NJPW 40th anniversary Tour Road to POWER STRUGGLE

日時
2012年11月4日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
静岡・ツインメッセ静岡 南館
観衆
1,600人

第6試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 11月11日大阪で行なわれるIWGPヘビー戦・棚橋vs高橋(裕)、IWGP IC戦・中邑vsアンダーソン、IWGPヘビー挑戦権利証争奪戦・オカダvs後藤のトリプル前哨戦。
 
 試合開始前、高橋がマイクアピールを敢行。「チャラいチャンピオン、チャラ橋弘至! アンタ、この前、こう言ったよな? 『大阪のタイトルマッチでチャラいのは卒業する』って。でもさ、それ、やめたほうがいいんじゃないかな〜! なんでか知ってる!? アンタからチャラいの取ったら、な〜んも残んねぇからよ! これマジ!」と、棚橋を激しく挑発した。
 
 そして、棚橋対高橋で試合が始まり、高橋が髪の毛攻撃、噛みつき攻撃、カウンターフロントスープレックスで先制。しかし棚橋は、カウンターバックエルボーで高橋の動きを止め、コーナー2段目からのフライングボディアタックで逆襲した。
 真壁対石井の場面。激しいエルボー合戦で場内がヒートアップし、そこから真壁がショルダータックル。しかし、石井もすぐにショルダータックルを返した。
 アンダーソン対中邑の場面。アンダーソンがアームホイップを連発し、膝蹴りを食ってもすぐにゼロ戦キックで報復。そして、マシンガンアピールで中邑を撃ち、「ゴメンナサーイ!」と叫んでセントーンを見舞う。
 アンダーソン対オカダとなり、オカダが低空ランニングフロントキックでアンダーソンを場外へ追いやる。すると、直後に高橋、中邑、石井が襲い掛かり、アンダーソンの動きが止まってしまう。
 これで高橋組がアンダーソンを捕らえ、石井がブレーンバスター、中邑&オカダ&石井がトリプルフロントハイキック&合体ヒップドロップ、高橋がエルボードロップ、中邑がボディへのランニングニーアタックなどで攻め立てる。
 しかしアンダーソンは、串刺し攻撃をかわして中邑をコーナーに激突させ、ジャンピングフロントハイキックで逆襲。さらに、スピニングスパインバスターでオカダを叩きつける。
 後藤対オカダの場面。後藤が、乱入した石井にオカダのフロントハイキックを誤爆させ、ラリアット、串刺しニールキック、バックドロップでオカダに追撃。しかし、オカダがショートレンジフロントハイキックで流れを変え、ドロップキックで逆転した。
 棚橋対高橋の場面。エルボー合戦から、棚橋がフライングフォーアーム。すると、高橋がカウンターラリアットで巻き返すが、棚橋がカウンター低空ドロップキック、ドラゴンスクリュー、テキサスクローバーホールドで報復。だが、次のスリングブレイドは高橋がかわし、インカレスラムでやり返す。そして、ぶっこ抜きジャーマンの体勢に入るも、棚橋が脱出してスリングブレイドでなぎ倒した。
 真壁対石井の場面。両者が再び激しいエルボー合戦を繰り広げ、真壁がパワースラム、串刺しラリアット2連発、頭部へのパンチ連射、ノーザンライトスープレックスホールドと畳み掛ける。しかし石井は、ジャーマンスープレックスホイップ、パワースラムで逆転。
 そこから石井がラリアットを放つも、真壁が受け止めてラリアットが2度相打ちになる。そして、真壁がショートレンジラリアットで石井を倒し、トドメを狙ってコーナー最上段にのぼる。ところが、オカダがドロップキックで妨害し、石井が雪崩式ブレーンバスターで逆襲。
 すると、高橋、中邑、オカダもリングに入り、次々と真壁にフロントハイキックを浴びせる。さらに、石井がラリアットで追撃し、パワーボムの体勢に入る。それをアンダーソンがジャンピングフロントハイキックでカットし、中邑にはガンスタンを見舞う。続いて、後藤が石井にラリアットを食らわせ、オカダもラリアットで吹き飛ばす。
 さらに、棚橋がドロップキックで高橋をなぎ倒すと、真壁が石井のラリアットをかわし、袈裟斬りチョップ、ショートレンジラリアット。そして最後は、キングコングニードロップで決着をつけた。

 試合後、棚橋と高橋、アンダーソンと中邑、後藤とオカダが一触即発の睨み合いとなるが、大事には至らず。
 
 すると、快勝を収めた真壁がマイクを握り、「オイ! オマエら、今日見たか、コノヤロー! これが新日本プロレスのプロレスだ!! オイ、枯れ桜(桜庭和志)さんよ! マメ柴(柴田勝頼)さんよ!! 大阪でテメーらのタマ獲ってやるから、覚悟しとけ! ファ○クオン!!」と高らかに吼えた。
 さらに真壁は、「オイ、テメーら、見たくねぇか? コノヤロー! アレをよ! アレを見てぇんじゃねぇか、コノヤロー! ホントはよ、この俺様が締めてぇトコだけどよ、いま現在はよ、チャンピオンがいるだろ! 色男がよ!」と続け、棚橋にマイクをリレーした。
 これで場内が大「棚橋」コールに包まれ、棚橋が「静岡に!! 新日本プロレスが!! 帰って来たぜーー!!」と絶叫。さらに「今日もスゲー応援、ありがとうございました! 次、11月11日大阪で、このベルトを防衛して、また絶対チャンピオンとして帰って来ます!」と、静岡のファンに約束した。
 続いて棚橋は、ファンの要望に応えて合計3回のエアギターを敢行。最後は「静岡の皆さーーん!! 愛してまーーす!!」の叫びで、シリーズ最終戦を締めくくった。

COMMENT

棚橋「大阪のタイトルマッチに向けて、今日が最後の前哨戦。だいぶ俺の中で、裕二郎の研究は進んだよ。油断はしてないからね。ただ、今まで苦しめられてきたマイク攻撃は、これでひとまず止むんでね。体調整えてね、あとは大阪で、全てを振り切る闘いをするだけ。な、このままだと、俺一歩も進めねぇからさ。チャンピオンとして、一歩前に出ないと。俺の一歩が、新日本の一歩だから」
後藤「大阪、あの薄汚ねぇスーツケース、俺のモンだ。東京ドームのメイン、俺が頂くぞ。俺を指名したことを、とことん! とことん後悔させてやるぜ」
※真壁、アンダーソンはノーコメント
 
中邑「やってくれたな?! マシンガン! しっかりと、オマエが俺に、伝えたいだけ伝わったぞ! 見とけ大阪! ベルトもそうだが、テメーにもしっかり教えてやるぜ! テーン・セニョ・コモ・デバトレ!!」
オカダ「後藤さん、やっと(レベルが追いついて)来たんじゃないッスか? 新日本の、この(東京ドームの)舞台には、ほど遠い。新日本プロレスの一般のレベルには来たんじゃないですか? 上を見てみろ。俺が天上だ。いいか? 大阪で、レベルの違い、見せつけてやる」
外道「前哨戦に勝った? だからどうした、コノヤロー! 大阪だよ、大阪で、1対1でキッチリ型にはめてやっからよ! レインメーカーが行くのはここ(1.4東京ドーム大会のメインイベント)だ! テメーはただの“踏み台”だ、コノヤロー!」
高橋「もう来てるな! 来てるよな? 俺の時代がよ! あとは、大阪で、ベルトを巻くだけだよ。これマジ」 
※石井はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ