がスタートし、田口が腕を取って先制。外道に切り返されてもしつこく腕を取り、悲鳴をあげさせた。
 棚橋対オカダの場面。激しいエルボー合戦から、両者が髪の毛を掴んでエキサイト。そこからオカダがフロントハイキックを放つも、棚橋がキャッチしてドラゴンスクリューで倒した。
 田口対オカダの場面。オカダが田口を場外に落とし、外道がサムライTVの放送席に叩きつける。一方、オカダは棚橋を襲撃し、田口から分断。そのままオカダ組が田口を捕まえ、集中砲火を浴びせる展開になる。
 外道のチョーク&顔面攻撃、オカダの低空ランニングフロントキック、外道のパンチ連射、トラースキックなどで苦しんだ田口だったが、外道にカウンタートーキックを浴びせて突破口を開き、延髄斬りで逆転。
 棚橋対オカダの場面。棚橋が、ドロップキック、フライングフォーアーム、カウンター低空ドロップキック。続いて、コーナーにのぼって得意のポーズを取るが、オカダが襲い掛かる。しかし、棚橋が前方回転エビ固めに切り返し、グラウンドドラゴンスクリューからテキサスクローバーホールド。
 これを外道がカットすると、オカダがフラップジャックで逆転。そして、リバースネックブリーカーからフォールに行くも、田口がカットに入る。するとオカダは、ダイビングエルボードロップで追い討ちをかけ、レインメーカーを発射。しかし、回避した棚橋が次のフロントハイキックを受け止め、ダルマ式ジャーマンスープレックスホールド、TWELVE SIX。そして、ハイフライフローを敢行するが、オカダにかわされてマットに激突してしまう。
 ここでオカダは、ツームストンパイルドライバーを仕掛けるが、棚橋が脱出して張り手。だが、オカダはスリングブレイドを回避し、DDTで逆襲した。
 田口対外道の場面。田口が、スワンダイブミサイルキック、三角飛びミサイルキック、スリーアミーゴ、前落としと畳み掛ける。さらに、外道の動きを読んでエプロンへ飛び出して翻弄し、串刺し攻撃を狙ってダッシュ。すると、外道がカウンタートラースキックで逆襲し、スーパーフライでダイブ。しかし、田口が両膝を立ててブロックした。
 ここでオカダが乱入し、田口にフロントハイキック。すると、棚橋がオカダをスリングブレイドで倒すが、直後に外道がドラゴンスクリューで蹴散らす。さらに外道は、田口に急所攻撃を見舞い、かわされるとすぐさまスクールボーイで丸め込む。そして、低空ドロップキックから外道クラッチに行くが、田口が回避してどどんからフォール。しかし、オカダのカットが間に合う。
 それを見た棚橋が、オカダを場外へ落とし、プランチャを敢行。ところが、かわされて自爆してしまう。一方、リング上では、外道がレッドシューズ海野レフェリーにしがみつき、田口の急所へバックキックをお見舞い。
 田口対オカダの場面。田口がカウンタードロップキックで先制するも、オカダが打点の高いドロップキックでお返し。すると、棚橋がリングへ飛び込むが、オカダがツームストンパイルドライバーで迎撃。そして最後は、レインメーカーで田口を仕留めた。
 
 試合後、1人で棚橋と田口をKOしたオカダが、動けない棚橋に向かってマイクアピールを開始。
 「前にも言ったとおり、これからは、逸材に替わってレインメーカーが新日本プロレスを引っ張って行きますので、棚橋さん!・・・お疲れ様でした。2013年1月4日、東京ドームで、時代が・・・いや、歴史が変わる瞬間を見逃さないで下さい。いいか! これからも!! 俺から目をそらすなよ!!」と、自信たっぷりに言い放った。

COMMENT

外道「オイ! リング上でレインメーカーが言った通りだ! その通りのことが、1月4日に起こるぞ! 2013年1月4日のメインイベントで、今日言ったことが、そのとおり起こるぞ! 歴史が変わるんだよ! プロレス界40年の歴史が変わるんだよ! そしてよ、東京ドームによ、カネの雨が降るぞ!」
※オカダはノーコメント
 
棚橋「(※床に倒れ込む)クソー! あれほどツームストンに気を付けたのに! アカン!」
※田口はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ