NJPW 40th anniversary NEW JAPAN LIVE

日時
2012年5月20日(日)   16:00開場 17:00開始
会場
大阪・松下IMPホール
観衆
857人(超満員札止め)

第6試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • (第3代王者)
  • (挑戦者)
※王者・後藤が2度目の防衛に成功。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 石井の執拗な挑発行為から実現したIWGPインターコンチネンタル選手権試合。石井のセコンドには中邑がついた。
 
 ゴングと同時に両者が突っ込み、いきなりラリアットが3回相打ちになる。そこから激しいエルボー合戦とショルダータックル合戦を挟み、またもや同時に放ったラリアットが相打ちになる。
 その後、後藤がラリアットで石井を場外へ叩き落とす。だが、リングに戻った石井がヘッドバット、逆水平チョップで逆襲。そこからまた激しいチョップ合戦となり、押し込んだ後藤がフライングメイヤー、ローキック。
 さらに後藤は、カウンターラリアット、ミドルキック連射、串刺しニールキック、2段助走式ラリアットに繋ぐ。しかし石井は、ブレーンバスターを仕掛けた後藤を反対に投げ捨て、パワースラム、雪崩式ブレーンバスターでお返し。
 続いて石井がバックドロップを繰り出すと、後藤もすぐにバックドロップでやり返す。だが、さらに石井がバックドロップで叩きつける。さらに両者は、ラリアットを腕へのラリアットで互いに迎撃し、ラリアットが相打ちになってダブルダウンとなる。
 ここで両者は同時にダッシュし、またもやラリアットが2度相打ちになる。しかし、3回目のラリアットで後藤が打ち勝ち、ジャーマンスープレックスホールド、地獄車。だが、石井が昇天を逃れ、カウンターエルボー2連発、延髄斬りで逆襲。
 その直後、石井が強烈なヘッドバットをヒットさせ、その衝撃音で場内がどよめく。そして石井は、パワーボムでフォールに行くが、カウントは2。
 劣勢の後藤は、ラリアットを2連続で受け止め、ローリングラリアットを発射。これを石井がかわし、なんと牛殺しで逆襲。そして、垂直落下式ブレーンバスターからフォールに行くが、後藤はキックアウト。
 両者へのコールで場内が騒然とする中、石井がトップロープからの雪崩式ブレーンバスターを狙う。これに後藤がエルボー連打で抵抗するが、石井は倒れずにヘッドバット3連発でお返し。すると後藤は、気合もろともヘッドバットで逆襲し、特攻ラリアットで石井を叩き落とす。
 続いて後藤はPKを放つが、石井が受け止めてジャーマンスープレックス。だが、すぐに立ち上がった後藤が、特攻ラリアットからフォール。これを石井がキックアウトし、またもや場内が騒然となる。
 ここで後藤は特攻ラリアットを石井に見舞い、昇天の体勢に入る。ところが、石井が切り返し、なんとファルコンアローで逆転。そして、後藤の後頭部へラリアットを食らわせ、正面からもラリアットを放つ。
 だが、後藤が相打ちへ持ち込み、石井の顔面にヘッドバット。さらに、牛殺しで追撃すると、今度こそ昇天・改をさく裂させ、熱戦に終止符を打った。
 
 試合後、石井の健闘を称え、ファンが大きなコールを送る。そんな中、セコンドの中邑が石井のもとへ駆け寄り、後藤を厳しい目で睨みつけた。
 
 その後、菅林直樹社長から認定証とベルトを受け取った後藤は、「石井—! オマエ、最高だよ」とマイクアピール。そして、「俺はこのインターコンチのベルトと共に、またこれから這い上がって行きます。皆さん、期待していて下さい! 本日はどうもありがとうございました!」とファンに挨拶し、大阪大会を締めくくった。

COMMENT

後藤「ありがとうございました。まだまだ、俺はこのまま終わるわけにはいかねぇんだ。このベルト持って、なにも残してねぇじゃねぇか。こんなところで負けるわけにはいかねぇし、オカダに敗れた。このベルトが(IWGPヘビーよりも)下に見られる。それは仕方のないことかもしれない。だが、俺はこのベルトと共に、必ずもう一度這い上がってみせるし、このベルトと共に、成長していきますから、期待していてくださいよ!」
——石井選手とは、いつもあのようなゴツゴツとした試合だが?
後藤「最高だね。まさに潰し合い。面白いよね。生きるか死ぬかだよ、試合なんて。また今回も、俺は生き残った。次、誰でもいいよ。別に人は選ばない。もう1度、IWGPヘビー(挑戦)。そこまでコイツ(ICベルト)と共に、這い上がってみせますよ!」
——オカダ選手とはできないゴツゴツした試合を、このタイトルマッチで展開した?
後藤「できる、できない、そんなもんわかんないけど、とにかく“俺の試合”だよ。これこそが、俺の目指すプロレスっていうか。そういったものが今後できていけば、必ずもう1度、チャンスは巡ってくるはず。そう思ってますね」
——明日、金環日食ですが?
後藤「あ〜、見たいな! 最近、起きるの早いんでね。チャレンジしてみます。300年に1回、それは見たいですね」
※田口、トンガが後藤を祝福し、ビールで乾杯
田口「後藤チャン、おめでとう! 乾杯!」
トンガ「グッジョブ! おめでとう!」
  
石井「俺はまだ、負けを認めねぇぞ」
※後藤の「石井!オマエ最高だよ!」というマイクアピールが、バックステージに聞こえる。
石井「なんだよ、上から目線でもの言うんじゃねぇよ。必ず、テメーの首とベルト、最後に俺が獲るんだ。いいか、必ずよ、必ず一つ一つ、リベンジ果たしてやるからよ。いいか、忘れんじゃねぇぞ! 後藤にじゃねぇぞ。後藤にリベンジじゃねぇよ。プロレス界にだ。プロレス界にリベンジしてやるよ、これからよ!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ