カードファイト!! ヴァンガード PRESENTS NJPW 40th anniversary Tour G1 CLIMAX 22 〜The One And Only〜

日時
2012年8月11日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,040人(超満員札止め)

第3試合 30分1本勝負
G1 CLIMAX 22 Aブロック公式戦

VS

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 3勝3敗同士の対決となったベンジャミンと鈴木のAブロック公式戦。鈴木のセコンドには今回もタイチがつき、タイガー服部レフェリーの厳しい注意とファンのブーイングを受ける。
 
 ゴングが鳴ると、ベンジャミンと鈴木はグラウンドレスリングで互角の勝負を展開。そこから鈴木がトーキックで流れを変え、ストンピング連射でコーナーへ押し込む。しかし、ベンジャミンがチョップ連射でやり返し、ラリアットでなぎ倒す。
 さらにベンジャミンは、鈴木に前後から串刺しジャンピングボディアタックを浴びせる。しかし、鈴木がトップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めで逆転。
 これで場外戦になり、鈴木がベンジャミンを鉄柵へ叩きつける。さらに、鈴木が服部レフェリーを引きつけているあいだに、タイチがベンジャミンに暴行。パイプイスで殴った挙句、セコンドの高橋広夢にまで危害を加えた。
 そんな中、リングに戻った鈴木は、チキンウィングアームロックでベンジャミンに追撃。しかし、ベンジャミンが串刺し攻撃を回避し、コーナー最上段に飛び乗ってチョップを見舞う。そして、カウンターバックフリップ、アンクルホールドに繋ぐと、コーナー最上段からジャンプし、ダイビングネックブリーカーを敢行。
 劣勢になった鈴木は、カウンターニーアタックで流れを変え、腕ひしぎ逆十字固め。対するベンジャミンは、ハンマースルーを阻止してトラースキックをお見舞い。そして、ペイダートを狙うも、鈴木がかわしてスリーパーホールド。だが、ベンジャミンが脱出してアンクルホールドで捕獲する。
 これを鈴木が切り返し、再び腕ひしぎ逆十字固めに行く。すると、今度はベンジャミンが切り返し、腕ひしぎ逆十字固めを狙う。しかし、鈴木が脱出してアンクルホールド。だが、ベンジャミンは反対の脚でバックスピンキックを発射。
 続いてベンジャミンはペイダートに行くが、またも回避した鈴木が背後に回り込み、スリーパーホールド。これでベンジャミンの体力を奪うと、ゴッチ式パイルドライバーに移行して勝利を収めた。

COMMENT

鈴木「まず最初に!タイチ!旗振るなら俺カブらない所で振れよ!」
タイチ「すいません!」
鈴木「さてと、毎日が楽しい。『G1 CLIMAX』明日で終わっちゃうんだろ?明日で終わりなんだろ?スゴイ悲しいんだよ。毎日よ、1対1で殴り合って、こんな楽しいの、もう終わっちゃうんだよ。残念でしょうがねぇんだ。だからよ、思い残すことないほど、明日の俺の相手は、ダ○チワイフだからな!アハハハ!俺に投げられ、踏んずけられ、罵られ、いろんなものブッかけられるだけの、ただのデクノ人形だからな!さて、明日なにがあるか知ってるか?」
——『GetSports』の『G1 CLIMAX』スペシャルのオンエアがあります。
鈴木「何分だ?」
——90分です。
鈴木「90分拡大版だ。なんでそんな時間取ったか知ってるか?俺のために取ったんだよな!鈴木みのるが勝つことが、俺が新日本プロレスの顔になることが、一番刺激的で、世間を揺るがすからだ。俺が顔になった方が、プロレス最強って戻るもんな!テメーらみてぇな、ハナクソみてぇな小僧が顔じゃあな、『プロレス?あんなもんインチキでしょ?』って、また言われちまうもんな!だからそのためにテレビ朝日が、俺のために枠を取ったんだ。駅の看板も、全て俺のためだ。明日優勝したら、テレビ朝日、優勝パレード用意しておけよ!な!テレビ朝日まで。それぐらい用意しておけよ」
——それを阻止するべく、永田裕志選手が立ちはだかると思いますが。
鈴木「だから、いいんだよ、終わった選手は。『若返ろう』とか、『俺はこんな年だけど頑張ろうとか』、同情引かなきゃとがんばれねぇヤツなんか、見てねぇんだよ。俺は10代のヤツとかけっこしても負けねぇ。20代のヤツと殴りっこしても負けねぇ。30代のヤツと駆け引きしても負けねぇ。60、70の凄いキャリア積んだヤツにだって負けねぇ。俺は誰にも負けねぇんだ。だから若返りなんていらねぇし、テメーみてぇにな、年齢にすがってな、誰かに同情してもらわなければ生きていけねぇような、中年オヤジとは違うんだよ!俺の一番嫌いな人種だ。同じ空気吸ってるだけでゴミだアイツは。迷惑だ。アイツの息の根なんて、止めても止めても止まらねぇからよ!オマエよ、永田よ、弱いんだからよ、俺の前に顔出すな。40周年、22回目の『G1 CLIMAX』
は、俺のためにあるんだよ。なんでか知ってる?来年25周年の前祝いだ。ヘヘヘヘ!力比べしてみるか?殴り合いしてみるかオマエ?コノヤロー!オイ、なに着てる?(と言って、野上アナに近づき、シャツを脱がせ下に着ていた青義軍のTシャツを露にする)オマエ、飯塚がいないからってさ、これでいいと思ってるだろ。ダセー!カッコ悪いぞコレ!」
野上アナ「僕はこの青義の力を信じて、実況を続けています」
鈴木「どのセイギだ?青い義か?」
野上アナ「はい」
鈴木「なんだ?」
野上アナ「永田さんが20年間貫いてきた、プロレスに対する信念です」
鈴木「なんだ言えよ。オマエらの都合だろソレ?オマエとあのハナクソみてぇなオヤジの都合だろ?な?偉そうに、『正しいです!僕は間違ってません!』って言って、殴った相手、倒れてる相手に、こうやって(敬礼)バカにすることが、オマエらの正義なんだろ?! な?俺がツバかける、俺がテメーらブン殴る、なにが違うんだよ?言ってみ
ろ!言えよコノヤロー!ないんだろ?屁理屈ばっかで生きてんじゃねぇよ!男ならコレで生きてみろ!コレで!(と言いながら、野上アナの胸に拳を2回当てる。そして控室へ)」
 
ベンジャミン「今日の試合に関して、何も言い訳することはないよ。負けてしまった、それは事実だ。ミノル・スズキのことはアメリカにいるときから知っていたよ。関節技マスターということを実感したね。ただ、この試合で学んだことを活かして、次こそ彼に勝ちたいね。明日は、コジマ戦。ただ、明日については、何も作戦は立てていない。でも、最終日ということなので、集大成となるグッドファイトを新日本のファンに見せたいね」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ