NJPW 40th anniversary Tour KIZUNA ROAD

日時
2012年7月22日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
山形・山形市総合スポーツセンター
観衆
3,500人(超満員)

第5試合 時間無制限1本勝負
IWGPタッグ王座決定戦

※天山&小島が第60代王者となる。【メインレフェリー】タイガー服部【サブレフェリー】レッドシューズ海野、マーティー浅見、佐藤健太
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 IWGPタッグ王座めぐって激しい抗争を続ける天山&小島と矢野&飯塚が、第60代王者を決める王座決定戦で激突。
 場外カウントなしの特別ルールが採用され、メインレフェリーにタイガー服部、サブレフェリーにレッドシューズ海野、マーティ浅見、佐藤健太の3人がつく。
 
 そんな中、飯塚がテレビ朝日の放送席を襲撃し、野上慎平アナウンサーを拉致。観客席へ雪崩れ込んで執拗に暴行をくわえる。一方、矢野が2本のIWGPタッグベルトを持って登場すると、新日本プロレスの菅林直樹社長が返還を要求。矢野が拒否しても怯まず、ベルトを本部席へ持ち帰った。
 
 その後、矢野組の奇襲攻撃で試合がスタート。早くも激しい場外乱闘となり、サブレフェリーとセコンドたちが駆け寄る。そこから天山と小島がリング上で矢野を攻め込むものの、場外から飯塚が小島にイス攻撃。そのまま場外戦でもイス攻撃を見舞い、大ダメージを負わせる。
 リングに戻った小島は、矢野に金具がむき出しになったコーナーへ叩きつけられ、飯塚にはタッチロープで首を絞められる。
 さらに飯塚が顔面攻撃で追撃し、アイアン・フィンガー・フロム・ヘルを持ち出す。しかし、サブレフェリーたちが3人がかりでチェック。すると、小島はハンマースルーを切り返し、矢野を反対にコーナーの金具へ叩きつける。そして、後ろ髪を掴まれても倒れず、DDTで追い討ちをかけた。
 ここでようやくタッチを受けた天山は、ラリアット、串刺しラリアット、カーフブランディングで矢野に追撃。さらに、モンゴリアンチョップを連射して行くと、矢野もモンゴリアンチョップで対抗。だが、天山がカウンターニールキック、アナコンダバイスでお仕置き。
 さらに、天山は追撃を狙って突っ込むが、服部レフェリーが矢野とコーナーのあいだに挟まれてしまう。すると矢野は、サブレフェリーたちの服を掴んで天山の急所へバックキックを見舞い、赤霧で3カウント狙う。しかし、カウントは2。
 小島対飯塚の場面。小島が、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップ、エルボー連打、ローリングエルボーと畳み掛ける。
 しかし、控えの矢野がロープワークを妨害し、飯塚がマンハッタンドロップ、ペディグリーで逆襲。すると、矢野が天山の両腕をテーピングで鉄柵へ固定し、はりつけ状態にしてしまう。
 それでも小島は、コジコジカッター、ブレーンバスターで飯塚に追撃。続いてロープへ走るが、矢野が場外からイスを投げつけて妨害。すると、飯塚がスリーパーホールドを極め、ブレイクの命令を無視して絞め続ける。
 さらに飯塚は、服部レフェリーを突き飛ばし、矢野から受け取ったアイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装着。しかし、小島がその腕にラリアットを浴びせて地獄突きを回避し、後頭部にもラリアットを見舞う。
 ここで天山が復活し、小島と共に矢野へテンコジカッター。さらに、飯塚にもテンコジカッターを食らわせると、矢野をムーンサルトプレスで押し潰す。
 続いて小島が右肘のサポーターを投げ捨て、ウエスタンラリアットで飯塚にトドメ。テンコジが第60代IWGPタッグ王座に認定された。

COMMENT

天山「オイ、やっとこのベルトや!コジ、オッケー。ガッチリいったな?ハッキリ言って、毎日毎日、アイツらの思うつぼ。やってやれらなかったな、ホンマに。今日こそ、今日の最後、アイツらをムチャクチャ潰して、ベルトも奪って、これでコジとシッカリガッチリ、これからも行けるよ?」 
※    ここで、ランス・アーチャーが1人で、登場。
天山「ホワット?」
ランス「ヘイ、おまえらがニュータッグチャンピオンか?以前は、やられたが、今度は、叩き潰してやる!! 」
※天山のベルトを叩いて
天山「ドント・タッチ・マン!!」
ランス「俺は、おまえらをリングで完全にノックダウンさせてやる。俺のニュー・パートナーとな?なぜなら俺は、アメリカン・サイコ!! ニュータッグチャンピオンになるのは俺だ!!」
天山「シャラップ!! エニイタイム・エニイウェア!! 」
ランス「エニイタイム?どこでもやるんだな?テンコジ!! そのときが最後のときだ!」
※    ランスは控室へ
天山「オイ、アイツとパートナーに言っておけ!! イフ・ユー・チャレンジ・アワー・ベルト、キス・アワー・アスややってみろ、バカタレが!! ……せっかく気分ええのにふざけんな、ジャマしやがって。コジ、ありがとう!」
小島「ありがとう!……重たい、重たいよ、このベルト。やっとだよ。実際の重さとかそういうことだけじゃねーんだ。この何ヶ月間の俺と天山がやってきたこと考えたら、重たすぎるんだ。いま、ベルトを持っていることの意味を本当にもっと考えないと!! まだまだ俺は発展途上だからさ。今回、勉強になったよ。テンコジとしてものすげーステップアップできた。なんかいろんなこと教えてもらった。ある部分、感謝できるよ。勝ったからじゃねーよ。いろんなこと教えてもらった。ただ、それだけだよ」
天山「俺から、言わせたらアイツらはクソ以下ゴミ以下!! ただ、ここまでアイツらようひっぱってきたな?ただ、このシリーズ、さんざんやられた。その怒りが爆発したんや。しかも、このシリーズ、俺らのキズナは、アイツらの数倍、数百倍、高いんや!アイツらと比べるなよ?コジ、いこうぜ!!」
小島「ありがとうございました!」
※二人はガッチリ握手

※矢野通、飯塚高史はノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ