NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME

日時
2012年12月20日(木)   18:00開場 19:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場
観衆
1,610人(超満員)

MATCH REPORT

 1月4日東京ドームで一騎打ちする永田と鈴木が、前哨戦で激突。また、12月23日後楽園ホールで行われる永田vsタイチ、後藤vsTAKA、ライガーvs鈴木の前哨戦にもなる。
 
 先発したのは、ライガーとタイチ。タイチが不意打ちをするが、ライガーが逆襲して場外に落とす。そして、後藤がタイチを捕まえ、ライガーがスライディングキックをお見舞い。
 鈴木がエルボー連打、膝蹴りで先制すると、永田も同じ技でお返し。そこから激しいエルボー合戦、張り手合戦、フロントハイキック合戦が繰り広げられた。
 ライガー対鈴木の場面。ライガーが串刺し攻撃を狙うも、タイチが場外から足を引っ張って妨害。すかさず鈴木がフロントハイキックで逆襲し、両軍入り乱れての場外戦が勃発。鈴木軍がラフプレーで押し込み、試合の主導権を握る。
 ライガーがリングに戻ると、TAKAが踏みつけ攻撃、タイチとTAKAがマスク剥ぎ、タイチが串刺しアックスボンバー、TAKAが串刺しジャンピングニー、鈴木が張り手、タイチが急所攻撃などで攻め立てる。
 しかしライガーは、風車式バックブリーカーでタイチに逆襲し、後藤とタッチ。その後藤は、串刺しニールキック、バックドロップなどでタイチに追撃するが、鈴木が乱入してライガーに襲い掛かる。しかし、永田がカウンターキチンシンクで撃退。
 すると、後藤がローリングラリアットでタイチに反撃し、コーナー最上段にのぼる。ところが、タイチはレッドシューズ海野レフェリーにしがみついて盾にする。すかさずTAKAが後藤の脚を掴み、タイチがハイキックで逆襲した。
 ライガー対TAKAの場面。ライガーが、串刺し掌底からライガーボムをさく裂させる。すると、鈴木が乱入してスリーパーホールドでライガーを捕まえ、タイチの串刺しハイキック、鈴木の串刺しフロントハイキック、TAKAの低空ランニングニーアタック、TAKAとタイチのダブルトラースキックが連続で決まる。
 しかし、フォールをカットした後藤が、タイチの顔面にヘッドバットをお見舞い。そして、TAKAを牛殺しで叩きつけると、ライガーがランニング掌底でとどめを刺した。
 
 試合後、永田と鈴木が激しい番外戦を開始。さらに、タイチがパイプイスで暴れ回り、セコンドたちを蹴散らす。
 怒りの永田はコーナーにのぼって鈴木を挑発。しかし鈴木は、不敵な笑みを浮かべて退場した。

COMMENT

後藤「今年もあと残り1戦か。TAKAみちのく、俺、アイツのこと、見てないようで、よく見てたから。次の後楽園、楽しみです! 楽しみですけど、絶対に足元はすくわれません!」
永田「2012年、大阪府立体育会館で数々の試合をやってきたけど、俺にとって今日が初勝利だ。俺にとって非常に、2012年はゲンが悪かったけど、最後の最後で勝ち星で締めれてよかったよ。特に相手がにっくき“性格悪軍”だから。ここでゲンを直したところで、ドームでは完璧に、あっちの性格の悪い男に必ず勝ちます。もうここにきて、新日本プロレスに永田裕志ありって言うのを、徹底的にアイツの体にわからせます! その前にちょっとしたゴミ掃除もあるけど、それは簡単に終わらせて、とにかく今はドーム!! 1月4日ドーム、このシングルマッチ、全神経を注いでいます。そして必ず勝ちます! 以上! ゼア!(※敬礼)」
ライガー「いま永田選手が『ドーム』と、その前に俺は後楽園で、3日後ですか、シングルがあります。パンクラス(参戦=2002年11月30日)と若干違いますけど、相手は同じ鈴木。全身ぶっつけて、彼から肉体を引き出して、何が生まれるかわからない。何も生まれないかもわからない。それはやってみないとわからない。それは柴田(勝頼)の時もそう。柴田・桜庭(和志)とやった時(11月21日TDCホール)も、『もういっぺん、コイツらとやりてぇな』って俺は思った。会社がどう思おうが、ファンがどう思おうが、俺自身が『やりてぇ』って思ってる。マスコミさん伝えてくれよ。柴田がどう答えるか、鈴木戦で何が生まれるか、自分でも非常に楽しみ。ぶつけていくよ。IWGP Jr.タッグと別に、ライガーまだまだ突っ走るし、まだまだ追い続ける。これが“ライガー”だ」
 
※鈴木、タイチ、TAKAはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ