NJPW 40th anniversary Tour NEW JAPAN GLORY 2012

日時
2012年3月11日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
静岡・アクトシティ浜松
観衆
2,600人(超満員札止め)

第7試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • (第3代王者)
  • (挑戦者)
※王者・後藤が初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 因縁の後藤と高橋が、IWGP インターコンチネンタル王座を懸けて激突。
 
 高橋がヘッドシザースを極めると、後藤はヘッドロックで反撃。高橋もすぐにヘッドロックでやり返すが、後藤は強烈なショルダータックルで報復。
 しかし高橋は、カニばさみで後藤を倒し、その首をロープへ打ちつける。これで後藤が怒って襲い掛かるも、高橋が背後から不意打ち。そして、場外戦に持ち込み、鉄柵攻撃で追い討ちをかける。
 リングに戻っても高橋の攻勢は続き、バックエルボーや、ロープを使った首攻撃、変型ネックブリーカードロップ、変型チンロックなどで畳み掛ける。そして、串刺しフロントハイキック、串刺しラリアットに繋げるが、後藤がバックに回って後頭部へエルボー連射。そこからバックドロップで形勢逆転する。
 後藤の攻撃は続き、ラリアット、ミドルキック連射、串刺しニールキック、PK、ジャーマンスープレックスホールド。だが、続いての昇天は高橋が回避し、反対に後藤をブレーンバスターで投げ捨てる。しかし、後藤は張り手でやり返し、ジャンピングネックブリーカーを相打ちに持ち込んだ。
 エルボー合戦となり、高橋が連打で押し込む。すると、後藤が顔面へのヘッドバットを発射するが、高橋が一瞬早く張り手をヒットさせ、フィッシャーマンバスター。続いて高橋はコーナー最上段にのぼるが、後藤が起き上がって追いかける。そして、高橋に抵抗されても怯まず、トップロープから雪崩式ブレーンバスターを敢行。
 ここで高橋は、サミングで後藤の隙を作り、R.C.T(レフェリー暴行→急所攻撃→変型ジャックナイフ式エビ固め)。そして、ジャーマンスープレックスホールドを繰り出すものの、カウントは2。さらに高橋は、ムーンサルトプレスからフォールに行くが、これもカウントは2。
 さらに高橋は東京ピンプスに行くが、後藤が踏ん張って阻止。すると高橋は、パワーボムホイップで後藤の後頭部をコーナーで叩きつける。そして、改めて東京ピンプスに行くが、後藤は辛うじて回避。
 追い詰められた後藤は、ラリアットをキャッチしてジャーマンスープレックスホイップ、ローリングラリアットで逆襲。ここから両者のラリアットが3回相打ちとなり、後藤が2段助走式ラリアットに行く。だが、高橋がかわしてラリアットを繰り出す。
 それを後藤がかわし、顔面へのヘッドバットから裏昇天。そして、昇天・改をさく裂させ、高橋に引導を渡した。
 
 試合後、IC王座初防衛に成功した後藤へ、勝利者トロフィーとチャンピオンベルトが手渡される。そして後藤は、マイクアピールで浜松大会を締めくくった。
 
後藤「ちょうど1年前、あの大震災が日本を襲いました。それでたくさんの人が亡くなりました。日本中が真っ暗な気持ちになりました。それでも、俺たち新日本プロレスは、見てもらっている方々に、元気を! 勇気を! 与えるために、これからもやって行きます!(※大拍手) まだまだ復興までは時間がかかるかもしれません。ただ、ここにいる1人1人が、日本を盛り上げましょう!!(※大拍手) まだまだ日本の力はこんなもんじゃない! 新日本プロレスの力もこんなもんじゃない! そして、俺の力もこんなもんじゃない! 今日は本当にありがとうございました!!(※大拍手)」

COMMENT

後藤「ホッとしましたよね。かなり危ないところもあったんですけど、やっぱり声援が力になったというか。ただ、俺の目指すところは、あんなもんじゃないから。もっと強い相手と闘っていきたい。そうじゃなきゃね、このベルトも輝かない」
——『NEW JAPAN CUP』の1回戦で高橋選手と闘うことになってますが?
後藤「(高橋は)たしかにいいもの持ってるよ。ただ、まだまだ負けられないし、負ける気もしないね。今日で完全に白黒つけたから。次もあるし、『NEW JAPAN CUP』の1回戦で、アイツには格の違いってものを見せつけたいと思います」
——『NEW JAPAN CUP』に優勝したら、IWGPヘビー級の挑戦権が得られますが、インターコンチネンタルも保持して目指す?
後藤「もちろんですよ! インターコンチを輝かせるには、一番いい近道じゃないかな? ヘビー級のベルトは。俺はインターコンチの王者として『NEW JAPAN CUP』に臨むし、インターコンチの王者として絶対に負けられません!」
 
※高橋はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ