カードファイト!! ヴァンガード PRESENTS NJPW 40th anniversary Tour G1 CLIMAX 22 〜The One And Only〜

日時
2012年8月11日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,040人(超満員札止め)

第8試合 30分1本勝負
G1 CLIMAX 22 Aブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 前日の新潟大会で高橋を下し、Aブロックトップタイにつけた棚橋が、強敵の永田を迎え撃つ。
 
 両者へ向けた大コールで場内が騒然。そこから2人は手四つの力比べを展開し、永田が棚橋を投げ捨てる。そして、棚橋の左腕に狙いを定め、集中砲火を浴びせて行く。
 しかし棚橋は、ローキックをかわし、ショートレンジドロップキックで逆転。さらに、カウンターバックエルボー、コーナー2段目からのフライングボディアタックに繋げる。
 だが、永田がカウンターキチンシンクで巻き返し、場外で鉄柵攻撃。さらに、ミドルキック連射で棚橋の動きをストップさせる。
 リングに戻った永田は、ショルダーアームブリーカー、腕へのミドルキック、脇固め、腕ひしぎ逆十字固めと腕攻撃を続行。
 苦しい時間の続いた棚橋は、串刺しフロントハイキックをかわして活路を見出し、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップ。だが、永田がカウンターフロントスープレックスで逆襲し、ミドルキック連射、串刺しフロントハイキックで追撃。
 それでも棚橋は、フロントハイキックをキャッチし、軸足へ低空ドロップキックをお見舞い。そして、ドラゴンスクリュー、グラウンドドラゴンスクリューを連発して永田に大ダメージを負わせる。
 続いて棚橋はテキサスクローバーホールドを極めるが、永田がエスケープ。そして、ドラゴンスープレックスを頑なに抵抗するも、棚橋はダルマ式ジャーマンスープレックスホールドを決めた。
 ここで棚橋がコーナー最上段にのぼると、永田も追いかけてコーナー2段目にのぼる。そして、棚橋に落とされそうになってもギリギリで踏みとどまり、雪崩式エクスプロイダーで逆転に成功。さらに、強烈なミドルキックからフォールに行くも、カウントは2。
 その後、エルボー合戦となり、そこから棚橋がロープへ走る。しかし、永田が追いかけて大☆中西ジャーマン(第1段階)。さらに、タイナー、マジックスクリューに繋ぎ、バックドロップを繰り出す。だが、棚橋が体勢を入れ替えて押し潰した。
 続いて棚橋はスリングブレイドに行くが、永田が回避してバックドロップからフォール。しかし、棚橋はカウント2で返す。すると永田は、延髄斬りで追撃し、もう1度バックドロップの体勢に入る。これを棚橋が首固めに切り返したものの、永田が跳ね返して腕固め。白目をむいて鬼のような形相で絞り上げる。
 これを逃れた棚橋は、左右の張り手を連発。これに永田も応戦し、激しい張り手合戦が勃発。打ち勝った永田が笑顔でガッツポーズを決め、ミドルキックを発射。しかし、棚橋がかわし、その場飛びスリングブレイド、ドラゴンスープレックスホールドで逆襲。
 続いて棚橋がコーナー最上段にのぼると、永田が素早く立ち上がる。すると棚橋は、ボディアタック式ハイフライフローで永田をなぎ倒し、最後は仰向け状態になった永田へハイフライフローを見舞い、3カウントを奪った。
 
 見事、Aブロックの単独首位に立ち、大コールを受けた棚橋が、「いよいよ明日、『G1 CLIMAX』最終日! キターーーッ!!」とマイクで絶叫。そして、「よーし! 『G1 CLIMAX』の頂(いただき)が見えて来たぜ! このまま振り切って、今年こそ絶対優勝します!」と、2度目の優勝をファンに約束した。
 これでまたもや「棚橋」コールが起きると、棚橋は1回目のエアギターを敢行。続いて、アンコールに応えて2回目の演奏を行ない、「もう1回」コールに応えて3回目の演奏を行なった。そして、最後にギターを遠くへ投げ捨てたものの、急遽、4回目の演奏も披露した。
 ここで「棚橋・最高」コールが起きると、棚橋は「今日は本当に最高の盛り上がり、ありがとうございました! でも! 明日は! いま以上! これ以上! 盛り上がって行きましょう!!」とファンに呼びかける。そして最後は、「後楽園ホールの皆さーん!! 愛してまーす!!」と絶叫し、『G1』第8戦を最高の形で締めくくった。

COMMENT

棚橋「くやしい負けもあったけど、その、そのくやしさをエネルギーにして。チャンピオンだと誇りを持って、今日まで来ました!! 初日に言っていたとおり、ジンクスへの、『G1 CLIMAX』への挑戦だから。明日、必ず、勝って、決勝に出て、そして優勝する。……みんなが思っている以上に、それ以上に、俺は自分に負荷をかけているし、まだまだもっとやることがいっぱいあると思ってるから。ま、かなり厳しい、ね?日程だけど、最後まで笑顔で、いきます。ウッス」
——今日までの成績は、自分ではどう評価してます?
棚橋「まぁ、最低ラインでしょうね。チャンピオンとしての。ダメかもしんないけど。とりあえず、おっきい目標があったからね。今回は、気持ちを切り替えるというよりは、次々に試合が来てくれたから。間をおかず、気持ちを振り切ってね。過去も、いまも、全部振り切って、そして未来……明日に繋げます。フゥ……。過去最高規模のプロモーション、最高のメンバーの『G1』、そして全国で盛り上げてきた、最高の状態で、明日、『G1』自らの手で、『G1』の歴史を塗り替えましょう!! ウッス!!」
 
永田「チキショー!棚橋!本当に勝てねぇな!負けが続いてんな。チキショー!『G1』の公式戦抜きに、棚橋に勝ちたかった。チャンピオンだろ?全部すっ飛んだ。終わったろ?! とりあえず。夏は終わった!と言いたいところだけど、明日だな。人をダ○チワイフ呼ばわりした男がよ、明日いるから。俺を無視したければ、無視すればいい。なぜ俺を無視するか?アイツら楽だからだよ。楽に勝てるからだよ? 俺以上に厳しい攻めする人間がこの新日本のどこにいる?俺を無視すれば楽なんだよ。俺と闘うとボロボロになるから、それを避けてるんだよ。明日、野上、オマエのカタキとってやるよ。野上、オマエの全て、叩き返されただろ?俺がリングで、全てオマエの悔しさぶつけて、叩き返して、オマエに勝利、プレゼントしてやるよ」
野上アナ「青義をバカにされたというのは、本当に悔しい思いでいっぱいです!」
永田「青義とは何か? 確かに夏は終わったかもしれない。星取の上ではな? ただ俺はまだ終わってない。レスラー・永田裕志の底力、まだ終わってない証拠見せてやる。そして勝ちをオマエにプレゼントしてやるよ。ダ○チワイフ、そんなに好きかアイツ?俺は嫌いだね。生身の人間が一番好きだから」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ