カードファイト!! ヴァンガード PRESENTS NJPW 40th anniversary Tour G1 CLIMAX 22 〜The One And Only〜

日時
2012年8月7日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
観衆
2,500人

第8試合 30分1本勝負
G1 CLIMAX 22 Aブロック公式戦

VS

境界線

  • (2勝1敗=4点)
  • (1勝2敗=2点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 新日本プロレスでは定番の名物対決が、『G1』公式戦でも実現。昨年の『G1』では矢野が勝利し、11月12日大阪のIWGPヘビー級選手権試合では王者・棚橋が勝利。そして、今年の『NEW JAPAN CUP』でも棚橋が勝利を収めている。、
 
 試合開始直後、矢野がロープ際でクリーンブレイク。その後、グラウンドレスリングで棚橋と互角の勝負を繰り広げる。だが、棚橋に腕を取られると、脱兎のごとくコーナーへ逃げ、クリーンブレイクを要求。これに棚橋が応じると、いきなり不意打ちに出る。
 だが、棚橋はカウンターバックエルボー&フライングボディアタックの連続攻撃で巻き返し、ドロップキックで矢野を場外へ落とす。そして、エプロンで助走をつけてトペコンヒーロに行くが、矢野がかわして自爆を誘い、イス攻撃で逆転。
 リングに戻った矢野は、クッションを外して金具をむき出しにしたコーナーへ、棚橋をぶつける。それでも棚橋はコーナー最上段にのぼるが、矢野が脚を払って転落させ、「ここ(頭)が違うんだ、バカヤロー!」などとうそぶいた。
 さらに矢野は、後ろ髪を掴んで棚橋を引き倒し、YTRアピールをファンと大合唱。そして、もう1度棚橋をコーナーの金具へ激突させ、観客に見せつけながら顔面を攻撃する。
 苦しい時間の続いた棚橋だったが、ハンマースルーを切り返して矢野をコーナーの金具にぶつけ、エルボー連打、太陽ブロー、フライングフォーアーム。さらに、場外に落とされそうになっても逆上がりで復活し、ドラゴンスクリューで矢野を場外へ追いやる。そして、コーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローをお見舞い。
 それでも矢野は、フライングボディアタックを受け止め、強力で逆転。すると、棚橋が張り手を浴びせて串刺し攻撃に行くが、矢野がかわして金具へ激突させ、スクールボーイで丸め込む。
 矢野の攻撃は続き、棚橋の両脚を持って大きく投げ飛ばし、またもやコーナーの金具へ叩きつける。そして、鬼殺しの体勢に入るも、棚橋が脱出してダルマ式ジャーマンスープレックスホールド、TWELVE SIXで反撃。
 ここで棚橋はハイフライフローで勝負に出るが、矢野が両脚でブロックし、そのまま首固めで丸め込む。これを棚橋が返すと、矢野はパイプイスを持ち出す。しかし、そのイスをレッドシューズ海野レフェリーが掴んで攻撃を阻止。すると、棚橋が起き上がって矢野にドラゴンスクリューを敢行。ところが、イスを持っていた海野レフェリーが回転に巻き込まれ、ダウンしてしまう。
 レフェリー不在の中、棚橋がイスを奪って足元へ置き、ボディスラムで矢野を叩きつける。そして、コーナー最上段からハイフライフローを敢行するが、矢野にかわされて膝をイスで痛打してしまう。
 チャンスと見た矢野は、鬼殺しで棚橋をイスに叩きつけてフォールし、カウント3寸前まで追い込む。その直後、矢野が八海山を仕掛けると、棚橋が回避してドラゴンスープレックスを狙う。これを矢野が脱出して再び八海山へ行くが、またもや回避した棚橋が今度こそドラゴンスープレックスホールド。
 続いて棚橋はスリングブレイドを繰り出すが、矢野がかわして棚橋を突き飛ばし、海野レフェリーと激突させる。そして、背後から棚橋の急所を殴り、赤霧で3カウントを狙う。
 しかし、キックアウトした棚橋が、今度こそスリングブレイドからのハイフライフローをさく裂させ、勝利を掴んだ。
 
 試合後、大「棚橋」コールを受けた棚橋がマイクアピールを開始。「新日本プロレス! そして棚橋弘至が! 仙台に帰ったぜーー!!」と大声で叫ぶと、「去年の約束どおり、ちゃんとベルト持ってな」と続け、再び大コールを浴びた。
 それを聞いた棚橋は、「みんなの声援に、ホントにパワーもらいました! このパワーで『G1』優勝します!! 今日はホントにありがとうございました!!」と、ファンに挨拶した。
 これでまたもや「棚橋」コールが起こり、棚橋がエアギターを開始。1度目の演奏が終わると、腰に手をあてて苦しそうに倒れてしまった。しかし棚橋は、アンコールに応えて2回目のエアギターを敢行し、フィニッシュでギターを破壊。すると、場内が「もう1回」コールに包まれ、棚橋はリングサイドのファンから新しいギターをエアで受け取る。そして、「ラストー!!」と叫んで3回目の演奏を行ない、直後に4回目のエアギターも敢行。これで今度は「棚橋・最高」コールが巻き起こった。
 ここで棚橋は、「皆さん、今日はたくさんのアンコール、ありがとうございました! じゃあ『G1』、引き続き盛り上がって行きましょー!」とファンに挨拶。最後はもちろん「仙台の皆さーん!! 愛してまーす!!」で『G1』第5戦を締めくくった。

COMMENT

棚橋「今日の『G1』が仙台で、本当によかった。俺にとって仙台は『NEW BEGINNING』だから。『G1』の負け、丸藤に負けた、引きずるよ。ただ引きずるけど、その引きずりをエネルギーにするから。心配しないで。俺はエースだから。エースが迷ってたら、団体が迷うから。それくらいの覚悟をもって、ベルトを巻いてるから。心配すんな! 俺はどんなときでも、全力で振り切るから。『G1』、まだまだ続くから。今日はちょっとだけ、仙台のファンの温かさに、全国のファンの温かさに、甘えさせて下さい」
——同率首位で折り返しとなりましたが?
棚橋「目標は優勝だから。何があっても、たどり着くから。わかるよ、“100年の1人の逸材”もそう、“チャンピオンで優勝する”っていうのもそう。自分で吐いた言葉は、倍になって自分に返ってくるけど、覚悟してやってっから。好きで始めたプロレスだから、どんなことがあっても、好きだから!」
——2月の『ALL TOGETHER』の時に、ベルトを持って来れなかったですが、やっと仙台のみんなの前に持ってくることができたと思いますか?
棚橋「1個1個、時間かかるかもしんないし、遠回りになるかもしんないけど、俺はちゃんと覚えてるから。日本全国、約束を守って、果たして、それが未来の新日本につながるから。またいいこと言った!」
 
※矢野はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ