NJPW 40th anniversary Tour Road to POWER STRUGGLE

日時
2012年11月2日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,800人

第5試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 11月11日大阪で行なわれるIWGPタッグ戦・アーチャー&スミスvs天山vs小島の前哨戦。
 
 天山対鈴木で試合がスタート。しかし、鈴木が天山に攻撃すると見せかけ、控えの永田を何度も襲撃。これで永田が怒ってタッチを受けるが、鈴木はすぐにスミスと交替。すると永田は、場外で鈴木と番外戦を繰り広げた。
 小島対スミスの場面。スミスのジャンピングニーアタックに対し、小島がDDTで逆襲。さらに、天山との合体攻撃で追い討ちをかける。
 続いて小島は、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー。そして、「いっちゃうぞバカヤロー!」をファンと大合唱するが、ダイビングエルボードロップはアーチャーが妨害。
 これで両軍入り乱れての大乱闘となり、鈴木軍が第三世代トリオを圧倒。そのまま小島を捕獲し、代わるがわるいたぶり続ける展開となる。
 小島は、アーチャーの滞空式ブレーンバスター、スミスのパワースラム、鈴木のチョップ連射などを浴び続け、長時間の苦戦を強いられる。だが、鈴木のフロントハイキックをかわすと、コジコジカッターで逆転に成功。
 タッチを受けた永田は、ミドルキック連射、串刺しフロントハイキック、タイナー、エクスプロイダーで鈴木に追撃。対する鈴木は、ランニングローキック連射、一本足頭突きで報復。これでアーチャーがリングインすると、永田はフロントハイキックをかわし、フェイント式低空ドロップキックでやり返した。
 これで天山組のトレイン攻撃となり、永田の串刺しフロントハイキック、小島の串刺しバックエルボー、天山の串刺しモンゴリアンチョップが連続でアーチャーにさく裂。さらに天山が、カーフブランディング、マウンテンボム、アナコンダバイスと畳み掛ける。
 次に天山は、小島との合体攻撃テンコジカッターをアーチャーに見舞う。そして、コーナー最上段にのぼるが、TAKAがエプロンに立ってタイガー服部レフェリーの注意をそらし、タイチが乱入して攻撃を妨害。さらに、鈴木がコーナーにのぼり、スリーパーホールドで天山を絞め上げる。
 これで動きが止まった天山をアーチャーが捕まえ、そこからブラックアウトを敢行。さらにアーチャーとスミスが、ダブルショルダータックルで小島を蹴散らし、最後は天山を合体技キラーボムで轟沈した。

COMMENT

鈴木「アイツら、暴れ足りねぇってよ!あんな相手じゃ、体力と精力余り過ぎて、チ○ポビンビンらしいぜ!暴れ足りねぇってよ。もっと強ぇの呼んでこいって。弱ぇヤツはいらねぇんだ。ああいうの“敵”って言わねぇんだ。鈴木軍の敵なんかじゃない。永田、天山、小島、オマエら俺達の“エサ”だ。ま、駄菓子に近いけどな。駄菓子なんていくら食ったって、腹いっぱいになんてならねぇんだ。もっとガツンとしたもの食わせろよ!さぁ、後はジュニアタッグ。ジュニアタッグどうなったんだよ?!」
タイチ「敗者復活戦。敗者復活戦だオラ!」
鈴木「もういいよ。誰だ?タッグチャンピオン」
アーチャー「俺達がIWGPタッグチャンピオンだ。俺達はキラー・エリート。テンザン、コジマ、オマエらは死ぬんだ。オマエらがリングに上がった時、死ぬ運命にある。大阪で死ぬ運命だ」
スミス「その通り!11月11日のPOWER STRUGGLE(大阪)で、テンコジ対俺達K・E・S。キラーボムを決めてオマエらを葬り去ってやる!!」
鈴木「何て言ってるかわかるか?! 教えてやろうか?鈴木軍!(鈴木軍全員で)イチバン!!」
 
天山「クソオオオオオオオ!! 最悪や!!」
※  先へ控室へ
小島「あ〜、くやしい! 参った!! このシリーズ、ずっとだ。ずーっと、いいところがないな? でも、天山がピンチのときには、小島がいる。小島がピンチのときには、天山がいる。永田がピンチのときには、中西がいるし。そういういろんな気持ちを持って、やってきたからさ。ま、なんとかなるよ。それよりも、明日だ。俺にとっては、また違った意味で大切な試合が控えているからさ。いろんな意味で、俺の持っている引き出しを出させてもらおうと思います。21年間やってきたものを明日のノアのリングで証明してやろう」
——今日もやりたいようにやられた?
永田「今日の闘いも、昨日の闘いもあるかよ? 今年になって、いつもここぞというときにあのタイチが入ってくる。そんなに石狩の力がほしいのか? 関係ねーだろアイツ? ならばテメーら雁首そろえて相手してやるよ? アイツら余計なんだよ、俺は自分の力を正直にブツけて、性格の悪い男を叩き潰したい。ただ、それだけ。横から茶々を入れて、いつも勝負をはぐらかしている。鈴木もそこに甘んじている。力が落ちたんじゃないか? ま、誰の邪魔もさせないよ。俺は常に1対1のつもりでやってる。2人でかかってこい。2人で!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ