DOMINION 6.16

日時
2012年6月16日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6,850人(超満員札止め)

第6試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合 再試合

  • (第59代王者組)
  • (挑戦者組)

VS

  • 矢野 通

    Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 925

  • Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 925

    天山 広吉

  • 飯塚 高史

    Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 925

  • Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 925

    小島 聡

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 両者リングアウトの裁定を不服とした天山は、マーティー浅見レフェリーに激しく抗議。それを大阪のファンが大「もう1回」コールで後押しする。
 一方、矢野は「オイ! 天山、小島! 両者リングアウトはチャンピオンの防衛だよ、バーカ!!」とマイクで叫び、2本のベルトを持って退場しようとする。
 だが、尾崎仁彦リングアナウンサーが「IWGP実行委員会、新日本プロレス(菅林直樹)社長裁定により、再試合を行ないます!」と発表した。
 これで正式に再試合が開始されるが、4人はなおも場外乱闘を続行。やむを得ず、マーティー浅見レフェリーが再び場外カウントを開始する。しかし、今度は天山が飯塚をリングへ押し込み、場内が大歓声に包まれた。
 ここから天山と小島は、ダブルショルダータックル、ヘッドドロップ&ジャンピングエルボードロップの合体攻撃で飯塚に追撃。そのまま天山が攻め込んでいくと、小島が矢野の試合介入を阻止する好アシストを見せた。
 ところが、場外戦で矢野組が巻き返し、天山の捕獲に成功。矢野が金具をむき出しにしたコーナーへ叩きつけると、飯塚がチョーク攻撃で追い討ちをかける。しかし、天山が挽回し、串刺しラリアット、カーフブランディングで矢野に猛攻。
 すると、矢野が天山の後ろ髪を掴んで引き倒し、YTRアピールからモンゴリアンチョップ。しかし、天山がカウンターニールキックでやり返した。
 小島対矢野の場面。小島が逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー。そして、「いっちゃうぞバカヤロー!」をファンと大合唱してコーナー最上段にのぼるが、飯塚が脚を掴んで攻撃を妨害する。だが、その飯塚を天山が蹴散らし、小島は改めて矢野にダイビングエルボードロップをお見舞い。さらに、後ろ髪を掴まれても倒れず、DDTで追い討ちをかけた。
 追い込まれた矢野は、小島の突進をかわしてコーナーの金具へぶつけ、スクールボーイ。しかし、続いての鬼殺しは小島が頭部へのパンチ連射で脱出し、コジコジカッターで逆襲。そして、ロープへ走るものの、飯塚が場外から脚を引っ張って妨害。
 ここで矢野組がトレイン攻撃に行くが、小島が脱出して矢野にエルボーを見舞う。すると、飯塚がロープへ走るが、天山が場外から足を引っ張って倒す。すかさず小島が後頭部へのラリアットで矢野に追撃し、天山とテンコジカッターを敢行。
 さらに天山と小島は、飯塚にもテンコジカッターを見舞うが、矢野が場外から天山にイス攻撃。そして、そのイスを受け取った飯塚が、浅見レフェリーを突き飛ばし、小島に襲い掛かる。すると、小島がイスを奪い取って逆襲するが、その攻防に巻き込まれて浅見レフェリーがダウン。
 レフェリー不在の中、飯塚が背後から小島に急所攻撃。そして、アイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装備するが、今度は天山が背後からイス攻撃をお見舞い。すると、矢野もリングへ入り、天山とイスでチャンバラを開始。そこに小島も入って大乱闘となる。
 ここで新日本プロレスの審判部長であるレッドシューズ海野レフェリーが駆け込み、ノーコンテストの裁定を下した。
 
 試合後、矢野は2本のタッグベルトを菅林社長から強引に奪い、飯塚と足早に退場。怒りの天山が「逃げんのか!!」とマイクで挑発するが、完全無視を決め込んだ。

COMMENT

矢野「オイ、これでな、今日、俺たちは2度の防衛に成功だ! ザマーミロ、バーカ!!」
※飯塚はノーコメント
 
小島「クソッタレが!」
天山「アイツら!なんや!バカヤロー!飯塚よ!アイツら調子に乗りやがって!まんまと、アイツらの調子に乗った!でもな、最後、あんなもんで終わりか!アイツらのやり方かって。チャンピオンやないからな!ベルト持ってるただの“チンピラ”や!バカタレが!あんな汚いやり方、最悪最低やね。人間のクズや!わかってるよな?なにがチャンピオンや、バカバカしいよ。コジ、オッケー?」
小島「これがオマエらのやり方か?面白れぇじゃねぇかコノヤロー。ふざけんじゃねぇよ、ふざけんじゃねぇよ!いっつも使ってるけどな、今日こそな、本当の『ふざけんじゃねぇ!』だコノヤロー!普通の『ふざけんじゃねぇ』じゃ、ねぇんだ。チキショー、どこまでバカにすれば気が済むんだ。テメーら、プロレスを、プロレスラーをどこまでバカにすれば気が済むんだ?答えてみろバカヤローテメー!」
天山「レフリー、浅見、オマエもグルちゃうか?ホンマは。寄ってたかって。タイトルマッチやぞ?社長、どこ見とんねん。呼んで来いって!あれが許される試合かって。もう1回リマッチや!アイツら、潰さな!叩き殺さな、気が済まん!俺らはこのまま止まるわけにいかん。あんだけ、大阪のお客の前で、恥かかされて。みっともないな。いつでもいいよ。すぐにでも組めって。アイツら、ベルト粗末にしやがって。ボロボロにしやがって。ベルトが死んどるんや、腐っとんねん。俺らがベルト取り戻して、もう一回輝かせて生きさせてやるって」
——磨きをかけるのは、テンコジしかいない?
天山「俺らしかいないやろ!あんな、クソ以下みたいなヤツに、何ができるんやって」

——矢野・飯塚組と、同じ土俵に上がってしまったという反省は?
天山「まんまとな、乗ってしまったけど、毎日毎日やってて、アイツらのズルさわかってたけど。次やったら、半殺しじゃ済まされへんぞ。早急に組めって、新日本」
  
菅林社長「見てこれ(と言って左手首の負傷箇所を示す)。調印式も出てこないで、こんなルール無視、観客を無視した試合をしたので、ベルトの件を含めて、どうするか。全くもってチャンピオンに相応しくないチームだと思うので、この試合をどうするのか、早急に検討したいと思います」
——“どうする”とは、具体的に?
菅林社長「もう、決まってるんですけどね。でも相談しないといけないんで。チャンピオンには相応しくないですよね」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ