カードファイト!! ヴァンガード PRESENTS NJPW 40th anniversary Tour G1 CLIMAX 22 〜The One And Only〜

日時
2012年8月4日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館
観衆
8,000人(満員)

第8試合 30分1本勝負
G1 CLIMAX 22 Aブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 開幕戦でベンジャミンに快勝した棚橋が、2連敗の小島と対決するAブロック公式戦。両者のシングル対戦は、2011年2月20日仙台のIWGP戦(王者・棚橋が勝利)以来となる。
 
 試合開始直後、両者へのコール合戦となり、「棚橋」コールを「小島」コールがかき消す。
 そんな中、小島はショルダータックルで先制するが、棚橋がアームホイップ、ショートレンジドロップキックで逆襲。これで小島を場外へ追いやり、プランチャで追撃した。
 さらに棚橋は、トップロープを悪用して小島の右腕を攻撃し、ストンピング、ニードロップ、アームロック、ショルダーアームブリーカーに繋ぐ。
 苦しくなった小島は、コジコジカッターで流れを変え、フェースロック、ストンピング連射。しかし、串刺し攻撃を棚橋がカウンターバックエルボーで迎撃し、コーナー2段目からフライングボディアタック。そして、フライングフォーアーム、ボディスラム、ダイビングサンセットフリップに繋げる。
 しかし小島は、ジャンピングボディアタックをかわして流れを引き戻し、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー。そして、「いっちゃうぞバカヤロー!」をファンと大合唱するが、ダイビングエルボードロップは棚橋が阻止。
 だが、小島はエプロン上のDDTで逆転に持ち込み、場外マット上でもDDTをお見舞い。そして、棚橋をリングへ押し込むと、改めてダイビングエルボードロップをさく裂させた。
 エルボー合戦になり、小島がエルボー連打、ローリングエルボーで押し込む。そして、コジコジカッターの体勢に入るものの、棚橋がファイナルカットで切り返す。続いて、腕へのドラゴンスクリューからバックを取るが、今度こそ小島がコジコジカッターお見舞い。
 次に小島は、棚橋をコーナー最上段へ乗せ、雪崩式コジコジカッターで追撃。そして、右肘のサポーターを投げ捨ててロープへ走るが、棚橋が絡み付いてダルマ式ジャーマンスープレックスホールドで反撃。
 棚橋の攻撃は続き、TWELVE SIXからハイフライフロー。だが、小島が両膝を立ててブロックし、棚橋の後頭部へラリアットを見舞う。ここから小島は雪崩式攻撃を狙うが、棚橋が激しく抵抗し、小島をリング内へ蹴落とす。すると、怒った小島がラリアットでぶん殴り、コーナー最上段の棚橋を場外へ叩き落とした。
 まったく動けなくなった棚橋をリングへ押し込んだ小島は、垂直落下式ブレーンバスターで追い討ち。そして、ラリアットを発射するものの、棚橋が両腕でブロック。しかし、小島はすぐに左のラリアットで棚橋を吹き飛ばす。
 両者へのコールが激しく交錯する中、小島は再びラリアットを狙う。だが、棚橋がスリングブレイドをカウンターで見舞い、ダブルダウンとなる。そして棚橋は、スリングブレイドの形で小島の背後へ回りこみ、ドラゴンスープレックスホールド。さらに、ボディアタック式ハイフライフローで追撃すると、再びコーナー最上段へのぼり、ハイフライフローからの片エビ固めで3カウントを奪取した。

 試合後、ファンの大コールを受けた棚橋が、「名古屋ーー!! キターーッ!! そして、『G1 CLIMAX』! 2勝目! キターーッ!!」とマイクで絶叫。さらに、「この勢いで『G1 CLIMAX』、ちょっくら、優勝してきます」と、優勝宣言も飛び出した。
 次に棚橋は、お馴染みのエアギターを開始。「名古屋ーー!! 名古屋ーー!! 名古屋ーー!! 盛り上がって行こうぜーー!!」と叫んで1回目の演奏を行なうと、アンコールに応えた2回目の演奏ではギターを破壊。その次は、リングサイドのファンから新しいギターを受け取り、3回目の演奏を敢行。最後は、持っていたギターをエアで遠くへ投げ飛ばした。
 ここで「棚橋・最高!」コールが起こり、棚橋は「ありがとう! 皆さん、アンコールたくさんありがとうございました! じゃあ、引き続き、『G1 CLIMAX』盛り上がって行きましょう!!」とファンに挨拶。
 最後はもちろん「名古屋の皆さーーん!! 愛してまーーす!!」の叫びで、『G1』第3戦を締めくくった。

COMMENT

 棚橋「ヨシ!まず、2勝目!! 『G1 CLIMAX』……スタート横並びで、予想は割れているけどさ、違うじゃん!? (ベルトを軽く叩いて)。俺だけ。18選手の中で、俺1人だけ違うから。チャンピオンだから。見せ付ける……GPの力を。ヨシ!!」
——2連勝スタートですが?
棚橋「ダメージはあるし、でも『G1 CLIMAX』の公式戦も、年間行われている試合も、俺にとって、凄く大事な一つの試合だからね。全力で!試合後も全力で! 今日しか来ない人もいるからね?今日、最高の新日本プロレスを見せて、そして『G1』につなげる。このエネルギーの循環、俺しかできないから! ダメージが残ろうとも、おたがいダメージが積み重なっていこうとも、そこから起死回生の一手を打つ、強さが俺にはあるから」
——以前の『G1』で、ここ名古屋で、小島選手を迎え撃って、そのときは「小島」コールになってしまったんですけど、今日は「棚橋」コールで。
棚橋「そうすね。時間の流れ、俺の進化、新日本プロレスの全力という誇り……すべてがムダじゃなくて、いまに繋がっているんだな……とあらためて思いますけど!まだ、途中だから!しんみりさせないで(笑)」
——明日は、注目の丸藤正道戦です。
棚橋「そうすね。おたがい一時期、“天才”って言われたけど、俺は“天才”に違和感を覚えたけど、彼は“天才”のまま、いまに来たから。明日の対決、“天才”vs“逸材”……シンプル。上回ったほうが勝つし、俺はチャンピオンだから、団体背負っているから。意地でも、勝ちます!」
  
小島「クソ!3敗か。俺の夏は終わってしまったのか?どんなんだ?わかんねぇよ。果たして“3敗”が、『G1』の終わりという意味なのか、それともまだ何か可能性が残ってるのか、はっきり言って、わかんねぇ。今の段階では、わかんねぇけど、俺は今日メインイベントで、棚橋と闘えたこと、スゲー、『G1 CLIMAX』のメインイベントとして闘えたこと、何も恥ずかしいと思ってない。3敗してしまったこと?恥ずかしくねぇよ、別に!精一杯の力出し切ったんだ。何も恥ずかしくない。前向いて歩くよ、これからも。まだ『G1 CLIMAX』、あと5試合残ってるんだ。どんな結果になるか、まだわかんねぇよ。何にもわかんねぇけど、ただ3敗したから『俺の夏が終わりだ』なんて、これっぽっちも思ってねぇ。むしろ、これからまた始まりだ。今日棚橋とやることが出来て、また改めて『頑張ろう』っていう気持ちが芽生えたよ。俺は勝敗を決める世界にいるけど、勝敗を決めるためだけに、いるんじゃねぇんだ!」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ