NJPW 40th anniversary DESTRUCTION

日時
2012年9月23日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
観衆
8,000人(超満員)

第6試合 30分1本勝負

VS

  • 井上 亘

  • 桜庭 和志

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 8月12日両国国技館大会で、新日本プロレスへの参戦を表明した桜庭と柴田がついに登場。迎え撃つは、1998年10月10日のシングル対戦で柴田と共にデビューした同期・井上と、ヤングライオンの有望株・高橋(広)のコンビ。桜庭はマスクを被って入場し、それを観客席へ投げ入れた。
 
 ゴングと同時に高橋が柴田へ突っ込み、チョップ、エルボー、張り手を乱打する。しかし、平然と受け止めた柴田が、強烈なキックと張り手で報復。
 高橋対桜庭となり、桜庭が掌底ラッシュからテイクダウンを奪い、チキンウィングアームロックを極める。これを高橋がロープへ逃れると、桜庭はボディに掌底と膝蹴りを連射。さらに、スイッチした柴田が、エルボースマッシュと膝蹴りを連発する。
 それでも高橋は控えの桜庭にバックエルボーを見舞うが、柴田の猛攻は止まらず。フライングメイヤーからのローキックを食らい、高橋は動きが止まってしまう。
 しかし、井上がリングへ飛び込み、ランニングエルボーで柴田をなぎ倒す。これで高橋が立ち上がり、ドロップキックで柴田にお返し。さらに、コーナー最上段からミサイルキックを発射する。だが、柴田が余裕の表情でかわし、高橋の顔面に膝蹴り。
 井上と桜庭が場外で番外戦を繰り広げる中、柴田は高橋に対して張り手からスリーパーホールド。これで高橋の力が抜けると、自ら技を解いてPKを見舞う。そして、大の字となった高橋を膝で踏みつけ、3カウントを獲った。
 
 試合後、なおも井上と桜庭が乱闘を展開。そこに柴田が割って入り、井上を鉄柱に叩きつける。そして、さらに井上と柴田がやり合う中、桜庭はリングに戻って勝利をアピール。
 すると、そこへ真壁が現われ、「オイ! オイ! 枯れ散らかした桜庭さんよ? そしてオイ! 柴犬! 間違えた。豆柴だ。オイ、コノヤロー! 新日本に来たからにはよ、この俺がケンカ買ってやる、コノヤロー! 覚悟しろよ、コノヤロー!!」とマイクアピール。桜庭、柴田と至近距離で睨み合った。
 すると、桜庭も「皆さん、どうもありがとうございました」と、マイクアピール。そして、真壁たちの方向に向かって柴田と共に一礼すると、それ以上のアクションは起こさず、そのまま堂々と特設花道を引き上げた。

COMMENT

テレビ朝日・寺川俊平アナウンサー「あっという間の試合でしたが?
柴田「あっという間の試合で、終わったという……感じですね」
寺川アナ「新日本のリングの感想は?」
柴田「どうなんですかね? ……変わったなって。どうなんすかねぇ。ちょっと一回やっただけなんで、わからないっす」
桜庭「僕は、あの高橋選手っていう若い選手、けっこう威勢があってよかったなって。あと、リングの上では絡めなかったですけど、井上選手とはまた絡んでみたいですし。僕の正直な本当の気持ちは、ケンカになっちゃってますけど、おたがいに闘いとして、試合をやっていきたいな、というのがありますんで。ちょっと短かったですけど。いい感じではできたかな、と」
柴田「ちょっと、まだ感触が試運転の前ぐらいの感じなんで……。まだわかんない。タッグで、タッグで!(力を込めて)やっていこうと思ってるんで」
寺川アナ「最後、真壁選手が挑発する場面もありましたが?」
柴田「どうなんすか? そういう図式とかよくわかんないっす(苦笑)」
寺川アナ「お二人は、何を目指していく?」
桜庭「僕らしかできないような……、一発一発の技の重みというか、そういうのが表現できれば」
柴田「動けんのかな! っていうのは感じましたね。普段、どんな練習してるのかな。なんか動けてないなって」
寺川アナ「物足りない?」
柴田「物足りないっすよ! というか、こんな感じなのかなって、新日本」
寺川アナ「今後、誰と闘いたいというのは?」
柴田「べつにないっすね。知らないっすもんね、桜庭さんも(笑)。僕も最近の選手はわからない。だから、タッグで! タッグでやりながらというか」
寺川アナ「意識する選手はいない?」
柴田「……いないすね。俺らを意識している選手はいるかもしれないですけど、こっちはとくに。新日本というものがこれでいいのかな? っていうものはありますけど。ハテナマークだらけですよ。こんな……」
寺川アナ「そのへんもう少し具体的に教えてください」
柴田「見ればわかるでしょ?」
寺川アナ「どういうところですか?」
柴田「わからないすか? わからないすか? 」
寺川アナ「ハイ」
柴田「ホントですか? ダメでしょ、いまの新日本?」
寺川アナ「何がどうダメか教えてもらえますか?」
柴田「試合で教えますよ。……本気で? 本気で(わからない)?」
寺川アナ「ハイ」
柴田「凄いなぁ。(あきれて)ハハハハハ!」
桜庭「まぁまぁ。ま、僕らはリングの中で……」
柴田「べつに口ゲンカをするつもりはないんですよ」
桜庭「リングの中で、闘いができればいいかなというスタンスで。ただ、試合がカーンと鳴ったら、スイッチが入りますけどね。そこを見せていければいい」
——次は、10月8日、両国大会にも出たいという気持ちがある?
柴田「……いや、わかんないっすね。ただ、やるべきでしょうね。普通に考えて。よっぽどのバカじゃなければ」
——柴田選手、観客の反応は、どうでした? 
柴田「いや、けっこう罵声は飛んでましたけどね」
桜庭「ブーブー言われましたし。一部は、僕らを応援してくれるお客さんもいて。いりまじった感じはありました。ただ、お客さんに僕らが強制的に、俺らはいいヤツだぞ、とか、俺らは悪いヤツだぞ、ということは強制しませんし。お客さんが喜んでくれれば、それでいいかなと」
——柴田選手、身体が少し大きくなりました?
柴田「いや、そんなことはないっす。普段からこのぐらいです」
——桜庭選手、真壁選手とにらみ合いましたが?
桜庭「やっぱり、リングの上に上がったら、スイッチはいりますし。リングの上では、声がハッキリ聞こえなかったんで。ただ、文句を言ってるんだろうなと思って。ちょっと、イラッと来たというか(笑)。印象? 『わ、デカイな』と。ただ、体重がいくらでしょうが、いままでずっとそういう人とも試合はやってきましたし。重かろうが軽かろうが、シッカリした闘いというものをできれば、いいと思います」
——この神戸は、星野勘太郎さんのお膝もとですが特別な思いが?
柴田「いや、ありますよ。特別な思いはあります。試合ができたことは、よかったなと思います」
——解説席の山崎一夫さんに笑いかけましたが?
桜庭「いや、いや、まさかいるとは思わなかったので(笑)。こんにちはって感じで(笑)」
 
井上「オイ、柴田!ケンカ、これで終わりじゃないよな?! 次はやってやるからな!」
※高橋はノーコメント 
 
真壁「いいぜ?新日本に売ったケンカはよ、この俺が全部勝ってやるコノヤロー!俺は新日本背負ってるわけでもなんでもねぇ。ムカつくヤツが嫌いなだけだ!オイ、いいか?豆柴!枯れ散らかした桜の木さんよ!いいか、テメーらの居場所、テメーらで作れるか?この俺が全部よ、オマエら伐採してやっからよコノヤロー!豆柴!テメーもだ。覚悟しとけコノヤロー!それだけだ。高橋?よくやったじゃねぇかよ。アイツにすりゃあ、上出来だ。よく頑張ったと思うぜ。思わねぇか?アイツのキャリアでよ、ケンカ早さはいいじゃねぇか。それだけだ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ