カードファイト!! ヴァンガード PRESENTS NJPW 40th anniversary Tour G1 CLIMAX 22 〜The One And Only〜

日時
2012年8月4日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館
観衆
8,000人(満員)

第7試合 30分1本勝負
G1 CLIMAX 22 Aブロック公式戦

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1勝1敗同士の闘いとなったAブロック公式戦。永田と丸藤の対決は、6月3日ノア名古屋大会のタッグ戦以来となる。
 
 永田が腕を取ると、丸藤はヘッドスプリングと側転で体勢を入れ替える。
 その後、永田がロープ際でクリーンブレイクすると、丸藤は不意打ちで張り手を浴びせる。これで永田が怒り、両者はエルボーとフロントハイキックを打ち合う。そこから丸藤が低空ドロップキックを放つも、永田がかわしてローキックを発射。しかし、今度は丸藤がかわし、一歩も引かない。
 さらに丸藤は、膝への低空ドロップキックで永田の動きをストップさせ、徹底した膝攻撃を開始。足4の字固めやトーキックなどで攻め立てる。
 苦しくなった永田は、カウンターキチンシンクで逆転に成功。すると、丸藤が左右の張り手を連射して行くが、永田がすべて受け止め、強烈な張り手をお返しした。
 永田の攻勢は続き、丸藤の背中へサッカーボールキックを見舞い、ボディに膝蹴りを連射する。そして、串刺し攻撃を狙うものの、丸藤がカウンターフロントハイキックで迎撃し、両脚キック、トラースキックで追い討ち。
 さらに丸藤は不知火に行くが、永田が回避して後頭部へタイナーをお見舞い。さらに、丸藤をコーナー最上段に乗せると、激しい抵抗を跳ね除け、雪崩式エクスプロイダーで投げ飛ばす。
 その直後、ミドルキック1発でダウンしてしまった丸藤だったが、バックドロップを回避して膝蹴りで反撃。さらに、大☆中西ジャーマン(第1段階)をバク宙で着地すると、トラースキックから不知火。だが、フォールは永田がカウント2でキックアウト。
 すると丸藤は、タイガーフロウジョンの体勢に入るが、永田がバックスープレックスで切り返す。だが、丸藤はトラースキック、張り手、スピンキックを矢継ぎ早に繰り出し、再びタイガーフロウジョンを狙う。ところが、永田が脱出して腕固めで逆襲し、白目をむいた鬼の形相で絞り上げる。
 これをロープへ逃れた丸藤は、永田に絡み付いてスクールボーイを決めるが、カウントは2。すると丸藤は、低い大勢から再び永田へ絡み付こうとするが、その動きを読んだ永田の膝蹴りがアゴにクリーンヒット。
 そして永田は、ハイキックで追い討ちをかけ、最後はバックドロップホールドで3カウントを奪った。

COMMENT

永田「フー。初戦は、つまづきましたけど、2戦目、3戦目とのってきましたね。丸藤は、サイズ的には小さいけど、それを補う運動能力とか力強い運動能力とか空中技がありましたよね。あとは、あの空中技にかく乱されたかな、と。調子? ま、巻き返すのには充分かなって。チャドも負けたしね。もう『G1』には、14回も出ているんですよ。ありとあらゆる境遇を乗り越えて、栄冠を取ってるしね。全国のお客さんも熱狂させてきた自負がありますからね」
——神も降臨しましたね?
永田「乗ってきたかな?それだけ乗ってきたということでしょう。やっぱ丸藤が負けまいと、強烈にきたからね。怒りがマックスになって、神が降臨したかなと。たとえ、オレはどんな困難が来ようとも、そういうモノを乗り越えるパワーと気持ちを持ってますから。そういう人間だから。天山、小、中西学……立ち上がろうぜ、と言ってるんだ。ただ、小島さんが、少し打たれ弱いかな?初戦から2連敗して。ああいうところは、10年間、ウチから全日本プロレスに、逃げていたということもあったかもしれない。でも、そういう状態だったら、ぶったたいても、引きづり起こしたいね。40代だからこそ、より強い永田裕志、天山広吉、小島聡、そして中西学……そういうものを見せたいね。今日も、中西学が解説席に座ってたけど、身体からパワーが出てたのを感じましたよ。だからこそ、オレも闘うんです。以上ォ!(敬礼)」
 
丸藤「クソ……クソ!ハイキックが、一瞬わかんなくなった。クソ!俺を2連敗させて!明日、新日本、覚えておけよ。新日本にとって、最大の屈辱を味わわせてやる」  
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ