カードファイト!! ヴァンガード PRESENTS NJPW 40th anniversary Tour G1 CLIMAX 22 〜The One And Only〜

日時
2012年8月7日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
観衆
2,500人

第3試合 30分1本勝負
G1 CLIMAX 22 Aブロック公式戦

VS

  • 小島 聡

    結果

  • 結果

    “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

境界線

  • (3敗=0点)
  • (3勝1敗=6点)
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 開幕3連敗と絶不調の小島が、3勝1敗で絶好調のアンダーソンと対戦。
 
 小島がショルダータックルで先制し、大胸筋を動かしてアピール。しかし、アンダーソンもすぐにカウンターゼロ戦キックでやり返し、自分の大胸筋を動かした。
 その後、小島がDDT、スイングネックブリーカー、スリーパーホールドで攻め込む。しかし、アンダーソンが豪快な“予告”ブレーンバスターで叩きつけ、小島を場外へ追い込む。
 場外戦となり、アンダーソンが鉄柵攻撃を連発。そしてリングに戻ると、ストンピング、ジャンピングニードロップ、レッグロックなどで小島の膝に集中攻撃を仕掛ける。さらにセントーンで追撃すると、もう1発セントーンを狙うが、小島にかわされてしまう。
 続いて小島は、エプロン上のDDTでアンダーソンの動きを止め、場外で激しいチョップ合戦を開始。両者はカウント19で同時にリングへ滑り込み、そこから小島が逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップと得意技を連発する。
 小島の攻勢は続き、エルボー連打からローリングエルボーに行く。ところが、アンダーソンがエルボースマッシュで反撃し、ジャンピングフロントハイキック、ランニングパワーボム、ダイビングガンスタンと一気にラッシュ。
 続いてアンダーソンは、スピングガンスタンの体勢に入るが、小島が脱出してコジコジカッターで反撃。しかし、アンダーソンが今度こそスピニングガンスタンを成功させる。
 さらにアンダーソンはトドメのガンスタンを狙うが、小島が回避してラリアットを放つ。これをアンダーソンがかわし、もう1度ガンスタンに行く。だが、再び小島が回避し、なおもラリアットを発射。
 すると、アンダーソンが腕へのジャンピングフロントハイキックで迎撃するが、小島はその場で左のラリアットをお見舞い。そして、右肘のサポーターを投げ捨てると、今度こそラリアットを完璧に決め、アンダーソンを撃破。待望の初勝利をあげた。

COMMENT

小島「『G1』が始まって、本当に長い1週間だった。他の選手が感じる1週間、1ヵ月、1年、もしかしたらもっと長い時間、俺はこの1週間、辛い気持ちで過ごした。今こうやって、やっと、単独最下位から1勝あげることができた。やっぱりこれが『G1 CLIMAX』だなって、改めて今思ってます。そして、その中でいられること、これは本当にこの上ない幸せなプロレスラーだと思う。ただ、このあいだの丸藤戦、棚橋戦の悔しさを忘れてないしさ。でも、あの試合があったからこそ、今こうやって、また前向きに頑張っていける。あの試合で俺は恥ずかしい試合はしてなかった。それだけは自負できるから。だからこそ今日3連敗だったけど、前を見て歩くことができた。今のアンダーソンを倒すのは、本当に至難の技だよ。だって、鈴木に勝って、永田に勝ってるんだから。ただ俺だって、2年前のチャンピオンだからさ。その思いだけは、ずっと誇りに思ってやっていくし、いま現在の新日本プロレスの一員だってこと、頭に入れて、これから残り、闘いたいと思います」
 
アンダーソン「コジマは元IWGPヘビー級王者だ。今まで食らったことのない、とても強いラリアットを顔に食らった。でも大丈夫だ。『G1』では負けることもある。もちろん負けたくはないけれども、今日は負けたけども、コジマと新日本プロレスのファンから少しリスペクトを得られた気がする。みんなは最終戦でマシンガンが、2012年の『G1』のチャンピオンになるのを見ることができるだろう。明日は丸藤だ。明日は横浜でマシンガンが帰ってくるぞ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 小島 聡
  • シリーズ画像 “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

EVENT CALENDAR

2021年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ