NJPW 40th anniversary Tour Road to POWER STRUGGLE

日時
2012年11月4日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
静岡・ツインメッセ静岡 南館
観衆
1,600人

第4試合 30分1本勝負

VS

  • プリンス・デヴィット

  • 結果

    ロウ・キー

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 IWGP Jr.ヘビー級王座をめぐって対立中のロウ・キーとデヴィットが、6人タッグマッチで対戦。
 
 先発したのは田口と邪道。邪道が逆水平チョップを打ち込むたびに「Woooo!」と叫ぶと、田口は逆水平チョップを打ち込むごとに腰をグラインドさせる。そして、前方回転エビ固めをすり抜けての低空ドロップキックから延髄斬りに繋ぐ。すると邪道は、ファイティングポーズを取ったままダウンしてしまった。
 デヴィット対ケンドリックの場面。ケンドリックが華麗なバク宙を見せ、両手を広げてファンにアピール。そして、対戦相手のデヴィットとハイタッチするが、デヴィットがショートレンジラリアットで不意打ち。
 ぞの後、デヴィットと田口がケンドリックと邪道に前方回転エビ固めを同時に仕掛ける。そして、回転を阻止して踏ん張る2人のショートタイツを引っ張り、“半ケツ”状態にしてしまう。
 さらにデヴィットと田口は、トペフェイントからセクシーポーズを決めるが、背後からロウ・キーが急襲。これでデヴィットがロウ・キー組に捕まり、ロウ・キーの卍固め、邪道の目潰し攻撃などで大ピンチに陥る。
 しかしデヴィットは、ケンドリックと邪道を衝突させ、ケンドリックにドロップキックをお見舞い。これで邪道がケンドリックにDDTを浴びせる形となり、デヴィットが脱出に成功。
 替わった田口はスリーアミーゴを狙うが、3回目のブレーンバスターをケンドリックが回避。しかし田口は、セカンドロープの反動を利用したバックエルボー、コタローフェースクラッシャーに繋ぎ、どどんの体勢に入る。だが、ケンドリックが逃げ出してフロントハイキックで逆襲し、両者のフライングボディアタックが相打ちになった。
 カサス対ロウ・キーの場面。激しいチョップ合戦のあと、ラリアットが相打ち。さらにカサスが、ウェエーバックでラリアットをかわし、ヘッドシザースホイップを決める。
 だが、ロウ・キーがローリングソバットで流れを引き戻し、ブラジリアンキックで逆転。それでもカサスは、低空ドロップキックからラ・マヒストラルを狙うが、ケンドリックがカットに入る。
 ここでロウ・キー組がトレイン攻撃出るが、カサスがショルダースルーでケンドリックを場外に追いやり、ロウ・キーにダイビングセントーンで反撃。すると、ロウ・キーがタイダルウェイブで逆襲し、キークラッシャーの体勢に入る。
 それをカサスがニークラッシャーに切り返し、今度こそ低空ドロップキックからラ・マヒストラル。しかし、ケンドリックがカットに入り、ロウ・キーがランニングドロップキックで逆転。そして、「トブゾー!」と日本語でアピールすると、ダイビングフットスタンプで勝負を決めた。

COMMENT

ロウ・キー「今日は邪道、ブライアン・ケンドリック、そしてロウ・キーのチームで闘った。美しい成功率だ。シンスケはIWGPインターコンチネンタルチャンピオンだし、俺はIWGP Jr.ヘビーのチャンピオンだ。オカダは1・4東京ドーム大会のメインイベントで再びIWGPヘビーのチャンピオンになる男だ。CHAOSは新日本プロレスにおいて、王者として君臨している。CHAOSのメンバー全員で、全てのタイトルを総ナメにしてやる。誰もこの成功を止めることはできない。ドウシテ? セカイノセンシデスカラ!」
ケンドリック「オツカレサマデース!」
※邪道はノーコメント
 
デヴィット「ロウ・キー! ロウ・キー! ロウ・キー! 世界一だと? 今日の闘いに勝ったからと言って、オマエが世界一だということにはならない。世界一の男というのは、ネグロ・カサスのような男、田口のような男だったり、棚橋のような男、そしてプリンス・デヴィットのような男を指している。わかったか? 11月11日の大阪でプリンス・デヴィットはオマエに挑戦する。そして、リングで“世界一の男”プリンス・デヴィットはもう1度、IWGP Jr.のチャンピオンになる」
カサス「ロウ・キー、スパンキー(ケンドリック)、覚えておけよ」
※田口はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 ネグロ・カサス
  • シリーズ画像 田口 隆祐
  • シリーズ画像 プリンス・デヴィット
  • シリーズ画像 邪道
  • シリーズ画像 ブライアン・ケンドリック
  • シリーズ画像 ロウ・キー

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ