NJPW 40th anniversary Tour WORLD TAG LEAGUE 2012

日時
2012年11月21日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・TOKYO DOME CITY HALL
観衆
2,400人

第5試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 前日、邪道&外道を一蹴した桜庭&柴田が、ライガー&KUSHIDAと対決。KUSHIDAにとって桜庭は、高田道場時代のコーチでもある。
 
 ゴングを待たずにKUSHIDAが桜庭へドロップキック。同時にライガーが柴田に襲い掛かり、混乱の中で試合がスタート。
 すると桜庭が、張り手連打、膝蹴り、ハイキックでKUSHIDAを倒し、脇腹にローキックを浴びせる。そして、仰向けになったKUSHIDAの脚にローキックを入れると、大ジャンプで体を飛び越え、顔面にストンピングを投下。
 KUSHIDA対柴田の場面。柴田が張り手で挑発すると、KUSHIDAが片脚タックルでテイクダウンを狙う。だが、柴田がこれを切り、スリーパーホールドを極める。
 さらに柴田は、フライングメイヤーから背中にローキック。そして、逆片エビ固めを極めるものの、ライガーがカットする。
 苦しくなったKUSHIDAは、ハンドスプリング式ニールキックで控えの桜庭を場外へ追いやり、自分を押さえつけている柴田を振り切り、ライガーの掌底を呼び込む。さらにライガーが、桜庭に串刺し掌底を食らわせ、場外の柴田にはエプロンからのミサイルキックをお見舞い。
 ここでKUSHIDAは、桜庭をその場飛びムーンサルトプレスで押し潰し、すぐさまチキンウィングアームロックを狙う。しかし、桜庭が三角絞めに切り返し、場外では柴田がライガーをスリーパーホールドで分断。たまらずKUSHIDAが力尽きた。
 
 試合終了直後、真壁が乱入して柴田と番外戦を開始。それをセコンド、ライガー、桜庭がなんとか引き離した。
 すると、真壁が置き去りにしたチェーンを桜庭が拾い、柴田の首にかける。これで柴田がなおも真壁を挑発するが、それ以上の乱闘は回避された。

COMMENT

——昨日KUSHIDA選手が、レスリングの師匠として桜庭選手の名前を挙げていました。今日の試合は、特別な気持ちで臨んだようですが?
桜庭「師匠?師匠を踏んずけましたよね?足の裏で踏んずけやがったよ。僕はそんな“教え”はしてません。昔、何年前だろう?10年前くらい前かな?一緒に練習してた時から比べると、勢いはついてますね。ただ昨日もそうだったんですけど、俺ら襲われてばっかりだよね?!」
柴田「そうですね」
桜庭「正々堂々とやりましょうよ!」
柴田「ちゃんとゴング鳴ってから、始めるってどうですか?」
桜庭「入場を逆にしてください。そしたら、俺らが奇襲しますんで」
——KUSHIDA選手に“気後れ”みたいなものは感じましたか?
桜庭「いや、全然。タイミングでタックルとかも入ってきてたんで、そこはちょっと僕、読めたんで潰しましたけど」
——これまでの試合に比べると、楽しんだ部分はあった?
桜庭「僕はライガーさんと、もうちょっとやりたかった。でも、奇襲きたから、イラッときちゃった」
——柴田さんは?
桜庭「柴田くんは、ライガーさんとも真壁さんとも、モメるねぇ〜」
柴田「モメますね」
桜庭「それが柴田くんのいいとこなんで」
——それだけ意識している?
柴田「僕が?そうでしょうね。こっちは別に意識してないんで」
——東京ドームの試合に関しては?
柴田「ゴリラちゃん!やるならやるで、出てくんのはいいけど、やらないじゃん、いつも。ね?意味がわかんねぇ。口だけの、プロレスってのは、はよくないですよ!言うだけ言って。と、思いますね。出てきて、若手に抑えられるっていう。昨日もそうじゃないですか?要するにやらないんだから。やるなら、ドームでしっかりやるよ」
——「そこまで待ってくれ」と?
柴田「待つもなにもないですよ。やるならやるでいいし。特にもう、なにも話すことないですね」
桜庭「ありがとうございました!」
柴田「ありがとうございました!」
 
ライガー「俺はどこも痛んでないぞ!柴田がなんだ!桜庭がなんだ!総合でどうだったか関係あるか!俺達はずっとプロレスを守ってるんだ!新日本プロレスを守ってるんだ!その俺達にあの二人が関係あるか!どこも痛んでないぞ。どこも痛んでないよ。五体満足ピンピンしてるわな!KUSHIDAだって、桜庭とどういう関係だっから知れねぇよ。知らねぇけども、向こうはアイツを狙ってきた。なんで俺を狙わねぇんだ?! 俺がヤツをブチ殺すからだ。それをわかってるからだろうが?真壁がどうのこうのじゃねぇよ!こうなったらよ!ドームのカード変えろよ!クソボケ!!俺は新日本プロレスをずっと、このプロレスのリングを守ってきたんだ!出たり入ったり、テメーらの好きなようにさせるか!ボケコラ!!『プロレスが一番スゲー!』って、シンスケも言ってるだろうが!レスラーみんなそう思ってるわ!ここ(腕)が違うわ!」
※KUSHIDAはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ