DOMINION 6.16

日時
2012年6月16日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6,850人(超満員札止め)

第1試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 オープニングマッチにDDTプロレスリングの三人衆が登場。飯伏は、2011年8月14日両国国技館大会以来、ひさびさの参戦となる。
 
 BUSHI対オメガの場面。BUSHIが背中合わせでオメガを飛び越え、トーキック。さらに、ロープのあいだをすり抜けてエプロンへ飛び出し、トップロープを支点にしたローリングダブルキック、ミサイルキックに繋げる。これでオメガが場外に落ちると、BUSHIはヘッドスピンで立ち上がり、トップロープ越えのヘッドシザースホイップを敢行。さらに、二重に被っていたオーバーマスクを、観客席へ投げ入れた。
 リングに戻り、オメガが飯伏の突進を受け止め、変型バックドロップで逆襲。そして、飯伏と佐々木もデヴィットとKUSHIDAを場外に落とし、クロススラッシュとトペスイシーダの競演を披露する。
 ここから飯伏組がBUSHIを捕まえ、長時間のローンバトルへ追い込む。しかしBUSHIは、オメガの串刺し攻撃を回避して脱出に成功。タッチを受けたデヴィットは、倒れたオメガを踏み台にして、飯伏と佐々木を開脚式ドロップキックで吹き飛ばす。
 続いてデヴィットは、低空ドロップキックでオメガを場外に落とし、ロープへ走る。しかし、佐々木が足を引っ張って妨害。その佐々木を、KUSHIDAがハンドスプリング式ニールキックで蹴散らすも、そのKUSHIDAを飯伏がミサイルキックで排除。そして飯伏がデヴィットに串刺しラリアットを浴びせるが、すぐにデヴィットが串刺しドロップキックでお返し。
 ここで、デヴィットがオメガにノータッチトペコンヒーロ、KUSHIDAが佐々木にトペコンヒーロをお見舞い。さらにデヴィットが、ダイビングフットスタンプでオメガに追撃。
 続いてデヴィットは、ブラディサンデーを仕掛けるが、オメガが脱出してニールキックで反撃。そのオメガにKUSHIDAがスワンダイブチョップを見舞うが、飯伏のトラースキックを浴びてダウン。すると、デヴィットが飯伏にラリアットを食らわせ、オメガにはドリームキャスト。そして、ブラディサンデーの体勢に入るも、佐々木が低空ドロップキックで妨害した。
 飯伏対BUSHIの場面。飯伏が、ローリングソバット、その場飛びカンクーントルネード。そこからコーナー最上段にのぼるが、BUSHIが追いかけてスパニッシュフライで逆襲。
 対する飯伏は、ラリアットをかわしてハイキック。次にラストライドの体勢に入るが、BUSHIが前方回転エビ固めに切り返す。しかし飯伏は、カウンターラリアットですぐに巻き返し、今度こそシットダウン式ラストライドで勝負を決めた。
 
 試合後、痛めていた左足の状態が悪化したデヴィットは、高橋広夢の肩を借りて早急に退場した。

COMMENT

佐々木「おかえりなさい、飯伏さん!」
飯伏「ただいま!」
ケニー「ま、気持ちよかったですネ!新日本、ひさしぶりですね(日本語で)」
佐々木「そうですね」
ケニー「いやいやいや、アナタは違うでしょ!(笑)。ゴールデン☆ラヴァーズだけですネ! でも来てくれてアリガト、佐々木!俺たちはDDTの『SUPER Jr.』ズですよネ。そうでしょ?(日本語で)」
——8ヶ月ぶりの新日本プロレスのリングは?
飯伏「いや〜〜。ひさびさで気持ちよかったですね。いつもとは違う場所なんで。数もこんなに多いときって、僕らはないんで。……まぁ、見てわかるとおり、ちょっとだけスタイルが変わっているハズなんで、ハイ。べつに、思い切り変えるつもりはないですけど。いままでどおりプラスみたいな感じで。終盤のラリアット?そうすね。フィニッシュもそうですし。でも、いい感じでアピールできたかなと。パートナーも最高ですし」
——ベルト返上というかたちですが?
飯伏「狙っていきたいですね。正直、負けて、渡したわけじゃないんで。まけるまではちょっと。自分のところに戻そう、と」
——フィニッシュ技は?
飯伏「いや、いままでも使ってたんですけど……」
ケニー「コイツは、大のアンダーテイカーファンですネ!(日本語で)」
飯伏「いや、ホントに」
ケニー「あ、そう?知らなかった!(日本語で)」
飯伏「ウソ(笑)。ただ、この休んでいた期間に、パワートレーニングをしていてね。比重的にパワー寄りになっている。でも、飛び技を封印したわけじゃないんで、これからも飛んで、蹴って、というのは変わらないです」
——ロウ・キーに関しては?
飯伏「今日、初めて会ったんですけど……非常に怖いですね、声が。声、やばいですよ」
ケニー「そうですね、ロード・オブ・ザ・リングのゴラムみたいな」
飯伏「ヤバイですよ。殺気が凄くて。でも、べつにベルトは僕のなんで、帰してもらおうかなと。今年の『SUPER Jr.』ですか?ハ、何試合かいろいろ観ましたよ。例年どおり激しい闘いでしたけど、自分も出たくなるんで、あまり観たくはなかったすけど」
——また、新日本ジュニアのトップに戻る自信は?
飯伏「ま、今日、ちょっとやってみて、感触がわかったかなと。30パーセントぐらい掴んだ感じはしますね。BUSHI選手は、試合するのは、初めてでしたけど、思っていたとおりというか。全日本時代だけ、マスクマンで、ルチャっぽいんで、なんかこっち寄りかな、と。かみ合ったんじゃないすかね?」
 
デヴィット「先日の準決勝戦で、ロウ・キーとやっている時に(※そこへタイチ、TAKAがインタビュースペースへ)」
タイチ「足どうした?ケガしたか?」
TAKA「足ヤマいったか?」
デビット「怒るぞ!日本語わからない」
タイチ「オマエ、ケガしたんじゃねぇの?足」
TAKA「オマエ確か、『Super Jr.』でマキに負けたよな?」
タイチ「どうした?その足!ハハハハ!西澤!通訳しろ」
TAKA「ベルト持ってたよな?」
タイチ「オマエ、ケガしてるよな。だったら、俺がオマエのCMLLのベルト、挑戦してやるよ。KUSHIDA!BUSHI!オマエらも、俺に負けた“3バカ”じゃねぇか!」
TAKA「マキに負けた、負け犬!」
タイチ「3バカ、3バカ!」
TAKA「今しかねぇぞ!正々堂々、2対1で俺達が勝って、ベルト奪ってやる」
タイチ「次も、俺とヨシダで、正々堂々やってやるから。ベルト磨いて待ってろ(と言って控室へ)」
デビット「タイチが何を言っていたか、理解はしていないが、もしタイチが俺に勝負したいのであれば、喜んで受けてやる。それがCMLLであろうが、新日本のリングであろうが。後楽園で受けたこの膝のケガは、そんなに良い状態ではなかったが、今日に向けて順調に回復していて、万全だったはずだ。この試合が終わって、2週間オフがあるので、次の試合では、必ず良い状態にして戻ってきたいと思う。このベルトを懸けて、CMLLか新日本のオフィスに行って、タイチがサインすればどこでも挑戦を受け入れてやる」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ